天  龍  寺  


【 碑 】

天龍寺は足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うため暦応2年(1339年)夢窓疎石を開山に迎え創建した寺院である
当初は暦応資聖禅寺と称されたが尊氏の弟直義が見た金龍の夢に由来し天龍資聖禅寺と改められた
世界遺産に指定されている
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町

ホーム  バック