宝  積  寺


【山 門】

奈良時代に聖武天皇が僧行基に命じて建立された寺
山崎の戦いでは羽柴秀吉が一時この寺を陣所とし合戦後も山崎城の一部として利用された
住所 京都府乙訓郡大山崎町天王山

三重塔 十七の墓。禁門の変で戦った真木保臣以下17人が本陣を設けていた大山崎で自刃した

秀吉出世石 鎌倉時代に作られた石造五重塔

ホーム  バック