満   福   寺


【本 堂】

満福寺は天平16年(744年)に行基が開いたといわれている
この寺は源義経の「腰越状」で有名である
壇ノ浦で平家を滅ぼした義経は京都から下り鎌倉に入ろうとしたが兄頼朝に拒まれこの寺に留め置かれた
義経はここで頼朝に謀反の気持ちのない事を書いた書状を頼朝の家臣大江広元に送った
境内には弁慶が墨をするのに水を汲んだといわれている硯池、腰掛石、手玉石がある
住所 神奈川県鎌倉市腰越

弁慶の手玉石 弁慶の腰掛石

硯の池 人形

ホーム  バック