鎌   倉   宮


【土 牢】

鎌倉宮は後醍醐天皇の第一皇子大塔宮護良親王を祭神として明治2年(1869年)明治天皇によって創建された
鎌倉幕府が滅亡し天皇親政が復活(建武の新政)すると征夷大将軍に任じられたが、その後足利尊氏と対立しこの地に幽閉され殺害された
社殿後に土牢が残っており、首塚もある
住所 神奈川県鎌倉市二階堂

御構廟

ホーム  バック