楠  正  成  戦  没  地


【総 門】

延元元年(1336年)5月25日。南朝の忠臣楠正成が足利尊氏に敗れ弟の正李と刺し違えたところである
元禄5年(1693年)に水戸光圀が「鳴呼忠臣楠子之墓」を再建した
現在は湊川神社となっている

楠正成墓 楠正成戦没地

ホーム  バック