厳  島  神  社


【拝 殿】

厳島神社は推古天皇元年(593年)に佐伯鞍職が社殿を建てたのが始まりと言われている
久安2年(1146年)に平清盛が海中に社殿と建てるという奇想天外な案を練り仁安3年(1168年)頃完成した神の湯と霊の湯の二つの浴場と休憩室、皇族専用の又新殿からできている
祓殿、拝殿、幣殿、本殿、高舞台は国宝に指定されており、平舞台、能舞台は重要文化財に指定されている
大鳥居は干潮時に歩いていける
1995年12月7日に世界遺産に登録された
住所 広島県廿日市市下平良一丁目11番1号

大鳥居 国宝 高舞台

重要文化財 能舞台 千畳閣。天正15年(1587年)豊臣秀吉が安国寺恵慶に命じて建立

五重塔 清盛神社

ホーム  バック