川 合 次 郎 兵 衛 塚 1 号 墳 


【全 体】

川合次郎兵衛塚1号墳は須恵器から古墳時代の終わり頃の7世紀の初めに築かれたといわれている
古墳は1辺29.5mの正方形で、県下最大級の方墳である
中央に主室、その左には西副室、右には東副室があった
住所 岐阜県可児市広見1−1

主室内部 主室内部

ホーム  バック