源    氏    橋


【 橋 】

源氏橋。今は津屋川というが田跡川と言った頃は木橋であったが今では石組に変わった
この橋は源義朝の主従を柴船に乗せて乗出したから今も源氏橋と言われている
住所 岐阜県海津郡南濃町

下流側から見た橋 鎧掛の榎。源義朝が平治の乱に敗れ尾張国野間の内海に逃れるとき、ここを経過して飯木村の西部の地で休憩した時傍にあった樹上に鎧を掛けた樹を植え継いでここに移植したという

ホーム  バック