剣    神    社


【織田氏発祥の地】

剣神社は戦国武将で有名な織田信長の祖先、織田氏発祥の地である
織田氏の祖は越前織田の荘の荘官として、越前二ノ宮剣神社の神官として代々奉仕してきた由緒ある家柄であった
応永年間(1394〜1427年)に神官の子に常昌という立派な人物がおり越前の守護斯波氏にその才能を見出され家臣として取り立てられ、尾張の国に派遣された
苗字は故郷の地名を取って織田氏と名乗った
住所 福井県丹生郡越前町織田金栄山

本殿

信長像 越前歴史資料館

ホーム   戻る