豊   川   稲   荷


【総 門】

豊川稲荷は妙厳寺という曹洞宗持寺派の寺院で鎮守のだ枳尼真天(本体はきつね)信仰から稲荷として有名となった
豊楽殿:文政7年(1824年)建立で旧本殿の祈祷殿(般若殿ともいう)であったが大本殿の新築によりここに移築された
法堂:現在の建物は天保時代に新築された
山門:天文5年(1536年)今川義元が寄進した建物で豊川稲荷の建物では最古のものである
住所 愛知県豊川市豊川町

大本殿 豊楽殿

法堂 山門

奥の院 狐塚

ホーム  バック