曼    陀    羅    寺


【正 堂】

曼陀羅寺は西山浄土宗に属する寺院で、通称、飛保の曼陀羅寺と呼ばれています
寛永9年(1632年)に阿波国守蜂須賀家政は、幼いときに本寺塔頭本誓院で学んだ縁により正堂を再建寄進しました
現在は毎年4月下旬〜5月上旬まで藤まつりが開催されている
正堂は御所の紫宸殿を模したといわれ、国の重要文化財となっている
住所 愛知県江南市前飛保町寺町202

唐門。国の重要文化財 蜂須賀家政の顕彰碑

ホーム  バック