福    生    院


【毘沙門天】

福生院。至徳三年順誉上人が大聖歓喜天を奉安して中村の里の創建された名刹で元和3年現在のところに移転され、以後袋町でお聖天様といわれている
ここはなごや七福神の内「毘沙門天」を祀る
毘沙門天は甲冑をつけ、手に宝塔、鉾を持ち魔を降伏し善根を積むものに福徳を与える勇気の神である
住所 名古屋市中区錦2丁目5番22号

本堂 六角宝塔

ホーム  バック