善    照    寺    砦    

【城址】
別   名
所 在 地名古屋市緑区鳴海町砦
築城年月永禄2年(1559年)
築 城 者織田信長
主要城主佐久間氏
城郭様式平山城
遺   構城址

善照寺砦は東西60m×南北36mの砦です

この砦は今川方の猛将岡部元信が守る鳴海城に備えるため築いた砦である

永禄3年5月桶狭間の戦いの頃は佐久間右衛門と舎弟左京亮が守っていたが5月19日桶狭間に今川義元を急襲する直前信長はこの砦に兵3000を集結させた

考察・感想
なにも遺構は残っていなかったのが寂しい
桶狭間の戦いでこの地に集結したことを思うと感慨深い
駐車場
目標物
公園
アクセス
名鉄名古屋本線の「鳴海駅」を下車し、左に行き最初の道を右折し県道214号に入ります
そのまま進むと右側に鳴海城がありその手前の道を右折しそのまま進みます
しばらく行くと付近に公園がありそれが城址です
説明用看板です

ホーム  バック