鯏    浦    城    

【城址碑】
別   名
所 在 地愛知県弥富市鯏浦
築城年月永禄8年(1565年)
築 城 者織田信長
主要城主織田氏・服部氏
城郭様式平城
遺   構城址碑

鯏浦城はこのあたりに勢力のあった服部党・一向門徒勢を攻めるために築かれた砦です

城守は織田信長の弟織田彦七郎信興で、元亀元年(1570年)小木江城で服部党ら門徒勢に攻められ戦死した

これを機に信長は服部党ら門徒勢を攻め3度目の天正2年(1574年)には大軍を送り込んでことごとく焼き尽くしたという

考察・感想
現在城址は薬師寺となっています。ここには樹齢六百年ともいわれる大楠があり信長の服部党ら門徒勢を攻めのとき信長軍がこの楠に舟を繋いだと言われている 
駐車場
薬師寺の駐車場借用
目標物
薬師寺
ホーム  バック