重    吉    城    

【城址碑】
別   名
所 在 地愛知県一宮市丹陽町重吉
築城年月大永年間(1521〜28年)
築 城 者尾藤源内重吉
主要城主尾藤氏
城郭様式平城
遺   構城址碑

重吉城は尾藤源内重吉が信濃からこの地に移り築いた城です

天正12年(1584年)小牧・長久手の戦いでは徳川・織田方の小牧山の付城として清須と小牧を結ぶ連絡路確保の役割を担う

天正12年9月7日家康は重吉に陣を布き秀吉と対峙した

考察・感想
ここだけ周りより一段高くなっており、城址らしい雰囲気が残っています
駐車場
無(城址前にスペース有)
目標物
丹陽中学校
アクセス
国道22号を一宮から西春方面に進みます
交差点「下浅野」を左折しそのまま進み交差点「浅野羽根南」を右折し少し進むと重吉城右折の看板がありますのでそこを入ると城址です
城址碑です 全景です

ホーム  バック