大    草    城    

【展望台】
別   名
所 在 地愛知県知多市大草
築城年月天正12年(1584年)
築 城 者織田長益(有楽斎)
主要城主
城郭様式平山城
遺   構堀・本丸

大草城は織田信長の弟である長益が築城しようとして途中で断念した幻の城である

本丸は東西86m×南北55mの規模であった

長益は初め大野城主であったが水利が悪く大草の地に城を築き始めた

天正10年(1582年)に本能寺の変で信長が殺害され、天正12年(1584年)小牧・長久手の戦い後しばらく秀吉に仕え摂津国味舌に転封されたため普請途中で放棄され廃城となった

考察・感想
この展望台、城みたいでした。近くで見ると違いますけどね
遺構はかなり残っていますよ。二の丸までの散策道まで作られています
駐車場
無(約6台)
目標物
大草公園
アクセス
名鉄常滑線「大野町駅」を降り右折し線路沿を進みます
踏み切りを渡り最初の角を左折します
そのまま進むと右側の小高い丘が見えます。そこが城址です
本丸と展望台です 堀です

水堀です 土塁です

縄張図です 遠景です

ホーム  バック