如    意    城    

【城址碑】
別   名
所 在 地愛知県名古屋市北区如意2丁目
築城年月南北朝時代
築 城 者石黒重行
主要城主石黒氏
城郭様式平城
遺   構

如意城は越中国(富山県)貴船の城主石黒重之の子重行の城です

重行は南朝に仕え足利氏と戦って敗れ一時奥州に逃げた

明徳4年(1393年)長谷川重行と名乗ってこの地に住み、後斯波氏に属して領主となった

考察・感想
瑞応寺の山門横に碑が建っています
この瑞応寺には石黒重行の墓があります
駐車場
なし
目標物 如意城地図
瑞応寺
ホーム  バック