名    塚    城    

【城 址】
別   名
所 在 地名古屋市西区名塚町
築城年月弘冶2年(1556年)
築 城 者織田信長
主要城主佐久間氏
城郭様式平城
遺   構城址

名塚城は信長が父の跡を継いだとき有力な家臣で那古野城にいた林通勝に謀反の動きがあったので急いでこの地に砦を築かせ佐久間大学に守らせた

弘冶2年(1556年)8月、信行の家臣林通勝・光春兄弟・柴田勝家は信長を打倒するため清須に進軍する途中この名塚城を攻めたが守城兵が善戦し、急を聞いてかけつけた信長は稲生原で林・柴田の軍勢を破り以後尾張の支配権を確立していくこととなった

考察・感想
なにも遺構は残っていなかったのが寂しい
名古屋の町中ではしかたがないかな
駐車場
目標物
白山神社
アクセス
地下鉄鶴舞線「庄内通」を降り左側の庄内川方面に進みます
2本ほど通りを過ぎた左側に神社が見えますのでそこが城址です
白山神社です 説明用看板です

ホーム  バック