長    久    手    城    

【城址碑】
別   名長湫城
所 在 地愛知県愛知郡長久手町
築城年月中世末期
築 城 者加藤太郎右衛門忠景
主要城主加藤氏
城郭様式平城
遺   構城址碑

長久手城は長久手村を領有した加藤太郎右衛門忠景の居城です

忠景は前領斉藤氏の古城を修築して入城し、近隣の地侍らと姻戚を結んだ

天正12年小牧・長久手の戦いでは家康に従った義弟岩崎城主丹羽氏次の留守を預かって奮戦したが城兵230名とともに戦死した

考察・感想
名前は良く聞く城なんですが遺構は何も残っていません
駐車場
目標物
長久手観音
加藤太郎右衛門忠景宅跡の碑です 長久手観音です

ホーム  バック