小    折    城    

【城址碑】
別   名生駒屋敷
所 在 地愛知県江南市小折
築城年月不明
築 城 者不明
主要城主生駒氏
城郭様式館城
遺   構城址碑

小折城は東西230m、南北272m、周囲に堀があり本丸、二の丸、物見櫓があった

生駒氏はこの地方の豪族で灰や油を商い馬借業(運搬)で財を蓄え大きな勢力を持つようになった

生駒氏3代家宗の娘吉乃は織田信長の側室となり信忠、信雄、五徳を生んだ

この生駒屋敷は信長と秀吉が出会ったのもこの屋敷である

考察・感想
ここは碑しかありませんが、周辺にはいろいろな物が残ってます
周辺を散策されるのもいいかと思います
駐車場
久昌寺又は常観寺の無料駐車場を借用
目標物
布袋東保育園
全景です 生駒屋敷中門です。現存の建物です

生駒家の菩提寺久昌寺にある生駒5代の墓です。右から吉乃、初代家広・ニ代豊政、3代家宗夫妻、4代家長夫妻、5代利豊夫妻 生駒利勝の墓です

龍神社にある埴原塚です。八条流馬の名手で信長に召抱えられ、後には清州の城代となった 龍神社にある生駒屋敷の池跡か?このあたりが吉乃御殿跡です

力石です。祭礼の時生駒家臣にこの石を担がせ力試しをさせて五穀豊饒を願ったと言われている。別名門左衛門石という 久庵桂昌葬地です。ここに吉乃が眠ってます

ホーム  バック