小    牧    御    殿    

【全 景】
別   名
所 在 地愛知県小牧市小牧
築城年月寛永2年(1625年)
築 城 者徳川義直
主要城主徳川氏
城郭様式御殿
遺   構

小牧御殿は江崎善左衛門の蟹清水屋敷に初代尾張藩主徳川義直が鷹狩の時に訪れ、北西に小牧山を望む景観と蟹清水の庭園が気に入り御殿にした

普段は江崎氏が御殿守として管理していた

考察・感想
天明2年(1782年)小牧御殿の一角に小牧代官所が設けられた。近くの岸田家の駐車場に説明用が設置されている
駐車場
蟹清水砦の駐車場を借用
目標物  小牧御殿地図
蟹清水砦
碑です 福禄寿石像です

ホーム  バック