片  原  一  色  城  

【城址碑】
別   名
所 在 地愛知県稲沢市片原一色町
築城年月応永頃(1394〜1428年)
築 城 者橋本伊賀守
主要城主橋本氏
城郭様式平城
遺   構城址碑

片原一色城を築城した橋本氏は南朝に味方した武将で8代180年にわたり勢力を振るった

5代目一把は信長の鉄砲指南をつとめ、その子道一は秀吉の鉄砲頭として仕えた勇将であった

元和元年(1615年)廃城となった

考察・感想
ここは碑しか残っていませんでした
周りの雰囲気では何かあってもよさそうな場所にあるのに 残念!
駐車場
目標物
サイクリングロード
アクセス
国道155号線を尾西市から津島市方面に進みます
「西島」の交差点を過ぎ光堂川を渡った次ぎの交差点を右折し、再度光堂川を渡るとサイクリングロードありこの道の左側にあります
ホーム  バック