一    宮    城    

【城址碑】
別   名
所 在 地愛知県一宮市新柳通3丁目
築城年月不明
築 城 者関十郎左衛門
主要城主関氏
城郭様式平城
遺   構

一宮城は真清田神社の神官関十郎左衛門が神社と社領を守るため築いた城で四方に堀と土塁を巡らせた居館城であった

十郎左衛門の子小十郎長安は信長や秀吉に仕えていたが長久手の戦いで池田恒興とともに討死にし、天文18年(1590年)に廃城となった

考察・感想
遺構はなにもありません
今となってはここに城址があったとは信じられない
駐車場
目標物
USJ銀行
アクセス
名鉄名古屋本線「新一宮駅」を降りそのまま真っ直ぐに進むと銀行の前に碑が建っています
ホーム  バック