堀    秀    政    陣    

【 碑 】
別   名
所 在 地愛知県愛知郡長久手町長湫
築城年月天正12年(1584年)
築 城 者堀久太郎秀政
主要城主堀久太郎秀政
城郭様式陣城
遺   構

小牧・長久手の戦いで秀吉方武将の堀秀政が桧ヶ根の戦闘で本陣を布いた所です

秀吉方の軍監として進軍し、桧ヶ根の戦闘で榊原康政・大須賀康高ら家康方の追撃を撃ち破った

当時の桧ヶ根は標高81.2mで山頂に立てば北から進軍してくる家康軍と南に先行する味方の池田・森隊の両軍が同時に見渡せる恰好の場所でした

考察・感想
長久手中央図書館の前に碑があります。残念ながら遺構はありません
駐車場
不明
目標物
長久手中央図書館
ホーム  バック