古    渡    城    

【城址碑】
別   名
所 在 地名古屋市中区橘
築城年月天文3年(1534年)
築 城 者織田信秀
主要城主織田信秀
城郭様式平城
遺   構城址碑

古渡城にはそれまで今川氏豊から奪取した那古野城にいた織田信秀が、その子信長に譲りこの地に築いた城です

城は東西140m、南北100m、周囲に2重の堀を巡らしていたといわれる

信長はこの城で天文15年(1546年)13才で元服した

天文17年(1548年)織田信秀は末森城へ、織田信長は清洲城に入り廃城となった

考察・感想
東別院境内南東の隅にある
東別院隣に下茶屋公園があり、この城の天守台跡ではないかという話もある
駐車場
東別院の駐車場を利用
目標物
東別院
アクセス
地下鉄名城線東別院駅4番出口を西へ進むと右側にあります
ホーム  バック