荒    子    城    

【城 址】
別   名
所 在 地名古屋市中川区荒子町大和ヶ池
築城年月天文年間(1532〜55年)
築 城 者前田利昌
主要城主前田氏
城郭様式平城
遺   構城址碑

荒子城は東西68m、南北50mで、一重堀を巡らしていたといわれている

城主は利昌、子の利久、その弟利家、その子利長と続いたが、天正3年(1575年)利家は越前国府中(福井県武生市)に、9年に利長も同地に移ったため廃城となった

考察・感想
加賀百万石の藩阻利家がこの地で生まれたと思うと感慨深いですね
思ったより小さい感じです。町の歩道には犬千代ルートの案内があります
駐車場
目標物
権現公園
アクセス
地下鉄東山線「高畑駅」5番出口を出てそのまま進み交差点「高畑3」を左折し進むと右手に荒子観音があります
そこを右折してあとは歩道にある犬千代ルートの標識の通り進むとあります
前田利家誕生地の碑です 荒子観音の本堂です

荒子観音の山門です 荒子観音の多宝塔です

ホーム  バック