竹    本    城    

【城址碑】
別   名新宮古城
所 在 地愛知県豊川市御津町
築城年月不明
築 城 者高田政季
主要城主高田氏・山田氏
城郭様式平城
遺   構堀切・城址碑

新田義貞の臣に高田薩摩守という豪傑がおり、その次男又次郎政季がここに居を構えた

政季はその後竹本と氏を改め、竹本四郎左衛門成久の代に主家今川義元が桶狭間で敗死したため、帰農した

天正時代は長沢松平氏の領となっており家臣の山田長門守が居城した

考察・感想
城址の裏側を走っている県道が回りの地形から堀切と思われます
このだけ周りより一段高くなっており往年の姿が忍ばれます
駐車場
目標物
全景です 堀切?です

ホーム  バック