岡    崎    城    

【天守閣】
別   名龍ヶ城
所 在 地愛知県岡崎市康生町
築城年月享徳・康正年間(1452〜57年)
築 城 者西郷弾正左衛門稠頼
主要城主池田・松平氏
城郭様式平山城
遺   構天守閣・掘・石垣

岡崎城は三河守護職仁木氏の守護代西郷弾正左衛門稠頼が築いた城です

その後松平氏の力が増大し清康の時代に西郷氏は松平氏に下った

桶狭間の戦いで今川義元が敗死すると家康はこの岡崎城に戻り三河平定を行った

天文18年家康が関東に移ると田中吉政が入り、その後は本多氏、水野氏、松平氏が城主となり明治となった

考察・感想
天守閣前の松が非常に邪魔である。全然良い写真が撮れない
二の丸にある三河武士にやかた家康館が良かったですね。あの値段であれだけの物を見られるならお値打ちです
時間があれば無料で案内してもらえますよ
駐車場
岡崎公園有料駐車場
目標物
岡崎公園
アクセス
名鉄本線「岡崎公園前」を降り、右方面に進み、国道248号を左折します
交差点「中岡崎前」を右折しにそのまま進むと正面にあります
竜城堀です えな塚です。徳川家康のえな(胞衣)を埋めた塚です

東照公遺訓碑です 天守閣です

旧岡崎城です 天守閣の心柱の礎石です

家康公碑です 出世海運龍の井です

廊下橋です 大手門です

家康産湯の井戸です 空堀です

松平元康像です 家康像です

本多氏像です 風呂谷門跡です

門跡か? 石垣です

持佛堂曲輪です 阪谷邸跡です

阪谷門跡です 電話BOX。見事です

舟着き場です 三の丸跡です

ホーム  バック