三   河   大   給   城   

【城址碑】
別   名
所 在 地愛知県豊田市大内町
築城年月天文年間(1532〜55年)
築 城 者長坂新左衛門
主要城主長坂氏・松平氏
城郭様式山城
遺   構石垣・土塁・堀切

三河大給城は標高207mの山頂に築かれた城です

ここは長坂新左衛門が築城し、松平乗元が改修したといわれている

考察・感想
ここは三河では珍しく石垣を見る事ができます
三河ではお勧めの城です。水の手曲輪がなんといっても見事です
駐車場
無(路上駐車場可能)
目標物
なし
堀切です 櫓台と虎口です

物見岩です 二の郭です

主郭です 主郭土塁石垣です

石垣です 土塁です

水の手曲輪です 居館です

碑です 松平乗元の墓です

ホーム  バック