挙    母    城    

【隅 櫓】
別   名七州城
所 在 地愛知県豊田市小坂本町
築城年月天明2年(1782年)
築 城 者内藤学文
主要城主内藤氏
城郭様式平山城
遺   構隅櫓・城址碑

挙母城は豊田市内に3箇所あり、金谷町の金谷城、元城町にある桜城、七州城と呼ばれる挙母城があります

第三の挙母城はこの城で標高65mの童子山に築かれた城です

七州城の名は尾州・三州・江州・信州・勢州・賀州・濃州の七ヶ国の山々が眺められることからこの名が付いた

考察・感想
ここには復興隅櫓が建っています。なんか雰囲気が合わないような気がします
駐車場
駐車スペース有
目標物
豊田美術館
アクセス
名鉄三河線「豊田市母駅」を降り国道155号を南に進み、交差点「神田町」を右折し国道153号に入ります
愛知環状鉄道をくぐり交差点「小坂本町6」を左折し進むと左側にあります
城址碑です 絵図です

又日亭です。寺部領主渡辺家の城内にあった書院と茶席です

ホーム  バック