上    ノ    郷    城    

【城 址】
別   名神ノ郷城・宇土城
所 在 地愛知県蒲郡市神ノ郷町
築城年月
築 城 者鵜殿行家
主要城主鵜殿氏・久松氏・池田氏
城郭様式丘城
遺   構堀・曲輪・石碑

上ノ郷城は屋島・壇ノ浦の戦いの功により領地を得、築城したといわれている

天文年間(1532〜55年)頃今川氏の勢力が三河全域に及び鵜殿氏をはじめ大塚中島城の岩瀬氏、竹谷・形原・五井の松平氏が今川氏に従っていたが、桶狭間の戦いで今川義元が討たれると鵜殿氏・大塚の岩瀬氏は今川氏に他の将は岡崎の松平氏に従った

永禄5年(1562年)徳川家康が進軍し上ノ郷城の北西名取山に陣を構え松平好景・松平家忠・本多広孝・久松俊勝に攻撃させ落城した

落城後は家康の異父弟久松俊勝が上ノ郷を守り、嫡男康元がここを授かり、天正18年には池田輝政が拝領した

こぼれ話
家康はこの城を攻めるのに苦労したようで「鵜殿由緒書」に「家康公江州志賀羅木ノ多羅尾四郎兵衛ト伝大名ノ元ヨリ忍ヒノ上手ヲ呼下シ」とある
忍者を使って城内に火を放ち落城させたようである
考察・感想
みかん畑の中にある城址という感じである
一段高くなった丘に城址碑が建っており、立派な堀が残っておりまずまずであった
駐車場
目標物
蒲郡西部保育園
アクセス
名鉄蒲郡線の終点「蒲郡駅」を降り北に進みます
広い道に出ますのでそこを左折し「元町」の交差点を右折し国道473号に入ります
そのまま新幹線のガードをくぐり進むと左手方向に小学校が見えますので、そこを目標に左折します
そのまま進み西小学校を右折し進むと右側に小さな案内看板がありますのでそれに従い進むと着きます
堀です

ホーム  バック