保  科  正  直  屋  敷  

【正法寺】
別   名ー葦香城
所 在 地愛知県安城市山崎町大手
築城年月不明
築 城 者不明
主要城主保科氏
城郭様式屋敷
遺   構

保科正直は武田氏に仕え信州高遠城主で、武田氏滅亡後北条氏に帰属したが天正12年(1584年)小牧長久手の戦いの頃には徳川家康につきこの地に領地を与えられた。天正18年(1590年)家康の関東移封までここに住んでいた

考察・感想
保科正直屋敷は現在の正法寺にあります
遺構は何も残ってません
駐車場
駐車スペース有
目標物
正法寺
看板です

ホーム  バック