岩    略    寺    城    

【城址碑】
別   名長沢山城
所 在 地愛知県豊川市長沢
築城年月文安年間(1444〜49年)
築 城 者関口満興
主要城主長沢氏
城郭様式山城
遺   構堀、井戸、曲輪

岩略寺城は標高210mの小高い山に築かれた城です

井戸が5個所あり1個所は本丸から背後の腰曲輪に至る通路の斜面にあり、これは山城の井戸の位置としては非常に珍しい

考察・感想
ここはすごい、遺構が本当に良く残っている
各所に看板が設置されており、状況が良く分かる
駐車場に縄張図があるのでそれを参考にされるとよりおもしろい
山一体に遺構があり、くるくる周れ遊園地のようだった
駐車場
有(10台)
目標物
名電長沢駅
アクセス
名鉄豊川線「名電長沢駅」を降りそのまま国道1号も横切りそのまま直進します
あとは道なりに進むと途中で登城口が左にありますので、ここからでも行けます
車の方はそのまま進むと駐車場があります
登城口です 二の曲輪です

本曲輪です 三日月堀です

土塁です 堀切です

井戸です 井戸です

井戸です 本丸全景です

縄張図です 東曲輪です

腰曲輪です 南曲輪です

ホーム  バック