岩   瀬   家   屋   敷   

【屋敷門】
別   名
所 在 地大分県竹田市
築城年月不明
築 城 者不明
主要城主岩瀬氏
城郭様式屋敷
遺  構屋敷門

岡藩主中川家の家老岩瀬家の屋敷です

この家は滝廉太郎が12歳から14歳の2年間過ごした家でもあります

瀧家は代々日出藩の家老をつとめた名門で明治24年滝廉太郎の父吉弘が大分県直入部長に任命され12月中旬滝廉太郎とともにこの家が官舎として使われた

考察・感想
現在は滝廉太郎旧宅として隣には滝廉太郎記念館があります
駐車場
無料駐車場有
目標物
滝廉太郎記念館
滝廉太郎トンネルです。江戸末期酒蔵として掘られた洞窟を明治中期に道路としたものです

ホーム   バック