山    本    邸    

【屋 敷】
別   名
所 在 地長崎県島原市
築城年月不明
築 城 者不明
主要城主山本氏
城郭様式屋敷
遺   構屋敷跡

山本邸は島原城の武家屋敷のひとつである

山本家の初代左五衛門は忠房の先代三河吉田城主忠利時代から家臣となり寛永2年(1749年)5代忠祇の宇都宮移封、安永3年(1774年)6代忠恕の島原への所替に際し随行しその後幕末まで前後13代の城主に仕えた

考察・感想
見学無料で中を見学できます
周辺に篠塚邸、山本邸もありますのでセットで見られるのをお勧めします
駐車場
武者屋敷専用駐車場有
目標物
島原城
アクセス
島原鉄道「島原駅」下車し西に進み島原城の水堀に出たら右折し堀沿いを進み更に左折して水堀沿いを進みます
右手に時鐘楼を見てそのまま進み突き当たりを左折するとあります
六五の井戸です

ホーム  バック