篠    塚    邸    

【屋 敷】
別   名
所 在 地長崎県島原市
築城年月寛永9年(1669年)
築 城 者篠塚順右衛門
主要城主篠塚氏
城郭様式屋敷
遺   構屋敷跡

篠塚邸は島原城の武家屋敷のひとつです

寛永9年(1669年)松平主殿頭忠房が丹波福知山5万石から7万石の島原城主として移されたときに従ってきた

明治初期まで11代続き、主として郡方祐筆(書記)や代官などを務めた

考察・感想
見学無料で中を見学できます
周辺に鳥田邸、山本邸もありますのでセットで見られるのをお勧めします
駐車場
武者屋敷専用駐車場有
目標物
島原城
アクセス
島原鉄道「島原駅」下車し西に進み島原城の水堀に出たら右折し堀沿いを進み更に左折して水堀沿いを進みます
右手に時鐘楼を見てそのまま進み突き当たりを右折し最初の路地を左折し次ぎの路地を右折すると左側にあります
入口です

ホーム  バック