長   崎   奉   行   所   

【奉行所】
別   名立山役所
所 在 地長崎県長崎市立山1丁目1番1号
築城年月延宝元年(1673年)
築 城 者徳川幕府
主要城主
城郭様式奉行所
遺   構建物・石垣

長崎奉行所は当初本博多町(現長崎市万才町)にありましたが寛文3年(1663年)の大火で焼失したため江戸町に西役所と東役所が建てられた

しかし、東西に分けた奉行所が隣接していると火災時に類焼の危険が高いため延宝元年(1673年)に東役所を現在の地に移築され立山役所と改称された

この二つの役所を総称して長崎奉行所と呼ぶ

考察・感想
2010年現在、長崎歴史文化博物館内に大河ドラマ「龍馬伝」のドラマ館「長崎奉行所・龍馬館」が開催されている
駐車場
有料駐車場有
目標物  長崎奉行所地図
長崎歴史文化博物館
復元門です 立山役所の正門遺構です

発掘調査で出土した石燈籠です

ホーム  バック