高     城   

【模擬櫓】
別   名
所 在 地宮崎県児湯郡木城町高城
築城年月建武2年(1335年)
築 城 者新納時久
主要城主新納氏・伊東氏・秋月氏
城郭様式山城
遺   構模擬櫓・堀切・井戸

高城は標高60mの山に築かれた城です

南北朝の頃薩摩の島津忠宗の4男島津時久が足利尊氏に属し、尊氏から新納院を与えられこの地に築城した

長禄元年(1457年)土持景綱が伊東祐尭との戦いに敗れ伊東氏48城のひとつとなった

伊東義祐のとき、天正5年(1577年)に島津氏との戦いに敗れ島津氏の所有となった

その後天正6年(1578年)、天正15年(1587年)に二度に渡り大きな戦があったが落城しなかった

考察・感想
途中永山古墳がありますが、ここを過ぎて更に奥に行くと駐車場があります
綺麗な公園となってます
駐車場
専用無料駐車場有
目標物
城山公園
井戸です 郭です

堀切です 永山古墳です。6世紀後半に造られた円墳です

ホーム   バック