東   福   寺   城   

【城址碑】
別   名浜崎城
所 在 地鹿児島県鹿児島市清水町
築城年月天善元年(1053年)
築 城 者長谷部永純
主要城主長谷部氏・島津氏
城郭様式山城
遺   構

東福寺城は藤原純友から4代目に当たる長谷部永純が築いた城です

南北朝時代には南朝方の矢上高純の居城となっていたが、暦応4年(1341年)北朝方の島津5代貞久が激戦の末攻め落とし貞久とその子6代氏久が40年間にわたりこの東福寺城を根城に大隅地方まで勢力を伸ばした

考察・感想
綺麗に公園として整備されていますが、城址の方はよく地形が分からなかった。思った所に行けない
駐車場
多賀山公園無料駐車場
目標物  東福寺城地図
多賀山公園
本丸と碑です 堀切か?

肝付兼重奮戦の跡碑です 防空壕か?

ホーム  バック