西  南  戦  争  本  陣  

【 碑 】
別   名
所 在 地鹿児島県鹿児島市城山町
築城年月不明
築 城 者西郷隆盛
主要城主上山氏
城郭様式
遺   構

明治10年(1877年)9月24日午前4時、政府軍の城山攻撃が始まった。城山に立て篭もる薩摩兵士は3千余で、これを囲む政府軍は何重も柵をめぐらし、その数4万。

死を決した西郷は夜明けを待って5日間すごした洞窟を出て、ゆっくりと岩崎谷を下りるがその時銃弾が西郷の腰に命中し、別府普介の介錯で49歳の生涯を閉じた

考察・感想
上山城の曲輪から上がった所に碑が建ってます
土塁が残っています
駐車場
目標物  西南戦争本陣地図
城山ドン広場
西南戦争銃弾跡です 薩軍陣地跡古写真です

西郷洞窟です。ここで5日間過ごした 西郷洞窟横の模擬洞窟です

西郷隆盛終焉の地です 南州墓地西郷隆盛の墓です

南州墓地別府普介景長の墓です 私学校跡石塀です

ホーム  バック