大   久   保   屋   敷   

【屋敷跡】
別   名
所 在 地鹿児島県鹿児島市
築城年月不明
築 城 者大久保氏
主要城主大久保氏
城郭様式
遺   構

大久保利道の生誕地です

西郷隆盛・木戸孝充とともに明治維新の三傑といわれており、明治政府になってからは参議、大蔵卿、内務卿などの要職に就き事実上の日本の首相として次々と新しい政策を取組日本の近代化に大きな業績を残した

明治11年(1878年)5月に紀尾井坂で刺客に襲われ47歳で生涯を閉じた

考察・感想
大久保利道の生誕地の碑がふたつありました。偶然歩いていたら見つけた
駐車場
目標物
もうひとつの生誕地碑です

ホーム  バック