□BACK TO HOMEPAGE

 

 

□ 抜 粋 宗 教 掲 示 板

 


 

 

712 :707 :01/09/02 00:18 ID:y90vvwew

六本木修験道場の真光隊のものです。
インターネット上の掲示板に真光の悪口雑言が書かれてあるときいて見てみました。
なんというご無礼名ごとでしょう。一体誰のおかげで今日の自分があると思っているのでしょう。
私は、道場長からいろいろ教えていただいており、
実践しております。
また、先日も、初級研修会でしたが、終了後、真光隊で23:00からミーティングを行いましたが、
みんな朝6:00から道場清掃ご奉仕をさせていただいております。学生のかたは土曜、日曜など、自ら進んで道場に一日つめています。
また、御神業一本がけをするべく、学校や会社をやめた立派な方も多くいます。
男は喫茶店のバイト、女はキャバクラで働いているおかげでご神業にお使いいただける時間も増えたと喜んでいます。
また、「道場長の喜ぶことをするのが一番神様の喜ぶことだ」とお教えいただき、一ヶ月に一度毎月、
道場長の経営する「あまぎ」という旅館にみんなでとまってあげたりもしています。
ひとり一泊2万円しますが文句を言う組み手は一人もいません。
また、宴会を開くときも必ず幹部の経営する「芋侍」でさせていただいております。
働いている組み手燦は、財形を崩させたり、生命保険を解約させたり、親の財産を御奉納させてあげたりして

 

財的曇りを消させてあげています。

 

みなさんもみならってはいかがですか?

 

713 :名無しさん@1周年 :01/09/02 10:47 ID:JEa/Gigs

↑707さん、
ギャグ書いてるように見えるんだけど、これマジ? まさかマジじゃないよね?

 

422 :名無しさん@3周年 :04/12/23 15:38:51 ID:sKwhYH52

私、10年以上会友でした。
でも朝起き会に出席したのは、10回程度。 倍加はしたけど、捨て育てはしてない。

 

家に会友さん来て、話てくれることは参考になるんだけど、倍加を勧められたり、よその会友さんの話を持ち出して、
「倍加したからよくなった」とか、「会友にならなかったから、悪いことがあった」
なんて話すの聞いてるとだんだん違和感かんじるようになった。

 

いいことも確かに言ってるよ。でも、おかしな話も多い。
で、私は会友やめました。

 

[634]あろは 04/02/08 16:32 VpNTrctZLe.

‘仏さんの事、やらしてもらってる’=幸福への近道と思い込んでる会員がうようよいます。

札束が道場の中で行き交う・・・
どこが幸福への近道なんだ?と幼少の頃から思っていました。

先祖を供養するといって、先祖なのか?低級霊なのか?を呼び出し
話をし、戒名をつけて、成仏を願う(影の修行と言われている霊能修行。女性会員しかできない)
低級霊にとり憑かれた方が、不幸への近道だと思うのは私だけではなかったと思います。
しかもそれをする為に、毎月、何十万という会費を払うのですから・・・
 

[53]きょん 03/07/10 0:01 9pFRB/wR2vs

入ってはいけませんよ! もしその友人を失うことになっても、です。

私は激しく後悔してます。

霊友会に染まってる姑は、霊友会を非難してた人がガンになったら

「霊友会の悪口を言ったからよ!今からでもすぐに入会して先祖にあやまりなさい!」と言い、

自分の夫がガンになったら

「おとうさんが今まで寿命がいただけたのは、私が霊友会をやっていたおかげ」と言います。

その主人の父親も 昨年苦しみぬいて亡くなりました。


霊友会に限らず宗教の勧誘は、つらいことがあったときや落ち込んでいる時、また悲しい過去をひっぱりだしてきて何時間でもかけて説得してきますから、

その友人には悩みを打ち明けたり相談したりしないようにしてくださいね。

それではまた。

 

41 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2001/05/20() 22:50

20年以上前に酒田で大火があったときにも、例祭で
「酒田で大きな火事が起きていることを知らされすぐに信者のリストを取り寄せ
 無事を祈願したので、信者の家は1軒も焼けなかった。 となりの家まで焼けても信者の家の手前で止まった」
とか自慢そうにいってましたね。

信者だけでなく、すべての人の家が焼けないよう超能力で なんとかならないんですかね?
お金をくれない人は不幸になるよう祈願しているんですかね?

  

960 :名無しさん@3周年:05/01/27 21:33:10 ID:qdLvSfER

 

洗脳とは恐ろしいものです。説得は出来ません。

とくにこの教義は「自分が犠牲になって、家族を守る」と身代わりに苦労をしょっているつもりなのです。

家族の反対があれば「今は試されているとき・・・」と他人のいうことは耳に入りません。

 

一番悲しいのは、本人も矛盾を感じていることです。
そして、そう思う自分を責めます。家族から責められ、自分で自分をせめるのです。
私は15年前、朝3時に起きて出かけようとする母親を寝ずに行かせないように玄関に立った娘によくぞ母のために・・・と感謝しています。
―お子さんが良くなりますよ―  今日もこの寒空の中、会の本を抱えて一軒一軒頒布実践をしている人たち。
ウエヒロよ、貴方は自分の妻や娘にこんな思いをさせたことがあるのでしょうか? 
私は一人君主づらをしてきどっているウエヒロを許さない。

 

さびしがりやで、上昇志向があって、理想が高く、競争心が強い・・・・・
そういう
欲を煽られ 深みにはまりますので注意してください。
そしてご家族の皆さん、くれぐれも本人の尊厳を頭から傷つけたりすることがないように。

 

866 :○○○ :04/12/24 19:57:04 ID:DJWmUT9I

>教祖が言っていることや教え?自体はそんなに悪いものではなく、
>より前向きに生きるヒントみたいなものを与えてくれると思う。

はははははははははははははははははははははははははははははははははははは。
そりゃそうだろう。 そうでないと人は集まらんからな。
で、だいたい破壊的カルト組織の言うこととヤルことは似通っている。たとえばアメリカのある大規模カルトでは
5.あなたの両親を敬い、助けましょう。だの 11.善意の人を傷付けてはいけません。だの
人を集めやすい教えを掲げている。
そしてすることといえば 弱みを突いて反省懺悔させ、変えてしまう。(解凍、変革)
もちろんメンバーが何に変えられるかと言えば「カルトの手先」であり

まるごと「営利活動」なのに騙して
粉飾するから 沢山ボロが出てしまう。
たとえ容は宗教じゃなくても やってることはおんなじだねえ。

 

111 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/12/04 00:09

ヒンドゥー教が勢力を持ち始めると、密教は負けじと護摩や神々を仏教に取り入れ、人集めをした。
ちょうど今の阿含宗のように、中国の神様でも日本の神様でも、ナンデモアリの呪術宗教に「変身」した。
釈尊が禁止したはずの護摩を焚く理由をインド人も考えたのです。
ヒンドゥーと同じ護摩ではまずいから、知恵の護摩だと称した。
これはただのネーミングにすぎない。 ラベルの張り替えです。

これが密教の説明なら、どうぞご自由にというところでしょう。
密教は釈尊も阿含経も中心に置かない。 大日如来や密教経典が中心であり、 仏教の最も堕落した末期的形態にすぎない。
ヒンドゥー教に吸収されるために、彼らの姿にだんだん近づいていった時期です。
阿含宗はこんなものを真似ているにすぎない。

 

151宗教の正体 :04/07/06 12:22 ID:Zwb5wToM

勉強不足でマインドコントロールの認識が曖昧だったのですが
「絶対に辞めない」と笑いながら断言してしまうあの人は やはりマインドコントロールされているのですね。

>その手口に気付くこと(目覚め)は、精神崩壊をも引き起こすことがあり

やはりそうですか・・・
「この教え無くては生きていられない」と平然と言うんですよね。
私も勉強して、なんとか脱会させるために頑張ります。

 

242 :名無しさん@3周年:2006/11/05(日) 18:39:03 ID:hoKErgnL

佛所護念会を脱会して今年で12年。
最初のころは、「絶対に先祖の苦しみが出る」などと脅され、躊躇しましたが、思い切って辞めて正解でした。

人間的に底辺の系統長や支部長の自慢話や悪口を聞く必要もなく、清清しい思いです。
佛所を辞めてから、事業が急に良くなり、経済的にも豊かになりました。

辞めるのは至って簡単でした。
教会事務局に脱会の旨を申し出て、支部長や系統長から連絡が来ても、
「もう辞めましたから、電話しないでください!!」って怒鳴ったら、その時以来、何も連絡してこなくなりました。
関係者に会いたくなかったので、曼荼羅も風呂敷に包み、郵パックの袋で教会に送りました。

辞めたからといって悪いことは何も起きません。 脅しで困っている方がいれば、完全に脱会したほうが今後の人生に希望が持てます。

 

6 名前: 名無しさん@一周年 投稿日: 2001/05/17() 22:03

>いままで、みなさんが仏教と思っておられたものは、

>実はお釈迦様の説かれた仏教とは違うということを、信じることができますか?

よー痴さんも良いこと言うなあ。
いままで、阿含の信者が仏教だと思っておられたものは、実はお釈迦様の説かれた仏教とは違っているのです。
信者さんにはとても信じられないことでしょう。 桐山猊下があれほど自信たっぷりに嘘をつくなんて。

お釈迦様は護摩を禁止し、占いを禁止し、先祖供養の無意味さを説かれました。
護摩、占い、先祖供養をして、御利益を説く阿含宗が お釈迦様の説かれた仏教と同じであるはずがありません。
アノよー痴さんですら、理解したのですから、 信者の皆さんなら簡単に理解できます。 理解できないなら、ゴキやダニ以下だということになってしまいますよ。

 

293 :名無しさん@3周年 :04/12/11 09:25:17 ID:X1mkX36N

私の母が亡くなった時、信者の姑から電話があり第一声が
「因縁よ〜。先祖の因縁で亡くなられたのよ。だから入信勧めたのに・・・」
私は怒りや驚きより恐怖を感じた。やはり洗脳ですよね・・・?

 

最近、小2の息子が「ママ、いんねんって何?」と聞いて来る。
うちも家族で真剣に考える時が来たみたいです。

  

30 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/01/27 11:48

かれこれ数年前、本部から偉い幹部が講演に来るとかで 勉強会に無理矢理出されたことがあった。
そのお偉い幹部は、しゃ−しゃあ−と 「真光ではもう
エイズを治すお浄め急所も、すでに判明しているのだが、

患者が殺到するといけないので公表しない」と言っていた。 「先日も教え主様とお話しして
・・」など、要は真光はすばらしい みたいな話をしていた。

患者が殺到すると「困る」ってのはどゆこと????


その半年くらい後に当時すでに話題になっていた例の血液製剤の裁判が始まった。
が、真光がエイズ治療に貢献したという話はいまだに聞かない。 
治療できると言っていたのに・・・・  おかしいなあ???  なんでだろう??? (マジ実話)  おわり

 

532 :名無しさん@3周年 :03/03/14 23:47

「客観性を失うとこうなる」ということの典型

 

>一日の人数が 500人もの人達がいただいているのも真実ですから>ペテンではこれだけの人数が集まるわけがないでしょう。
500人という数字には、何ら説得力がありません。

 

これまで「反社会的」と言われ、社会的に弾劾された多くのカルト教団でさえ、その最盛期には一度に数百人の人を動員しているのは周知の事実。

従って、そんなことは「マトモであるかないか?」の説明材料にはなり得ないんです。
逆に言えば、それだけの人に影響を与える仕組みを作り、運用しているから
嫌な目にあう人も増えるという視点も、どうぞ忘れずに・・・。

 

860 :○○○ :04/12/21 08:16:44 ID:Kd2mff5M

 

「実践してみないとわかりませんから。」
 

実践倫理宏正会は必ずこの常套文句で逃げ切りますね。 なぜ多くの非難が出ているか、反省する兆しなし。倫理とは恐ろしい。w

 

833 :*** :02/01/16 18:14

「やっていくうちにわかる」「やってみないとわからない」は真光の決まり文句だよ。

 

自分に起こったなんともないただの出来事をみ教えに当てはめて解釈し納得し、自分ではまっていく。

ただの思い込みなのにさ。

「事々一切必然にして偶然なし」の言葉も相当効いてるね。

 

69 :名無しさん@1周年 :01/09/07 21:50

>私は「苑ってわからない」というと

>「りんごは食べたことがある人でないと、その味はわからないよね」
>とのこと。???

ようするにやってみなけりゃわからないって事ですが、これは典型的なカルトの手口です。気をつけてください。

教義の矛盾点を突かれたり、事実と違う点を指摘したりするとカルトの信者は説明できなくなります。
なぜなら教団がインチキで矛盾しているからです。
そういったときに良く使われるのが、『この素晴らしさはやってみなければわからない』といった言葉です。

 

これはまったくのデタラメで、『やってみなければわからない』のではなく、
『やってるうち教団の指示が正しいと思い込まされてしまう』だけです。
ですので、こういう事を口走る教団には注意が必要です。 関わらない方がいいでしょう。

脱会の話し合いの際も一人ではいかず、弁の立つ第三者を連れて行った方が良いです。

いやな事は断る権利があります。

嫌な事ははっきり嫌といい、年会費を勝手に払うのをやめさせ、きっちりと脱会手続きをとりましょう。
ここで相手に変に遠慮してズルズルいってしまっては、かえって問題を大きくさせてしまう事にもなりかねません。
ちょっと面倒とは思いますが、負けないように頑張って下さい。

 

757 :匿名 :04/11/08 13:57:14 ID:OR4Oo5V6

>まず、屁理屈や是非は置いておいて○○○に飛び込んでみてください。
>かつて教主は修行に大切なことは
「素直さ」であると

これこそが、過去、全世界のカルト教団で行われた常套手段なのです。
学会でも、このような教義教理を無視し、「体験主義・実践主義」とたとえ話で説き。

「食べ物は旨いか不味いか食べて見なければ判りません、先ず食べてみて不味かったら
 食べるのを辞めればいい、学会に入って見て「嫌だったら辞めればいい」と巧妙に騙して入信させ、
 いざ、辞めようとすると「仏罰が下ると」信者を脅し教団につなぎ止めようとしています。」

このようなことは、大なり小なり新興宗教では、日常的に行われているのです。

 

245 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/03/27() 07:43

>「解脱供養(10万円の霊供養)を出していなかった。()で修行していた。
言われたことをやっていなかった。徳積みが足りなかった。
お金を出すだけでは足りなく、心構えがまちがっていると因縁は切れない。 カルマが強すぎて、因縁切りが間に合わなかった」

ならば何処まで頑張れば悪因縁が切れるのでしょう。

>
そして、桐山氏が最も得意とするように、都合の悪いことは信者も忘れます。
忘れたい、のだと思います。尽くしてきた自分自身が惨めになるから。 そして自らの過去の判断を正当化する為にも。

 

[1159]教えの素晴しいところ

苑の教えはまず教主様一家が苦労に苦労を重ねられたその姿が尊いです。全くお釈迦様とダブります。
教えの内容も素晴しい。

また、その教えを身につけたものは霊能者という目に見える成果として誕生できることも魅力です。
また、接心があるというのも他の宗教にはない魅力。
更に信者さんも素晴しい方ばかりです。 頂くお力も素晴しく本当に感謝です。
どんな目で見れば教えがそんなにおかしく見えるのか不思議です。
御助けを勧誘とか言ってその事を批判しているようですが、他人が幸せになるための勧誘だったら何も悪いこと無いと思います。
そのせいで家族が不幸になるという言い分もあるようですが、最初は誰か1人が結ばれて、その人が取り組むことで家族の理解が得られ

家族一丸となっての精進に踏み出すというのが普通のケースで、そういう人たちは皆、幸せです。
苑に偏見を家族が持っている間は大変かも知れませんがそこが取り組みで和合していく教えですからやっぱり

どこから見ても素晴しい。
こんな素晴しい教えを汚い見方しかしない人は可哀想だと思います。

 

345 名無しさん@3周年2006/11/14() 00:59:31 ID:wbG1KUXF

 

これは素晴らしい教えだ!って思わせるには「他が為に」が手っ取り早いからね。
そして教団が信者をコントロールするためにも「我を無くせ」が有効。

本当に自分を鍛えて充実して尊敬されるようになって自ずと人のためになるような生き方が出来ない人に 修行気分で

「人様の為に」生きている振りをさせる事で、世間では得られなかった自己満足を与え
その代償として思考をコントロールし一生に渡ってやんわりと搾取を続ける。そんな商売。

 

626 :実況厳禁@名無しの格闘家 :04/12/04 16:09:22 ID:tRgtrA4r

創価学会の理想は、「庶民が最も大事にされる社会」をつくることです。
それこそ「真の民主主義社会」であると考えます。
草の根の庶民が最も大切にされ、生き生きと暮らせる社会こそ、真に平和な世の中ではないでしょうか。
創価学会は、どこまでいっても「庶民の味方」であり続けます。これは、池田大作名誉会長も、何度も訴えています。

皆さんの知っている創価学会員もきっと“庶民の中の庶民”ではありませんか?

創価学会は、これまで政治や経済などの力だけでは、
手を差し伸べることができなかった草の根の庶民に、生きる喜びや活力を送り続けてきました。
学会の運動は、いかなる権力や財力にもよらず、自立した民衆が、民衆に力を送る“エンパワーメント運動”です。

具体的には、

(1)平和や人権意識の啓蒙運動、
(2)芸術・文化で人々の心を結ぶ文化運動、そして、
(3)他者への思いやりあふれる人間を育成する教育運動です。
この3つの運動を展開しながら、庶民の生活を第一に、そして、庶民を幸福にしていくことが創価学会の理想なのです。

 

205 :名無しさん@3周年:05/03/14 14:52:44 ID:z+ayhFPR

(社)実践倫理宏正会、通称「朝起き会」の抱える問題点
1)
社団法人は利益を目的としない公益法人であるにもかかわらず、会費以外に100万単位の「お祝い金」

  他人の名義を勝手に使い会友にしてしまう「倍加」という手帳にも明記されない非倫理行為が

  当たり前のように行われていること。
2)宗教ではないと勧誘するが発祥は修験道と天皇崇拝の「徳光教」→教育勅語を教本にした「ひとのみち」(戦時中、弾圧解散)

  →戦後会長は「倫理研究所」に師事→独立「倫理宏正会」に至る。
3)戦前の家長制をめざす
男尊女卑の思想である。男尊女卑の思想の実践としてか、

  妻は夫に内緒でするようにさせられた「お祝い金」等で自分に負い目をつくり夫に尽くすようにさせる。
4)
収支報告が公にされていないことと、「上広倫理財団」にお金が流れているとかいう金銭の流れが不透明である。
5)幼い子供をおいて頒布(会を広める)する「捨て育て」という行為がある。

  『尊いもの(宏正会の学び)に向っていくときに子供を置いていくのと
  自分が遊びたいから(カラオケやショッピングなど)で置いていくのとは訳が違う。
  尊いものに向っているときは子供はがんばれる(ちゃんと留守番できる)ものです。』とこれを信じきっている。
6)女の子には高学歴は必要なしとする。
7)妻が働くことを嫌う。
8)
「ハイの実践」といい何でも受け入れていくことが器が広がることになると同時に「素直」であることになり、

  また「我」をなくすように言われる。
9)会長先生を神のように拝み奉る。会長先生が講演会で登場するだけで泣き出す会友がいる。
10)「倫風」誌は買取り制で競い合って何十冊と買い込む人もいる。

  冊数が多いほど倫理的な人格だから買いもとめていただけると思い込んでいる。

 

206 :名無しさん@3周年:05/03/14 14:54:38 ID:z+ayhFPR

11)文部省認定で国に認められてる団体だからと、信用させる。
12)とにかくしつこい!

  相手の幸せを願っての独善的行為で相手がいやがっていたとしても「無駄心」なく何度も誘いに来る。
13)
入会初心者同士を近づけさせない。
14)縦の上下関係「目上」「目下」を重要視し、
年上であろうが後から入会した人に倫理をえらそうにたれる人が多い。
15)朝5時に間に合わせるため、信号無視、一時停止無視、路上駐車をする人が多い。
16)頼んでもないのにモーニングコールや、家まで来てピンポンコール。
17)現会長は毎日ホテルニューオータニの高級会員制スポーツクラブで、サウナに入り身奇麗にしています。
  これはニューオータニの社員から聞いた話で間違いありません。

  車は勿論ベンツS600、新型が出るとすぐ換え変える。豪邸に住んで、政治家(自民党)とよく会食している。
18)社団法人でありながら親から子への世襲制は会を私物化するものである。
19)
退会することで不安をあおる。
20)
お誘い目標をグラフにして班毎に競争させている。
21)お役をつけて毎日朝起きにくるように縛り付ける。
22)朝起き会は5〜6時できちっと時間どおり始まり、きっちり時間どおり終わる約束だが、
  支部長さんの都合で15分ぐらい遅れても「それだけ、どうしても伝えたいことがあったのよ。」ということになる。
23)
終始一貫と毎日朝起きにいかないと、こどもが不登校になるとおどす。
24)とにかく家庭の事情より会の行事にあわせること(倫理にあわせなさい)
25)何か相談すると白黒はっきりさせたがり、
結論は「実践が足らないから、目標を上げること」に結びつける。

 

934 :名無しさん@3周年:05/03/17 16:25:54 ID:F6rmIMod


信者の皆さん

 あ な た た ち は 騙 さ れ て い る ん で す よ

あなたたちもこれまでに、何か変だと感じたことあるでしょう。 でもなんとなく、その疑問を自分で封じ込んできてたんでしょう。
些細なことだと、そのうちわかると、自分に言い聞かせて。 疑問を持つことより、信じることが大切だと。。。

 自 分 を 誤 魔 化 し て い る ん で す よ

疑問を感じたら、逃げずに一度、その疑問と正面から向き合ってみませんか?
怖がらなくてもいいんです。 今更後には引けないなんて思わないで。。。 いくつからでも、人生は軌道修正できるんです。

 勇 気 を 出 し て く だ さ い !

 

358 :名無しさん@3周年:05/03/20 23:05:47 ID:KYB2kii7

苑は賢い。
入り口から怪しくては今時誰も寄り付かない事は良く分かっている。
自分の子供や知人が入信しても、最初の数年は「変な事してるわけじゃないし、(人柄が)柔らかくなったからいいか」
という感じだろう。
しかしその裏で、自ら考える事を止め教団貢献に邁進するMCが進行している事は気付きにくく
ある日、完全に物事の考え方の根本を「入れ替えられてしまった」事実に愕然とする。時は既に遅し。

柔らかさ、温かさに騙されてはいけない。それが第一の手口です。
初信者には決して(信者の、教団の)本性を見せません。 脱会者や、身内が入信して苦労した人の話を聞く事で実態を見極めるしかありません。

 

359 :名無しさん@3周年:05/03/20 23:59:47 ID:CkOSv1qe

↑「入れ替えられてしまった」 という一文に恐怖。

 

「やってみなければわからない」と言われ言い成りになった時点でOUT。

 

957 :名無しさん@3周年:05/01/27 17:54:26 ID:M/LAMy7r

私もかれこれ20年近く実践した。悲しい思い出でしかない。

なぜこの組織がマスコミからも叩かれることなくノウノウと存在していられるのか・・・
ほぞをかむ思いだ。あの九段下の巨大な殿堂を見よ!松涛にある近隣の大金持ち
家2・3軒合わせたほどの大豪邸を見よ!会員には清貧、捨て育て、自学自習を強要し、

会長先生の3人の子供は慶応の幼稚舎からという矛盾。 実践20年、洗脳から開放されるまで10年,

今も「私のせいで・・・」とフラッシュバックがおきる後遺症に悩まされている自分が情けない。
ウエヒロ財団とか、ウエヒロホールとか 
兵隊からすいあげた巨額の寄付で 自分の名前を冠した社会運動をしているのが悔しい。
会長の良心に訴えたい、「貴方自らが清貧を実践しなさい」と。

 

さて、書物などで「カルト」の定義などをお読みになってもどうもしっくりと来ないということでしょうか?

あるいは現在何かの団体に所属なされていて、そこがカルトであるかどうか判別し難いという事でしょうか。

カルトの定義は非常に多くの項目に渡ります。

気軽に述べれば名誉毀損や侮辱に該当し、真面目に純粋に信心されている方々に迷惑が掛かるので、

多くの項目でその対象を明確にするのです。
それでは「一つでも有ればカルト」のであるというのを簡単に述べましょう。

1 「死後の保証」を盾にとって、奉仕やお布施などの金品を要求する
2 「輪廻転生」(生まれ変わり)を積極的に教義の根幹に据える
3 極端な排他思想
4 認識、確認できない事柄を無理やりに信じ込ませようとする
5 倫理軌範が世間のそれとかけ離れている
6 霊能力、超能力を売り物にする
7 瞑想の導入において、施術する
8 親子に勝る法理を説く
9 政治に関与する
10 教祖や代表が「悟った」とか「覚者である」とか宣言する団体
11 脱会の意思を表明した時に罰論を説教する団体
12 罪業論、宿業論を教義の根幹に据える団体

以上のうち、一つでもあれば「カルト」です。一般的な言葉の定義ではなく、皆さんが
被害に遭われないための予防措置としての定義です。項目は今後増えるでしょう。

 

909 :元信者777 :04/07/30 20:29 ID:P8RyIP0H

2年ほど熱心に信仰していました。辞めるときは、しつこい引きとめなどはありませんでしたが
家族といっしょに入信していて、家族でかなりもめましたし 導き親がとても信頼していた友人だったため、
辞めるときの手のひらを返したような態度はかなりショックでした。家族もなんとか辞めてくれましたが 

今でもその時のことを語るのは、とてもつらいです。 早く目が覚めてよかったです。所属も家族だけでしたので。
何年も信仰して、所属がたくさんいたら辞めるに辞められないですよね。勧誘した方達に対して責任もありますし。

 

頑張って真面目に歩んで、勧誘をたくさんして霊位も上がって、それで間違いだと気がついたら・・・。
想像しただけで生きた心地しません。

 

761 :元信者A :04/09/04 14:03 ID:biaKqfR0

二十数年前に脱会したものですが、
私の体験から、(青年会所属)お助けのことですが、導き親はあんまり無理な勧誘や
だまして連れて行くのにはスゴク厳しいお方で、
チャント説明してからとキツクいわれてましたが、筋親は、なんかはっきりとは言わないのですが
まあ、なんでも連れてきたらいいというタイプでしたね(その当時すでに霊能者)
お歓喜の件でも、筋親はとにかく多額のお布施を喜ばれますし

(自分が大阪の老舗の若旦さんということもありお金のありがたさを知らんかったんでしょう。)
導き親はとにかく自分の出来る範囲で、借金してまでなんてもってのほかと言う人でしたが。
一番嫌になった理由は、集会でイロイロ私は何々をしますとか言わされるので、
筋親がイロイロ発言の前に誘導的に、献金や、勧誘の具体目標を言うわけなんですよ
でもそのとき導き親は、「そんな事私は言うの嫌です。心が一番大切でしょう。」と言ったら

 

烈火の如く怒られたんです。それで、当時中学生の私は、
「どう考えても、導き親の方が正しい。」と思って脱会を決意今日に至っております。
まあ、ここを読んでる苑の関係者は「そんな馬鹿な。ありえない。」
と思われるでしょうが、どこのだれともあなた方には
言うことは出来ますが、私が思うにそんな奴がひとりでもいたらあかんのちゃいますか?
筋親って言ったら幹部も幹部です。自分の周りをよくみてもいないとおもいますよ、
だが、堤防も蟻の一穴から、正当な宗教ならその辺を戒めて欲しいです。
ただ残念なことに、私は今幸せに暮らしております。 有名大学を卒業したし、そこそこ女にもてるし

 

272 名前:名無しさん@3周年 :04/07/10 01:41 ID:STtT8E4p

医者にも感謝を持って接していくことと、ご親教で聞いた。
そんなの常識以下の礼儀以前です。 その程度の教えを聞きに毎週帰苑しているのですかあなたがたは。

 

683 :BLACK MAN :01/10/01 00:55

なーに、みんな文句言ってんの?真如苑はすごい教えよ
強制しない変わりに、責任も持たない。やんわりすり込み、じっくり漬け込む。
薄利多売には、強制はいけないの。ちりも積もれば山になる。
仏教をマニュアルに教義を作り、神秘を売って信者を買う。買った神秘を、判断できる鑑定士は必要なし。
自分が買った物は正しくて価値のあるものと思いたいのが悲しき人間。
他人行儀の美辞麗句。誉めて戒めを繰り返す。霊位の高さで信用信頼、即決定。
なーに、痛くはしませんよ。信じるのはあなたの勝手。物質で満たされたこの世界。精神はうちで満たしていって。
どっぷり浸かれば怖いもの無いよ。
つかってみなって。
ほら、ちかくの導き親が言ってるでしょ?
「歩まなきゃ解らない」ってね。良いでしょ?上手いでしょ?
でも、こんな形になってしまうなんて、作った本人は、あっちの世界で泣いてるのか笑ってるのか。
確かめたい?じゃ、入りなよ。わかるからさ。

 

32 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/06/28(水) 10:23

高山にあるのは崇教真光。近くの民宿のおばさんが言っていた。

毎月、おまつり(?)があり、信者が大勢やってくる。高山周辺の宿泊施設はいっぱいになるそうだ。

しかし宿泊者を斡旋してもらうためには崇教真光の信者にならなければならない。

そのおばさんちは信者にならないので、おまつりの時でもすいているのだそうな。

 

116 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/27(木) 19:11

医学って嘘ですよね。
この症状にはこの治療、あの症状にはあの治療って、真光さんみたいに手かざしだけじゃないですものね。

真光さんの嫌いな薬も氾濫してる。
医学もいっそのこと真光さんみたいに、たった一つの治療法だけにすると良いんです。

お腹が痛いのも、骨折も、ガンも、結核も、みんなビタミンCだけ飲ませて治すとかすれば良いんです。

治らない時は「治らぬ時もある」と言えば簡単です。
真光さんは医学の上を行ってるから、まず医者じゃなくて手かざしでしょう。

神が介在するわけだから、医学とは方向性がまるで違いますよね。医学なんて嘘っぽいから、神秘体験も何もありません。
だから嘘なんです。

 

医学の悪いところは、細部まできめ細かに事象を分類して、原因を突き止めることにあります。

これを診断と呼んでますがばかばかしいですよね。 人が「痛い」と言ってるのに原因などあるはずがないですよね。

あるとすれば罰当たりがそうですよ。手かざしして、身も心もきれいになればすぐ治りますよね。

本当に医学って馬鹿がやることですね。


レントゲンとかCTスキャンとか血液検査とか本当に馬鹿ですよ。
そんな物必要ないのに、無駄なお金使って。

真光さんの所に少し寄付すれば良いだけなのに。
それに救急病院なんていらないですよ。一刻を争うなんて言う病状はこの世の中に本当はないんですよね。

 

真光のみなさんなら知ってますよね。
手かざしすれば全て治るんです。神の力ですよ。医者みたいに小道具なんか使いません。

先人が西洋医学を苦労して学び取り、洋書を翻訳して四苦八苦したのも本当に馬鹿ですよね。

人の命をなんだと思ってるんでしょうね..。 手かざしすれば良いんですもの、簡単な医療じゃないですか。
日本の国も高齢化が進むのを見越して、病院の充実じゃなくて、手かざしの充実を図れば良いんです。

国も馬鹿です。医学も馬鹿です。
エイズだって手かざしで簡単に治るんですよ。組み手のみなさんは知ってるくせに何故か言わない。

厚生省と真光のの裏取引があるらしいんです。
何せ神が介在するもんだから、医者なんて要らないんです。製薬会社も潰れます。 当然病院も要らなくなる。

真光のみなさんには病院など必要もないし、行った試しもないでしょうけれども、なくなると医学に絡む雇用問題まで発展するのです。

 

真光さん達はそこまで考えているんです。 世界を救ってるんです。
医者って馬鹿ですよね。真光さん達に救済されてるのも知らないで....。

  

647 :名無しさん@3周年 :03/06/24 21:55

1年程お友達サークルのような感じでずるずると苑へ通っていましたが
導き親(友達)への不信感〈言ってる事がころころ変わる等〉から少し考えさせてもらうことにしました。
そしてこちらへたどりつきました。

 

この一年間本当に信じようと努力してきました。 帰苑も早朝奉仕も月1で1年続けてきました。
供養も接心も上求菩提もわたしなりに頑張ってきました。 所属も一人できました。
でもなんだかやっぱり接心のことを話す友達や自分って気持ち悪い。 イッチャッテル。
そのうち所属ばかりの人間関係になってなにを話しても
「苑の教えはね・・・」「上求菩提しなよ。楽になるよ。」「因縁をきらなきゃ」「足元の取り組みが・・」
「接心ってすごい。」「接心で
相談するのが1番いい。」

 

そんなマニュアルぽい言葉ばかり。

 

今までそんな人間関係のなかで苑の教え中心に1年過ごしてきたのでおかしいと感じて相談しても
「苑を信じていれば間違いないのよ。世間法に惑わされないで!」といわれておかしいのは自分なのかなと・・・。
でもこの掲示板を読んでやっぱりおかしいと感じた。辞める決心がつきました。

 

131 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/07/28(金) 10:40

私は10年ほど前に入信しておりました。 当時努めていた会社の半強制でした。
生活の為に我慢しながらその会社に勤めてましたが、
建築士の資格を取ったのを機会に会社も辞め、真光もやめました。
おみたまは宅急便で道場に送り返しました。

 

301 名前: 2001 投稿日: 01/10/31 07:29

実際に、なんか、ここ、怪しい?!っと、感じる前は、とりあえず 信じて歩め!っという教え なので、

嫌なこともされたし、自分を失って無理していた時期が有ったと思いますよ。
ただ、私の場合は、自分で?気付いて、自分で決められたから。
入信から、疑心、除籍まで。でも、人間不信は有りますよ。人間不信というか苑不信は、有りますよ。

もう一度どうですか?っといわれたら、絶対に嫌ですと、元気にこたえられるくらいに、嫌ですよ。

さりげなく、ことさら、波も立てずに除籍しましたが、私個人の気持ちの中では、かなり波風も立ちました。

本当に、苦しいとき等には、逃げ隠れする事務局員。
相談すら聞こうとせずに。
上求菩提?なんのため・・・?本物か?って、疑問に思うまでに嫌なことも有りましたよ。
でもね、そういうときにも、

あぁ、これは、仏様から与えられた修行なんだ! なんていわれて、無理していると、どんどん、辛くなるんですよね。
そして、それに耐えながら、お金をおとしているひとにしか・・ 道は開けないんですよ。

 

素直に、信じて。歩んで、お金を落として、もっと歩んで、お金を落として
もっと信じて、ひたすら歩んで、何でも修行、人に迷惑かけても修行 人を傷つけても修行・・・

そして、お金をおとして、自分で物を考えない人  そういうひとは、きっと救われていきますよ。

 

874 :名無しさん@1周年 :02/01/20 11:00

小ネタだよ。真光隊に「ほうれん草の教え」というのがあるんだ。
み役者への
報告・連絡・相談を徹底させるというものだ。愛和一体化していて
連絡が密でいいんじゃないかと思っていたら、
これが統○○○にもある教えだと知り、

あちらで信者の状況把握と指導(コントロール)に悪用されていると聞いて嫌な気分になったことがあったな。

 

120 :名無しさん@3周年 :03/08/29 20:50

8月は、法難の月。教主さんが元信者の訴えで、逮捕された月。(まこと教団事件)

この事件の真偽はわかりませんが、教主さんは執行猶予つきの有罪が確定しています。(東京高裁にて)最高裁に上告しなかった理由として、教団は、これ以上、裁判に時間を費やすより、教えのことに時間を割きたかったからと説明しています。
で、このときの検察や刑事などが、みな
怪死し、ベッドで親族に見送られるような死に方をした人はいない

 

と教団では言っておりますが、どうやって人の臨終のあり方まで調べたのでしょかねえ。

 

322 :名無しさん@3周年 :03/09/08 12:39

母は会う信者さんに片っ端から、

「やっぱり大歓喜委員は違いますねー。頂ける物が全然違いますよ。あなたも、大歓喜委員にしなさいよ。」

と言って、結構実績を上げていました。ある時夕食の席で、妹が茶化したんです。

「お母さんたら、あっちこっちの人に大歓喜委員を勧めてるけど、みんなが大歓喜委員になったら、お母さん威張れなくなっちゃうわよ。今度は、2万円の特別大歓喜委員にならなきゃなんないじゃない。」と言ったんで、みんなでげらげら笑いました。

 

母は、ハッと何かに気がついたような顔をしてました。そして、そのときから、他人に大歓喜委員を勧めなくなりました。

母にとって、大歓喜委員とは
優越感や自尊心を満たす為の、道具だった様です。

歓喜委員・・毎月5000円の定期的な布施  大歓喜委員・・毎月1万円の定期的な布施

 

506 :名無しさん@3周年 :03/09/22 21:23

 

「結婚するなら導いてもらった方がいい  その人がひどい人だったらどうするの? 借金、暴力・・・
でも、信者と結婚すれば その人で良かったと思える日が来るんだよ」

 

「どうして?」

 

「他の人だったら、すぐに殺されてたかも知れない」

 

・・・・私は、絶句しました。

 

725 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 02:43:23 ID:nLOE0ssc

結婚前に、主人の母に言われました。私が苑に反対していることを知ったからです。

「このままでは、手の無い児や足の無い児がうまれる。 今からでも遅くない。○○(主人の名)。苑に帰りなさい。

××子さん(私)よりもっと霊位の高い人がいくらでも居ます」

 

色々あったのですが、主人は脱会して私と結婚しました。
「もし障害児が産まれたとして、その障害を知りつつその子を活かしきるのが本当の宗教というものではないのか」と。

 

[902]常識人 05/11/09 11:51

私には、2人子供がいます。上は大学1年、下は中学生です。上の子は障害を背負ってうまれました。

18年間、本人や親の努力はもちろんですが、周囲の人達に支えられながら、あたたかい環境の中で今まで過ごしてきました。そうは言っても、大変なことも数多くありました。苑なんて知らなかった何年も前から、この導き親に弱音をはいたり、愚痴を聞いてもらったりしていました。だって友達だったから・・

 

最近ある人から聞いたのです。この親友がある人に私の話をした時のこと・・

「常識人さんの上の子は障害をもっているんだよ、でも○○○さんは頭がいいからこの程度の障害ですんだんだよ」

 

「ある人」は開いた口がふさがらなかったそうです。

 

私は頭の中が真っ白になりました。
先祖の因縁が子孫に、親の悪因縁が子供に・・ということでしょうか?因縁を切っていれば、障害児は生まれなかったとでも言いたかったのでしょうか?

子供は今元気に学校に通っています。これから社会人になったら又別の苦労も多いでしょう。

でも今まで通り一生懸命、一緒に頑張っていくしかありません。

この言葉を聞いた時、子供が育ってきた歴史、家族、そして子供の全てを否定された思いがしました

この気持ちをどうしてもこの導き親にぶつけたくて、

電話だと一方的に吠えられるので、手紙を書きました。もう10日位前です。でも何も連絡はないです。

苑でよく感謝・・感謝っていいますよね。私はこの子を授かって人に感謝することを子供から教えてもらいました。

導き親は、感謝っていわれても、そう思えない時があるって言ってました。そりゃあそうでしょう。感謝って人に言われてできるものではないです。

自分の気持ちの中から自然とあふれでる思いだと思います。

 

231 名前: 200げっと♪ 投稿日: 2000/08/14(月) 09:41

「増幅」という言葉にピンときました。

彼らが真光に入ることでそれまでとは違った人生、更に社会から遠ざかって生きはじめることになります。

経験したことでいうと、明らかに毒を吐いてくるのですね。

神の名を借りて、彼らの価値観を押しつけてきます。
それも教義とはかけ離れたこと、

たとえばそれが好きかとか、ほんの些細なことでも自身ありげに振る舞い、更に攻撃してきます。
手かざしで光が出てようが出てなかろうが、どう考えたって普通じゃありません。
私は信者の知人に思うことを話したりします。彼は別の視点からこの状態を説いてくれますが、

彼も信者ですので、言葉を引用することは避けるべきかもしれません。
ただ少し述べますと、
真光をやるとひどくなる、ということを認めた上で、その必要性を説いたという感じでした。
といっても周りにはいい迷惑です。
基本的に、宗教をやっている人が悪いとはちっとも思いません。否定などしません。
ただ許容範囲にも限度ってモノがありますし、真光信者がその限度を越えて絡んできたときには、アンチカルトさんのように
言葉を尽くして戦うかもしれません。でもやっぱり、理解を示すor避けるのがいいですよ。
私は両方バランスとってやってます。くわばらくわばらって。
増幅、幼稚、強い執着心、情緒不安定、禁止条項と祟り…いっぱいあって手がつけにくいです…。

 

334 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 2000/09/19(火) 11:04

おみたまっていうのは、どうも呪いのアイテムみたいですね。 一度つけてしまうと、それに縛られてしまうという・・・・
一度首にかけたら、もう二度と外せない。外したら不幸が・・・

 

恐い、恐いアイテムですね。  いや、ホントに恐い・・・

 

126 名前:SV投稿日:2000/07/13(木) 12:53

今日は少し心に残っていることを書きます。

私が別の方面に行った時です。その方面はビルの一つの階を我々世界真光文明教団が借りているのですが、

その階から私が下るためにエレベータに乗ろうとしたとき
下から上がってくるエレベータに普通の子連れの母親の方が乗っていたのです。
当然私たちの階でその扉は開きました。私はエレベータの前に居ました。
その時何を思ったのか子供がエレベータの外に出ようとしたのです。


その瞬間、母親は思いっきり子供の手を引っ張り、エレベータの中へと連れ戻しました。

今まで、いや今日まで、我々世界真光文明教団は世の中の人の迷惑になっていない と思っていました。

 

上記の出来事が起こった時も、「我々は世間から迫害されてるんだな。悲しいな。でも頑張らなくては。
布教を続け、手かざしを広めていかなくては・・・」と思っていました。

しかしながらそのとき、

我々の存在自体で我々の周りの普通の人が精神的に受けている苦痛というものがあること

に私は気づきませんでした。

「我々の存在で周りの人が苦痛をおぼえ、不幸になっている。」今日このことに気が付き、愕然としました。

私は世界真光文明教団に
居るだけで数多くの人に迷惑をかけてきたでしょう。
おそらく私がそれに気づかなくても私の友人等は私の事で悩み、苦しんだでしょう。
なぜそのことに私は今まで気がづいてあげられなかったのか。 
私が気づくのがあまりにも遅すぎました・・・

 

128 名前:SV投稿日:2000/07/13(木) 12:59

我々は存在自体で迷惑を世間の人にかけていると思います。世界真光文明教団で金銭的、肉体的トラブルの話は聞きません。
ただ、我々が普通の人に精神的苦痛を与えているという事実は否定出来ないと思います。
私は先ほど述べた
エレベータの中の母親のあの時の顔が忘れられません。 
私は今まで、やはり間違っていたと思います・・

 

134 名前:しょこ投稿日:2000/07/13(木) 18:04

宗教は悪なんですか?宗教なんて自分で入ってやってみないとわからないのに、

132番の方とかその他の方は人から聞いた話に踊らされている。みんなそうです。

人の悪口を言う前に自分のことを何とかしたらどうですか? 結局人間は何を言っていても、他人の不幸が大好きで、他人のことに首を突っ込む。
この掲示板を知り合いから紹介されて読んだのですが、他人のしてることなんてどうでもいいじゃないですか。

神様なんて自分の心の中で信じてればいいじゃないですか!
そう思います。

 

147 名前:SV投稿日:2000/07/14(金) 13:38

>他人のしてることなんてどうでもいいじゃないですか。神様なんて自分の心の中で信じてればいいじゃないですか!
>そう思います。

私も最近まで貴方のように考えていました。友人などに忠告された時もいつもそう感じてました。
私は盲信者でした。狂信者と言ってもいいかもしれません。

 

私の考え、世界真光文明教団以外の考えを嫌悪感を持って排除していました。
世界真光文明教団に対していろいろ言われることは私に対しての侮辱だと感じておりました。
少しでもそのようなことを言った人の意見は、もうそれからは「聞こうとしなかった。」
認めなかったんですね。他者を。そして自分だけの世界、世界真光文明教団だけの世界を選んだ。
本当に私は心が狭かったんだと思います。

また、私はその外部の人の意見に反論しなかった。 反論を諦めていた・・・いや、「反論出来なかった」のです。
外部の人の意見は正論でした。
私が教団から教えられてきた今までの知識を持ってしても反論は出来なかった。
なんとかして自分の気持ちを伝えようと努力しても相手は「正論」を言い続けた。
間違っているのは我々だとは自分自身でも薄々分かっていた。

 

しかし、その正論に対しまた私は腹を立てた。 「私は全てを知っている」というような相手の態度が嫌だった・・・
相手の正論を相手の高慢だと決めつけ、「陰照り(=インテリ)」だと決めつけ、相手を嫌った。
いつまでも自分を分かってくれない相手に腹を立てた。
でも実際は私自身の方が高慢だった・・・

私は外部者は皆、悪だと思いこんだ。我々は迫害されているのだと思った。実際迫害されているから・・・
そしてますます世界真光文明教団への盲信は増していった。
自ら盲信を選んでいた。時折起こる迷いの心は盲信で誤魔化した。多くの行事や、会議に出ることによる「忙しさ」で誤魔化した。
そしてその忙しさは私に「快感」を取り戻させてくれた・・・
それで迷いは誤魔化せた。迷いを忘れることが出来た・・・ 違う。間違っているのは私でした。
謙虚になれと散々今まで教えられてきたのに謙虚ではなかった。
外部の人の私を思っての意見を素直に受け容れようとしなかった。

 

私が教え主様や、導士の方や両親から素直に世界真光文明教団の教え、神様のお仕組みを受け入れたように

外部の人の意見を受け入れられなかった。それは自分の人格が否定されたようで苦痛だった。
そして
>人の悪口を言う前に>自分のことを何とかしたらどうですか?

最後は私もこう思った。そこで全てはおしまいだった。
私は逃げた。 自分の悪さ、教団の悪さを反省する前に、相手の悪さを棚に上げて分かり合おうとしなかった。
自分自身や世界真光文明教団にも非があることを認めようとしなかった んだと思います。

すみません。私も似たような風に思っていたことがあるので書かせて頂きました。
貴方が本当はどうお考えになっているかは私には分かりませんが、
私はこのように今自分を振り返って「私はこうだったんだ」と思っております。

 

574 :573 :03/05/11 16:23

宗教学を専攻していた時代から、私は「個人崇拝」的な苑の事が好きになれませんでした。
そして、私が入信しない、と宣言したのを彼から聞いた母(今の姑)は急に反対に回り、

事情を聞きに飛行機で駆けつけた私の父の前で「イタコ」をやらかしてくれました。勿論父は激怒。「結婚は許さない」と言いました
彼はこれを機会に退会、そして真剣に苑に関する資料を国会図書館であさりました。
彼の生れてはじめての親への抵抗でした。私は彼と母親を裂いてまで結婚したくない、と言いましたが
結局資料さがしの手伝いをしているうちに彼の想いが真剣であることを感じました

正直、このことが強く二人を結びつけることになり、結婚しました。

 

575 :573 :03/05/11 16:32

姑は「手の無い子や足の無い子が産まれたらどうするの!」とか
「大歓喜の娘さんとの縁談があるから戻っていらっしゃい」とか  様々な手紙を婚約中の主人に送ってきた様です。

「手の無い子や足の無い子が産まれても、それを活かすのが本当の宗教ではないのか」と主人は言ったそうです。

「僕は早起きは嫌いだから、大歓喜の娘さんと結婚して駅前を掃除するのはイヤだよ」とも。
姑からすれば、私は悪魔の様に息子を誘惑し、堕落させた女としか見えなかったでしょう。そう、私は孝行息子を姑から奪った悪魔です。

 

589 :573 :03/05/12 12:53

初対面の人(私の父)の前でいきなり「イタコ」をやらかすという実母の「壊れっぷり」を目の当たりにするまでは、

主人も「コトの重大さ」に気づいていませんでした。

それまでは「母の前で苑の悪口を言うな。面従腹背していればいいんだ」と言って私をキレさせました。
それまで母親の変わった趣味の一つとしか思っていなかった様です。ある意味、母の壊れた様子が彼の目を覚まさせたのです。
「スッタ・ニパータ」と「涅槃経」の比較から始まってマスコミの資料を読み、カウンセラーを尋ねたりもしました。
当時のカウンセラーで親身になってくれる人はおらず、

「お母さんはお母さんの問題なんだからあなたたちに口を出す資格はない」「結婚して孫の顔でも見せれば変わりますよ」
などと言われ、泣きながら帰ることもしばしばでした。
経親さんにも掛け合いに行きましたが、「皆さんで良く話し合って。。。。」というだけだったそうです。

 

619 :573 :03/05/15 10:05

「イタコをやらかした」姑はミーディアムでも何でもなく、ただのヒラ信者です。

苑の方は上級になるほど「言い換え」が巧く、外部の人の話を聞く、少なくともそのフリをするものですから。
苑用語や、因縁だの霊界だの、鑑定セッシンだの、

外部の人(父)にはとうてい理解不可能な言葉を「イタコ」さんが語る様な独特のフシ付きで 朗々と謳いあげてくれました。

無論、会話不可能。それに舅までも同意して・・・
主人は仕事で二年程実家を離れていたので、

 

そこまで自分の母や、まして信仰に反対だった父までもが「侵されて」いるのを見た時の恐怖を主人はこう言っています

 

「昔、ウルトラマンで、凄く恐い番組が有った。

学校から帰ったら、家族や近所の人がみんな宇宙人に体を乗っ取られてるんだ・・・あれがまさか本当になるなんて・・・」

 

626 名前:573 :03/05/15 15:11

苑が創価を仮想的としていることはご存知の通りですが、

他宗教の問題点を 反面教師として大きくなった歴史があります。「摂受」という言葉自身「折伏」の反対語です。

奥様(摂受陰)は死んでからも尚反創価学会の役目を追う名前を付けさせられているわけです。

「貧乏人は創価学会へ」という合い言葉もあったそうですし。 創価学会が大折伏なら、こちらは秘密主義の「お導き」という風に。
「接心を苑の外でやってはいけない」という理由もいくつかあると思います。

 

皆様ご指摘の通り、「後で訴えられないため」というのも大きいと思います
大きく言えば、「カリスマ性を統一し、教団の分裂を防ぐ為」です。
同時期に大きくなった「救世教」「真光」などは誰でも短期間で奇跡を起こせる様になるということをウリにしたため、

小さなカリスマが沢山出来、分裂してしまいました
苑は「誰でも霊能者になれる」ということを謳っていますが、

苑の中でのみという縛りをかけることにより、カリスマ性を個人に持たせることを防いだわけです。

 

555 名前: アホでした 投稿日: 2001/07/29(日) 17:53

熱心な私でしたが、他人様を巻き込みたくないと思い、その分他人様になり代わり、また至らぬ組み手や幹部になり代わり、
お詫びお詫びの毎日で、どれだけご奉納してきたことか・・・
本山のときなど、人類に成り代わって、食べるにも事欠きながら、収入の9/10くらいしていたであろう。

参拝交通費なども合わせれば何百万円であろう。

よその教団の壷には騙されぬが、崇教にはうまく騙された。保険も解約し、貯金も全て使った。
なんとアホだったことか!
これがまだ世界平和や地球環境のために使われたのならば許せる。環境破壊の建物や自己顕示の建物ばかりじゃないか。
もう騙されない。 遅いか。

 

561 名前: アホでした 投稿日: 2001/07/29(日) 22:16

「法の華」は私が洗脳から抜け出る為に大いに役立ってくれました。
テレビカメラが入った法の華本部は 真光記念館を彷彿とさせました。
中にいた信者さんたちが口々に「最高!」「最高!」といって泉から流れる水で足を清めていましたが、
「感謝!」「感謝!」と言って手かざししている組み手と変わらないと思った。

 

他山の石として己を省みることができた。 法源にも感謝

 

735 :名無しさん@1周年 :02/05/28 20:20

祖霊祀りですね、はいはい。
正しいご先祖供養をしてご先祖様に日々お食事をとっていただくようにするのが祖霊祀りです。ご供養つまりお食事をあげさせていただくのはその家での日々の習慣になりますけれど、最初に儀式がありましてそれを祖霊祀りと呼ぶこともあります。734さんの知り合いの方がいっているのは、この儀式のことでしょう。

真光のやり方にしたがってお位牌やお仏壇を用意して、日取りを決めて祖霊祀りをします。祖霊祀りをされる方の家に世話係さんや幹部の方が出かけて、ご先祖さまにお位牌にかかっていただく儀式をします。段取りにしたがって「ただいまより祖霊祀りをさせていただきます」と宣言したりご先祖様に「お位牌におかかりください」といったりします。真光式のお経のようなものも唱えます。この祖霊祀りの時は初めて正しいご供養ができて、ご先祖様が救われる道に入ったとされて、ごちそうが出されるのが普通です。生きている子孫や祖霊祀りに参加協力された人たちもごちそうをいただきます。この日以降は祖霊祀りをされている家の日々の食事と同じ物を差し上げるのでよいとされています。一日一度でよいといわれていまして、一番ごちそうが出る晩御飯のときにおあげしているご家庭が多いようです。

 

正しい作り方をしたお位牌にご先祖様にかかっていただき、お仏壇も真光の経験からご先祖たちの希望に沿った形のものを用意する、お食事の上げ方も真光で教わった通りにさせていただく。そうしますと、ご先祖はお食事をとることができてあの世で落ち着いて修行することができるようになります。真光では子孫の不幸や病は正しい先祖供養ができなくてひもじくて修行ができない先祖が「気づいて欲しい」と子孫に災いを起こしていることがあると教えています。いいかえれば正しい先祖供養をすればそれらの不幸や病は解消するはずなのです。先祖子孫がともに救われの道に入る第一歩としてまず祖霊祀りをさせていただきましょうと奨励されています。

 

でもね、本当はただの気休めです。

 

738 :名無しさん@1周年 :02/05/28 22:25

> でもね、本当はただの気休めです。

これだけの為に長々と書いたお主は(・¨・)イイ!!

 

702 :元信者 :03/06/26 20:30

私の姉も熱心な苑教徒です。ただ、とても教えを歩んで苦しんでいましたよ。

なんでも所属がなかなか苑の話を聞いてくれないし、歩んでくれないと・・そもそも宗教を一生懸命やる理由というのはたぶん万人共通で、

自分が幸せになりたい、自分の人生をうまくやりたいということなのですが、

だんだんと自分の本来の目的ではなくお助け(つまり勧誘)をする目的に変わってしまうのですね。
そんな姉でしたが、去年結婚することができました。
それは苑の中にある結婚相談所でした。2回ほど紹介を受けて簡単に決まったそうです。
姉も母も今まで一生懸命徳をつんできたおかげだと言っていましたが・・・
確かにもう宗教にどっぷりとはまってしまった姉には世間の出会いなどあるはずもありませんでしたからね。
結果的にはよかったのでしょう。
姉も母もこれからずっと苑に人生を掛けていくことになると思います。
苑があるから今の人生があるのだと・・・

 

[632]○○○ 04/02/08 8:42 sZBci9sj.u/


新興宗教の教え 
http://ww4.tiki.ne.jp/~enkoji/reisinkou.html
によれば、
>霊友会系の教団では、十代、二十代前の先祖が霊界でさ迷っている状態をシャーマンをとおして知らせ、 >新たに法名を送って供養する。
これはどんな風なんでしょうかねえ? シャーマンと成る修行も在るのでしょうか?

>さ迷っている先祖がいれば、それは霊のさわりとなって病気など悪しき現象を起こすことで、
>子孫に知らせるのだという。


↑ これは 
統一教会と おんなじですね。

 

[635]あろは 04/02/08 16:36 VpNTrctZLe.

シャーマンと成り。。。という修行は
上にも書いたように、
影の修行のことを言っているんだと思います。
巫女と一対一ではなく、女性会員二人一組で降臨させる修行です。

私のように、離れていこうとすると
‘不幸になる、死人がでる’脅迫してくるのも事実としてあります。

先祖が霊界でさまよっているから、不幸が続く。。。というのは
導きの決り文句です。 実際やっている事は、寝ている人をたたき起こしているに過ぎないのですが・・・

 

[680]あろは 04/02/14 2:40 CKPGCtpzPA0

確かに、‘うん。わかった。じゃあ、会費だけでも・・・’といって
¥500でも出したらもう、OUTです。

次に言ってくるのが

‘今度の何時何時の日曜日に集いをやるんだけど一緒に行かない? ありがたい仏の世界の話が聞けたり、同世代の人達と色んな話ができて楽しいよ

といって、道場に連れていこうとします。

これもまた、会費同様、‘カルトのノルマ’のようなもので
勿論、
洗脳させる為に道場へ連れていこうとします。会員を増やす為の手段の一つです

 

[853]○○○ 04/03/28 23:13 rvNFiAxFN0I

>苦しんで亡くなっている先祖が・・・子孫を苦しめて伝える
ご先祖は「そんな能力」をどうやって得たんですか???

私もよくご先祖に逢うんですが、ウチのご先祖はべつに苦しんでないですね。 一人として苦しんでいません。
この前は食い過ぎでお腹を壊して苦しんでましたが、「これも自業自得じゃわ」と言って耐えてました。
「そりゃそうだ、反省しろ!」と、言っておきました。w

子供を幸せにしたいという思いは多くの親が自然に持つ感情でしょうが、
どうも霊友のメンバーの方のご先祖って、子孫を苦しめる「迷惑な輩」なようですね。 ・・・
メンバーの方々は、大変でしょう。

 

[441]迷える元会員 05/09/09 06:22 *4s7jckVtM5y*AoqiOyvIri

みなさん、はじめまして。名前の通り今年の6月まで第八支部所属支部に属していました。
私の属していた支部は「辞めた人を具体的晒し者にして」現会員を脅します。
私たち夫婦の導きの親が先に脱会した時も・・・

『○○ちゃんは、霊友会を辞めたからダウン症の子供が生まれた』

とか言っていましたし、私たちが辞めた後も酷い言われようです。
友達つながりで霊友会に入会したので、辞めた後も支部長の言動が聞こえて来るんですが・・・名誉毀損で訴えたくなる様な内容ですよ・・・。

第八支部は導きの支部である!
と言って憚らない組織に属していましたから、立替会費についても酷いものでした。

『落ちた会員の分は親の責任だからその会費は自腹で埋めなさい』

これっ
て立替会費じゃなくて、架空会費ですよね?
自分達以外の存在してない会費を所属支部長から要求されるんだから、恐喝になるんではないでしょうか?
私なりに整理してみると・・・

≪立替会費≫
・繋がりを付ける為に入会させた親族分の会費(親族の承諾有無不明)
・導いた会員からの未徴収分会費

≪架空会費≫
・入会している事自体を知らせてない親族会費
・退会したけど御み旗支部に報告してない会員分の会費
・電話帳等から選んで勝手に入会手続きをした人の会費

こんな感じですが、なにやら犯罪の匂いがする会費がありますよね?

『霊友会の醍醐味は支部長になってから!』

と、支部長が励ましていたのを覚えています。
その真意はわかりませんが、
一体何人分の会費を御み旗支部へ収めていたのでしょうか・・・?

 

[393]○○○ 04/09/19 11:27 TSEq4Nq6MBd

>小谷恩師は生前「30年後が心配だ」とお話されてたそうです。
これもカルト的ですね、近い将来の不安を煽る。 小谷さんは「コカイン」にも手を出したようですね。

彼女は「霊友会員ならばけっして騙されたりしない」と言ってましたね。 自分が騙しているのによくいうよ。

 

>昭和24年、占領軍の捜索を受け、本部から金塊とコカインが摘発され、
>その翌年、脱税容疑で捜査が入り、麻薬所持で小谷が検挙されるなどの事件が連続し、
>教団は分裂、多くの脱会者を出すこととなりました。
>さらにキミは昭和28年には赤い羽根募金110万円横領、闇ドル入手、贈賄容疑などで検挙され、霊友会への社会批判が集中しました。
 

282 :元信者 :03/07/06 17:37

母との会話 (矛盾の追及)

母「皆我が強いから歩めないのよ。ご先祖様が狐霊信仰をしている人はその傾向にあるんだって」
私「じゃあ所属を歩ますためにはどうすればいいの?」
母「私が霊位向上(歓喜相承)するしかないわね。」
私「霊位向上するためにはどうすればいいの?」
母「お助けするようにご霊言で言われているんだけどね。」
私「じゃあお助けすればいいじゃん。」
母「私には知り合いが少ないし、不幸な人がいないからね・・」
私「なんか趣味のサークル入ればいいじゃん。」
母「苑の活動も忙しいし、家事も忙しいからなかなかね。」
私「それじゃあ、言い訳でしょう?」
母「努力はしているわよ。なるべく会った人には苑の話はするように努力しているし。
でも、そういう地道なことを教主様、双親様は知っていてくれるのよ。」
私「でも結果がでないのは何故?」
母「それがわかったらみんな霊能師よ。だから修行なんじゃないかしら。」
私「でも解決方法がわからないと精進の仕様がないでしょ?」
母「この教えは理論理屈ではわからないのよ。歩んで初めてわかる教えなんだから。」
私「じゃあ歩んでわからない人、例えば俺はどうなるの?」
母「それは経親に聞いてみればいいじゃない。」
私「・・・・・」

 

337 :*** :02/07/30 06:45

>ありがとう。とにかく感謝なんだ。足を踏まれても「ありがとう」だよね。
そう言う気持ちは決して悪いことではないが、そう言う考え方を人から植え付けられている自覚を持たないと、

それを利用して金儲けをしようとする人間もいるんだと言う事実が見えなくなる。

>「曇り消し」ってよくわかりません。よければ教えてください。
前世や先祖の罪とか神に対する罪とかいうけれど、

要はそれによって真光の神に奉納や奉仕をしろという口実に使っている。

 

考えて欲しいのは他の新興宗教でも似た様な理由付け(例えば創価なら独自の地獄論)をもって、金集めをしていること。

真光の神だけではなく他の神や仏でも似たようなものだ。その事に矛盾を感じてほしい。

宗教といいながら実はただの企業活動で、その為に様々な神様がいて、そこに独自の死生観があって。

しかもどの宗教もこれこそが真実だと言っている。

 

566 :元信者 :03/06/23 06:17

基本的にこの宗教の専売特許は接心というものですが、これは基本的に非常に曖昧なものですね。

私も100回以上は受けたと思いますが、日本語にはならないような話し方をする霊能者もいて

結局自分が何をしていけばよいかさっぱりとわからない場合が多いのですからね。

あと、この教団の悪口をいうとろくなことがないと言われていましたが、悪口?を言いつづけても何もおこりませんでした。

苑では口業を言うものは××が当たるから絶対にしてはいけないとかなり強調していましたが・・・
結局この教団は他の教団と同じようにマインドコントロールを利用しているというのがわかるのではないでしょうか?

 

私も声を大にして言いたいことがあります。それは、どの宗教にも共通するかもしれませんが、

あまりに頼りすぎると自分で判断をする能力がなくなってしまうということです。

これはどんなことでも接心や経親に相談をして決定するということが、その人にとっては不幸になるということです。
勿論、それを鵜呑みにして人生を成功していく人もいますがごく一部でしょう。
殆どの人は、悩み苦しみ結局歩まなければならない恐怖心だけを植え付けられていくことになるのでしょう。

 

[127]○○○ 03/08/20 9:21 *ED05BwpaRtP*00EXMDp3Vxc

>霊友会は霊友会と言う宗教であって仏教ではなかった。
、、、そうかもしれません。  仏道を歩こうと思えば、たとえどんな団体に居ても、 

そこの教義教理に惑わされる事なく歩けるものなのですが・・・・。

 

「体験主義」「現証主義」を打ち出して他の経典・学術書を読ませないようにしてる団体
は、もうダメダメでしょうね。

 

[515]919 04/09/29 1:02 x4ImdMuLpU3

>「脱会後どうなるか」の項目で「(仏罰など)特になし」とあったのに、〜
それなら良い方。何だかんだで、脅されまくってました。
当方在籍先端支部では、バックレも含め法の場に来なくなった・辞めたい、という会員が発生した場合は、

「体験を持たせろ!」と言うことで、経行に入ったりしていました。
そして何か悪いことがその人に起こると決まって「ほら見ろ!先祖が苦しんでいる。法敵するとそうなるんだ!」と、

集いに出てこようものなら支部でさらし者でつ。 辞めた会員はみんな死んでいる!とか・・・。

だから脱会したい人は殆どが(私を含め)自ら音信不通になるしか手がありませんでつ。

 

[141]○○○ 03/08/23 7:06 FrW2tqqz7WP

[127]「体験主義」「現証主義」を打ち出して他の経典・学術書を読ませないようにしてる団体
やはり霊友もそうでしたか! これはカルトの基本でしょうか?

 

>「体験主義」「現証主義」
体験をもって刷り込むことが、
「認知不協和理論」を発動させることとなり、後戻りしにくくさせるのですね。
>他の経典・学術書を読ませないようにしてる
読まれたらバレちゃいますからね。

 

778 :元信者 :03/06/28 11:53

苑の中では基本的に恋愛をしてはいけないということはありません。

但し、苑の中で誰かが好きになって実際にお付き合いをしようということになるとかなり制限がかかってきてしまうのです。
それは、好きになった相手の経親に相談してから決めるというものです。
勿論いくら経親がこの人はいいと断言しても、相手がダメというのであれば勿論論外ですがね。

私の経では、青年部15人くらいいましたが、カップルにはできませんでしたね。

基本的に色々話を聞いてみると、世間の人と付き合ってその人をお助け(勧誘)することの方が、徳積みになる

というのが苑の本音ではないでしょうか。

 

今日母によるとお護摩の日だから帰苑したほうがいいと私に言ってきました。
勿論私は断りましたがね。かったるいもん。  なんでも、母の話では行くと清まるそうです。

以下会話の一部:
「どのように清まるの?」
「例えば、病気にならない体になるのよ。」
「今でも十分体調いいじゃない?」
「いつも行ってるから体調がいいのよ。行かなかったらどういう体になっているのかわからないのよ。」
「俺は別にいかんでも十分体調いいと思うよ。」
「わからない人に言ってもだめね。わかっていないのよ。」
「わかるって何が?」
「そういうことを言っていると罰があたるのよ。」
「・・・・・」

 

782 :元信者 :03/06/28 13:48

母は人はいいんですがね。宗教の話になると、ちょっと常識を疑ってしまうような発言をするから困ったものです。

ちなみに私は今まで、苑のことについていろいろと批判をしてきて、母に「必ず罰が当たる」と言われ続けて、

それに該当することはもう2年も起きていません。母は、「今にわかるわよ。」と言っていますがね。 宗教の力など所詮そんなものと思っています。
ここに来ているまともな皆さんは、中途半端な気持ちで入信すると後悔することになりますので注意してくださいね。

 

691 :*** :02/01/01 23:30

明けましておめでとう 今年もよろしく

帰省から帰ってきたよ。で、土産話をひとつ。
母親に「あなたは昔と同じしぐさをしている。子供の頃に戻った」と何度も言われて、喜ばれた。
私には考え事をするときの癖があってさ。無意識にちょっとした動作をするんだけど、
それを十数年ぶりに親の前で披露していたらしい。

今までも帰省中、同じように振る舞っていたつもりなんだけどね。母親の目には違ってうつっていたらしいよ。
真光をやめた話は事前にしておいたしさ。 特に、それと絡めて言われたわけじゃなかったけど、そういうことらしい。

 

元の自分の人格の上に、カルト人格がすっぽりかぶさるんだねえ、やっぱり。

 

692 :***さん:02/01/02 00:29

>691さん、よかったね♪   やっぱり母親はすごいですね。

 

509 :元信者 :03/07/13 13:12

これらをすべて計算するといくらになるかというと・・

9360000円になる。年平均でざっと624000円にもなるのだ。

もちろん、最初からこのようなペースでお金を使っていたとは思わないが、これから言えることは、

熱心な教徒が15年もやっていたらこれくらいは平気で使うことができるということである。
ただ、これは上にあげた鑑定接心、相談接心、集会で使った費用を含んでいないので 実際はもう少しかかるのかもしれない。
実際に計算してみると、お金がかからない宗教ということはとても言えない。

 

513 :元信者 :03/07/13 16:07

ちなみにこれは余談ですが・・・・

私も以前一生懸命に活動をしていたのですが、勧喜を含め月にやはり1万円以上は使っていたと思います。

これらのお金はどうなるかといいますと・・・以下は母と私の話です。

 

母「苑で使ったお金は、すべて羅針盤に記録されていて、

これから人生の中で何十倍何百倍にもなって返ってくるから心配いらないんだから。」
私「今まで使ったものを、今返して欲しいんだけど」
母「大丈夫。心配しなくても帰ってくるんだから。」
私「それは答えになってないでしょ?どうしたら返してくれるの?」
母「それは人それぞれだからわからないのよ。いつ何時不幸があるとも限らないでしょ?

そういう時に今までためた徳を使ってもらえるのよ。」
私「じゃあ、不幸にならなかったらいつ返してもらえるんだよ?」
母「それは私じゃ答えられないのよ。霊位が低いから貴方に誤解を与えてしまうでしょ?」
私「・・・」

 

444 :元信者 :03/07/10 23:01

過去の記憶・・・  そう、あれは4年以上も前のこと・・仕事に不安だった私は、霊能者の下へ相談しに行った。

私「今仕事でとてもしんどいのですが?」
霊能者「君のつけているバッジは銀リンボーだね。金リンボーに変えなさい。」
※ここで、銀リンボーとは、月に5000円ずつお布施をする約束のこと 金リンボーとは、月に10000円お布施をする約束のこと
私「何故金がいいのですか?」
霊能者「昔から金リンボーの人は徳が多くつめるからいいことがあるんだよ。」
私「それって本当のことなんですか?」
霊能者「やってみなよ。わかるから・・」

その後・・半年余り仕事を続け精神的に行き詰まり鬱病を発祥して病院に行くことになった。
霊能者に相談すると、
霊能者「今という時期はご霊界が試練をくださっているかもしれないよ。10年20年後は必ず違ってくるから・・」
私「今苦しいことを聞いているんですけど」
霊能者「とにかく信じることです。私に言えるのはそれだけです(笑)。」
私「・・・・」

 

874 :名無し :2005/04/19(火) 11:54:32 ID:oMQbgt55


>私見ですが金粉は神様からのごぼうびだと思います。よかったですね。
たとえ金粉をもらっても、入信しない方が良いでしょう。

>真光のパクリで君はどんな被害を被ったの?
それによる被害は無い。 ただ嘘を嘘で塗り固めた もはや暴かれた教団だということ。
私の知人も 幹部の手から光が出ていたのを目撃してカルトMCへと沈んで行ったのだが
光や金粉は 「悪霊」でも出せるものだ。
むしろそんな 物質現象に囚われない心を尊ぶのが「仏教」である。

「神道」とは原始怨霊信仰が のちに形式化したもの。そもそも教義内容は無い。
そして「仏教」とは
「霊やご利益や思い込み信仰」を排除する教えであり いわずもがな真光は それに対し
外道に位置する。

 

636 :633:2006/12/10(日) 01:21:37 ID:+12/PwJA

霊波之光信者だったけど 金粉も不思議な事もなにも起らなかった・・・ 信者の人の信じがたい話はいろいろ聞いたけど(笑)

「霊波で使ったお金は後で何倍にもなって返ってくる」って
信者の人に言われたけど結局なーん返ってこない(当たり前か)

  

840 :名無しさん@3周年 :04/02/01 15:44

○神占がよくあたりたりとて、すぐに神と信ずるなかれ。
○一時病が治りたりとてすぐにこれを神と信ずるなかれ。
○悪魔は人の心を読みて、人を驚かせ恐れしむることあり。
○病を一時救いてその人の心を奪い、後に悪魔の仲間へ誘わんとすることあり。
○悪しき霊は悪しき姿にて現れず。必ず善の仮面をかぶりて来たり、偽りの善をなし偽りの誠を立つるものなり。
○心浅く愚かなるものは、心の眼なきゆえに悪魔を善神と見あやまりて神にそむくことあり。

これはある偉大な聖者の残した言葉です。
信者さんの体験していることは、もしかしたら「低級霊の幻惑」かもしれません。

 

不可思議な事象を盲目的に信じるのではなく、気をつけたうえにも気を付けて、人生を踏み誤ることの無い様に検証しましょう。

 

226 :支部長です :2006/10/06(金) 22:46:17 ID:pOH+rNrZ

佛所護念会を批判したりすると何かが起こりますよ。
先祖供養の宗教で、親孝行の会なので、誰にも迷惑をかけているわけでもないので 批判する方がおかしいですよね。

 

601 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 01:03:53 ID:rA1NDgJL

うちのおばさんが 佛所護念会の会員でした。

以下聞いた話ですが

何も無いので白けて辞めようと 勧誘親の旧友宅へ もう一人と一緒に訪ねますと

勧誘親はやはりそれを察してか お茶を出すその手が、震えていたそうです。

 

相手の幸せのためと勧誘するはずですよねたしか。 で なんで勧誘子が脱会するとき勧誘親の手が 震えるんですかね。 罰でもあるんですかね。

 

その信者さんは 昔は可愛かったそうですが今は 顔歪んでいるそうです。

カルト信仰はやはり 不健全

ということですか。

 

626 :名無しさん@3周年 :03/07/16 23:08

高校の時の国語の教師が、苑のDQN信者だった。

服には、いつも輪宝。 わざとらしく、「それ、何ですか?」と聞いたところ、

「お不動さまのお守りよ。私だけでなく、学校全体が守られているのよ。」だと。さらに、

「私は、みんなのためにも、学校の自縛霊のお施餓鬼をしているの。だから、学校もきよめられていくのよ」

と言った。
「私が、毎日、お経をあげているおかげで、野球部も甲子園に行くこともあったのよ」(爆)
なんというDQN教師だ。休みも多かった。多分、苑に行ったのだろう。

 

285 :名無しさん@3周年 :04/12/10 00:21:00 ID:xfp9F4S0

皆さん、お気の毒さまです。苑の信仰とても素晴らしいのに、有り難い教えなのに。
誤解して人類の遺産というべき密教知識をカルト扱いしてしまうとは!
やめさせたりして酷なことをなさるのですね。みほとけさまはとても悲しんでおられますよ。 どうか皆さんお幸せでありますようお祈り申し上げます。(-_-)

 

292 :280・283 :04/12/11 07:56:20 ID:wIVQuWsm

母自身は、今は良い経験だったと言っています。
ただ、家族には苦しんだ時間や使ったお金を思い申し訳ない気持ちで一杯だと言いますが、
私達もその事を責めたりは絶対にしないようにしています。
幸い母には、苑に出会う以前までの友人で母が苑に通うようになって距離を置いていた方々が
また母を友人として変わらず接して頂けたり周りの方の温かい協力もありました。
今は、TVなどで宗教問題のニュースが出ても家族で気を遣わず?見ていますよw
余談ですが、母の洗脳を解く間、お医者様・家族と約束した事は、
絶対に苑の教祖さん一家の悪口を言わない事・費やした時間お金を否定しない事でした。
ですから時間もかかりましたし、家族にとっては忍耐の日々でした。
東京を離れ田舎で過ごしたりもしましたし、姉は潰瘍が5つも出来、私も血を吐いたり、父・弟も激痩せしたり本当にこれは家族の闘いでした。
285さんのような発言は仕方ない事です。
母も同じ事を言っていましたし、信者の方は洗脳・新興宗教などの言葉は使われたくないと思います。
ただ、信者の方の言動でもお分かりの通り信者以外の第三者から見れば立派な洗脳なのですよね。

 

母も洗脳を否定していましたが、

私たち家族もお医者様に「洗脳」と口にされた時 覚悟はしていても涙が出て止まりませんでした。

 

これは、本当に本当に苦しんだ経験した家族にしか分からない事だと思いますので、
信者の方で不快に思われましたら申し訳ありません。

 

114 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 02:07:38 ID:YqiAA19K


>悪い事してるのは上の連中で一般の会員には関係ない。
悪い人間が率いている団体なんですね。 精進していけば 悪くなるんですね。

>ただ純粋に先祖供養してるだけ。
仏教で先祖供養するって  ずいぶんと奇妙だなあ。  いつからですかねそんな風になたのは。

>洗脳なんかされてないし。
自分で言うなよ。 
洗脳とマインドコントロールの違いも知らんくせに。

信心というように、信仰にはこころが大切だと思います。
霊友会の心は 仏教の心とは ずいぶんと違うようで。

仏教を知らないから 似非仏教に 騙されるんだね。

 

120 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 07:57:41 ID:U7+LpCSt

113さんへ
縁なき衆生は度し難しという言葉があります。

114などの言うことなどは気になさらずに、やはりあなたが縁あって なさっている御法の親や仲間、先輩に話してみるのが一番だと思います。

また
人に依らずに法に依れとも云います。
言われて理解したつもりになるより 自分で何か(体験)をつかむきっかけかも知れません。

 

125 :解説 :2007/01/31(水) 00:31:31 ID:3cwkPT6b


みなさま120をご覧ください。 これがカルトの手口です。

>やはりあなたが縁あってなさっている御法の親や仲間、先輩に話してみるのが一番だと思います。
>また
人に依らずに法に依れとも云います。 >言われて理解したつもりになるより自分で何か(体験)をつかむきっかけかも知れません。

たとえばオウムに縁あって  その先輩信者に話しても 解決しませんよ。

なぜならばその彼も マインドコントロールの被害者なのですから。 外部の意見に 耳傾けましょう。
ああ。それ霊感商法だよ。と教えてくれる人も居るでしょう。
人に依らずに法に依れというのは カルトではお決まりの 決め台詞ですよ。

歪んだ実態から目を逸らさせ 表面のスローガンで惑わすためです。

そもそもその「法」というのは 実際仏教のそれとは かけ離れていますよ。

 

素人しか 騙されないのですから。

>自分で何か(体験)をつかむきっかけかも
これも 創価も使う手口です。 言い成りになった時点で OUTなのです。 ですのでカルトから
逃れるには 
「実践しないで」解析することです。
時間はかかりますがね。

 

801 :元信者 :03/06/29 13:42

>日産跡地の買収について尋ねたとき、あれは日産を救うためだった、と真剣に言ったとき。

私の母は、「あの土地は清まるわよ。

だって、精舎ができるということは、その土地の霊を清めることになるんだもん。」

と言っていました。その土地周辺は今後絶対に犯罪が起こらないということですよね。見ものです。

>>※大きな事故、災害などに合った信者が、たまたま軽い被害で済んだ場合、さもそれが教えのおかげと吹聴するとき。
ちょっと話は違いますが、確か阪神大震災の時、苑の信者もたくさん死んだそうです。
そのことについて聞くと、
「彼らは死ぬときには苦しまなかったはずよ。人は死ぬときにどういう状態で死ぬのかが大事なのよ」
だとかわけのわからないことを言っていました。

一つ母についていえることは、

質問に対して答えにならない答えをいうようになってしまったということです。

ある意味「虚言癖」と言っても過言ではありません。人生を狂わせる宗教とは・・・・・


>>※教主一家のスキャンダルについて尋ねたとき、報道した当事者が不幸な目に合ったことを自業自得と言ったとき。
私の母は、

「あの報道をしたマスコミは全員不幸な目に会って、今後そういう報道をした者はそのような道をたどると言っていました。

あなたも苑の悪口をいうとそうなるから。」と言ってました。
試しに母に苑に対して悪口を含め言いたいこといいまくってますけど、なんの天罰もありません。

苑の教化でも、「み仏は罰を与えることはない!」とあります。苑が正法ならば、スキャンダルを報道しても不幸な目に遭わない筈です。


罰が下されるは、苑に居る神仏が正神界のものではなく、邪神・悪神界の輩だからでしょう。

 

711 :707:2005/06/15(水) 21:38:54 ID:KryW/TaC

僕の兄貴は鬱病で自殺しちゃったんだけど それを言うと、こんな流れでしたね。

「あ〜自殺した人は永成仏できずに、すごい苦しい所で永遠に責めさいなまれるんよ。

そしてそれが苦しくてたまらんから、例えば君とかに『助けて〜。早く因縁を解決してくれ〜』ってサインを出すわけ。

それが、こんなん言ったら悪いけど、奇形の子供が生まれることとかによって表れたりするんよね。 因縁っていうのは…」

「うるせえよ」
「…え?」
「うるせえって言ってんだよ!うちの兄貴がそんなことするか!!!」

みたいなかんじ。

 

[871]どきん 04/03/30 1:58 2IQoO1x498Z

 

入信のきっかけは、自分の病気と、他に耐えられない苦しい思いがあったからです。
もちろん、その時は病気が治るとか、苦しみから逃してもらえるなどと、人任せなき気持ちではなくて、
自分が強くなりたかったんです。 もし、病気が治ると言われていたら、うさん臭くて入信していません。
(でも、後から治るよと言われ続けることになる)
私は結婚していますが、両家のご先祖供養ができると聞いて、ぜひしたいと思いました。

しかし今、辞めたいので、その思いを伝えたのですが、「辞めると、元にもどる」と言われました。

 

元に戻るとは、実は私は、入信してから病気も治りはしませんが、調子よく元気です。
それから、ずっと子供を望んでいてやっと子供を授かり、今お腹の中にいます。 それらが、元に戻ると言うのです。
病気はいいです。でも、子供になにかあると思うと、または流産するってこと?と不安です。
その人の言った事は、100%信じていないのですが、不安です。
明日、その人に会って、もう一度話しをしてきます。 その人は、言います。

これから先一生お経とかあげなくなっても、信じる心が薄まっても、会費だけは納め続けると。
それは、「元に戻る」からだそうです。
それもおかしいと思うのです。余計脱会したいです。

 

726 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 02:55:31 ID:nLOE0ssc

「結婚すれば一年以内に(主人が)死ぬ」と言われたそうですが

もう10年近く、夫婦そろって健在です・・・・子供は居ませんが。

現在姑は本来の菩提寺信仰に戻りつつあります。

もっとも完全にマイコンが抜けたわけではなく、「経親が家に盗聴器をしかけている」とか 「教主様とは直接お話できる」

とか時々口走ります
入信する前の写真を見せてもらったことがありますが、別人のように穏やかで優しい顔でした。

この穏やかで優しい時の母に主人を育ててもらったのがせめてもの救いです。

主人が就職し、一人で下宿を始めたころから苑にハマっていったようです。
「気がついたら、母が宇宙人になっていたんだ。ウルトラQかと思ったよ」と 主人はそれでも笑おうとしながら言いました。
入信したあと、なんとそれまでまつっていた仏壇のご本尊を捨ててしまい、
今でも仏壇はカラのままです。  恐らく経親さんと何かがあったと思われます。

普段優柔不断な主人が脱会して私を取ってくれたのは一生感謝します。

と同時に、孝行息子を母親から奪ってしまった罪悪感は 今でも消えません。
でも、少なくとも苑にお金をつぎ込むのが少し収まったのと 心配していた苑からのイヤガラセが今のところ無いのがせめてもの救いです。

 

218 :101君 :02/08/26 00:23

・・・ほほう・・・。
苑に入る人って「偶然起きた出来事に意味を付けたがる症候群」の人が多いね。
知り合いも「苑に入って、親の病気が治った。偶然とは思えない。教えを歩んでたからだ。因縁を切ったからだ」だってさ。

 

苑に入って1年以内に10年に1度起きるようないい体験をする確率は10分の1。

つまり10人に1人はその体験をしている。いい出来事を体験する人の確率が、

苑に入った人、入らなかった人、でどの位差があるかのデータをちゃんと検証しなくてはならない。(大変な検証だ)


苑に入ってたった1年目で一生に一度の奇跡体験をする人数は

平均75年生きるとして、75人に1人は「奇跡」体験をしている。 つまり、奇跡ではないんだよ。
いい体験をしたと感じる人は苑を辞めないだろうから、

 

実際にはもっと「煮詰まって」身の回りに沢山いるように感じるだろうね。

 

493 :名無しさん@1周年 :02/09/15 08:24


たとえば奇蹟的な事が現実に起こった事は、事実かもしれないが

その原因については、苑の人は苑に結び付けて考え、他宗の人は他宗に結び付けて考え、

無宗教の人はそれぞれの自分の考えに結び付けて答えを出しますね。
答えが十人十色なのです。そのようなものに対しては、あまり客観性があるとは言えません。


それではと苑の人は、うちには苑によって救われた人がこんなに居ますと100人の人をつれてくる。
それを見て他宗の人は、いやいやうちにはもといますと200人の人をつれてくる。

 

それを見ていて客観的に物事を見れる人は、「やれ、やれ・・」と思うわけです。

 

728 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 08:46:30 ID:ud7gFOCD

反対したり兄ちゃんが自殺したら奇形児が生まれるとか

そんな事を教え込まれている宗教なんてとても怖いな。
だいたい人が辛い思いをしてる時に因縁って言葉を使って 精神的に追い込む様な形で入信させようとするとはね。

まぁ宗教やってる人達はMCされてるから自分が常識ない行動とっても それに全然気付いてないんだよ。
苑やらなくても死んでしまった人を心から想ってお墓参りしてあげれば きっと喜んでくれるはずだよ。

 

733 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 23:29:05 ID:tZ8hHBuM

「常楽の華」という教団の刊行物(教主著)の37ページには、

 

「障害者に生まれるのは前世の悪行の結果だ」とはっきり書いているよ。
しかも「不具者」などと、障害者を侮辱するような表現を用いている。

 

[371]かんまん 06/12/23 14:17 *qQ0Dm2ZNEID*QA.7pKzpX8

昨日の総部会発表で「誓約献金」制度が廃止になりました。
 
ま、私個人としてはこれまで誓約献金制度のおかげでお金に困らずに済んだ(お金の因縁はお金で切る)

ので、勝手に今までどおり 献金を続けるつもりですが

 

[173]まや 03/08/27 18:15 VJ/X2Np6Cnk

前に会費の事があがってたと思うのですが、 私も疑問に思い、友人(導きの親)に聞いてみたら以下の答えが返って来ました。

『父親と母親から生まれて来るので、どっちの家のものも流れてくるから どっちの先祖供養も必要。

500円っていうのは、一件と言う事だから両家になれば二件になるから1000円になるんだよ。』


ということでした。正直納得していません。(^^;

「じゃあ、一件だけの人は一生《解決》出来ないんだね?」と聞いたら 無言でした。そしていつもの如く
『会費は《守り》だっていうよ。だから「会費が切れるってほんとはこわい事」なんだけどね。

他の県の人だけど会費もったないって会費払わないでやめた後元旦那に殺された人がいて、

ニュースに流れたらしいよ。あたしの知り合いもばかみたやつ何人かいるし、ほんとに会費で先祖と通じてるよ。

それが切れるということは何があってもおかしくないからね。』
と言ってました。

お札を燻製にしてた教団と同じやん?みたいな・・・(^^;
そして決め台詞 「金にケチ付ける人は金で苦労するんだよ」
(お金の因縁はお金で切る)

と言ってました。

 

他の会員の方に聞きたいです。 本当に会費と先祖は通じてるのですか? 教えて下さいませ。m(_ _)m 

  

381 :名無しさん@3周年:05/02/05 12:50:06 ID:fDifSfSh

俺の導き親はどうも会費俺の替わりに払っているみたいだよ。 なんでか、理由は、わからんけど

 

関係するかどうかはしらんが、○○一家のこんな言葉が残っている
「山で遭難した人が、死んだ。調べてみると、年会費が未納になっていた。
導き親がもう少し配慮して、
年会費を払っていれば、死ななかった と言った。」

 

こんな話されりゃ、導き親は責任感じて 幽霊信者の分も一生懸命収めるよね(笑)

 

78 :953 :03/10/16 17:04

私がお寺で修行していたころ、

ある日にち、時刻になると、どんよりと生暖かい、薄気味の悪い黒い波動が出てくることがありました。
そこは中部地方の山中でしたが、

そのような時は、辺りの鳥や虫など、生き物たちがまるで押し潰されるように息を潜め、
まったく生命感が感じられなくなるのです。風もありません。・・・なんともいえない息が詰まりそうな感じです。
そのような時は、「おきよめ」をするんですが、
やはり何か圧力が掛っているようで、その行はとてもつらいものになります。

師は、「このような際は、よい修行となるので、こころして掛りなさい・・」としか言われませんでしたが、
後に判ったことは・・・
そのような日は、新興宗教の教祖、またはその教団における、なにがしかの重要性を帯びた記念日に当たっていた ということです。
なにかが救済を求めていたのか・・・ などと、感じられましたが、実のところはわかりません。
該当した教団は、仏教系カルト、またキリスト系カルト、など様々ですが、

 

中でも 創価学会、つづいて苑、天理教、などが、かなり汚染されていたようです。
共通項は、やはり、「欲望」でしょうか?

 

402 :名無しさん@3周年:05/02/05 17:37:17 ID:kvNVOxdr

>導き親がもう少し配慮して、「年会費を払っていれば、死ななかった」と言った

この話は教主の妻(摂受院)の法話です。
昭和38年8月のもので、「藤の花房」という教団発行物の88ページに掲載されています。

真偽はわからないが、このようなことを堂々と書いて、人をくいとめようとするのは、まともなやり方だろうか。
健康食品でさえ、「これを使用しないと病気になり死にますよ」などというPRはしていないと思うけど・・。

 

96 :名無しさん@3周年 :03/10/17 18:57

 

私も「危ない波動を感じる・・・」に一票入れます。

接心会場の通路で、目をつぶり待っている人々を見ているときなんだか言い様のない無気味なものを感じました。
「職業の選択」「借金の返済方法」「役員を受けるか否か」などを
自分で頭をひねって考えずに霊言によって選んでもらうのを待っている人たちなのか、「自分で頭をひねる」のは、『苑で聞いてみようか否か』って言う事なのか、

 

と思ったら ゾッ・・・としました。

 

906 :5年信者でいま脱会者 :02/05/18 21:25

接心で言われたことは誰にでもあてはまるようなことだったよ。

「水神様をあなたのご先祖が信仰していた」「ご先祖様で大怪我をして亡くなったひとがいる」
「ご先祖様があなたをここに導いてくださったのです」・・・。
書いていたらきりがないが、こんなのだれにでも当てはまるでしょ。ご先祖様なんて、数え切れないくらいいるんだからさ。
それをありがたそうにきいて、マインドコントロールされて、

接心が終わったら必ず接心の言葉に出てきた関係霊のお護摩やらお清めやらさせられる。


脱会寸前の接心では祈ってもないのに霊能者が一番にきたよ。 霊能者は祈りの深い人から見ていくんでしょ?
祈りの浅い人は順番飛ばされるとまできいていたのに結局ただの脅しじゃん。

 

928 :900 :02/05/20 20:18

906 :5年信者でいま脱会者氏の「祈ってもないのに・・・結局ただの脅しじゃん」で思い出したが、
自分の場合も、祈りが深いときより、むしろ脱退寸前のときのほうがイタイトコを突かれたよ。

祈りが深ければ荒唐無稽なことでも信じてしまうが、辞めそうな奴にはそんなの効かないもんな。

悪魔ってのは巧妙なのだ。byブッダ

 

929 :名無しさん@1周年 :02/05/20 23:27

やめるその月まで半年ぐらい 毎回会座で祈り通ってたな、、、そういえば。

 

31 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/05/29 00:59

殆どの人は外からの情報を知ろうと思った時点で、もう辞めかかってるんだって。

はじめは擁護だったけど、

そのうちにやめても何も悪い事が起こらないという情報をつかんだら自分で自由な選択が出来るようになってやめたよ。

スティーブン・ハッサン著の「マインド・コントロールの恐怖」

を読むと つくづく心当たりのある内容で驚いた。
信者達の、質問への直接の答えとは言えないような曖昧な一般論や はぐらかしも典型的な例だというのも納得。

 

[654]あろは 04/02/11 0:58 c.nHsGpzPA0

霊友会で会費何十万というのは架空会員(導いたと嘘をつく)をつくることで自腹を切らなければならないため、

毎月、何十万という会費を払うことになるんです。

事実、私は50人も導いていないにもかかわらず、私が導いたということにするために、

母の知り合いから、職場の親しい人の名前など勝手に導きカードに記入し、偽会員を増やしています。
よって私も毎月何万という会費を払わされ続けていました。
‘払えない’というと‘どこからか、借りてきて’という言葉が平気で出てくるのには、呆れました。

また、何かしら、参拝行事が入ってくると、

一律2万以上の‘功徳’と表向きは言われている費用が強制で回収になり、参拝費用+2万の功徳で
1人¥4万〜5万回収されていました。

 

238 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/06/08 22:39

私にとっての苑

 

良かった点

中学時代にひどいいじめにあっていたが、教えが心の支えとなり自殺をまぬがれた。
ヒステリックな性格の母親の性格が落ち着いた。
本部へ観光バスで何回か行ったのが、家族旅行の少なかった我が家では良い思い出となっている。

好ましくない点

中学高校の思春期というのは、親や組織への反抗というものがあってはじめて自我の確立というものがなされると思うが、

僕の場合この時期を羊のように従順に過ごしてしまった。

人生における決断が必要とされるとき、
自分自身で答えが出せず、接心などに判断を委ねてしまう。

強迫観念が強くなり、「何々していなかったからこうなった」的思考がつよい。

今は、自然脱会?して10年あまりたちました。

経親の息子の事故死や、熱心に信仰していた叔母の交通事故による寝たきりもありました。

また、ある事情で父と叔父との間が険悪にもなっています。

あんなに熱心に取り組んでいたのに、こんなことになっています。いまでは両親もほとんど活動していません。

 

799 :名無しさん@1周年 :02/11/10 22:08

 

「道場に行ってるお母さんの息子が お御霊を外していたら交通事故にあって即死だって。

 

だから、お前もつけておいた方がいいよ」


「………」

 

801 :名無しさん@1周年 :02/11/11 09:56

入信しなければ事故にあっていない罠

 

628 :名無しさん@1周年 :02/05/17 13:35

「道場に参拝したくないと思う時は、邪霊がそう思わせている。道場に来たくない時こそ頑張って来なさい」

なんて言われたなあ。
来たい時は神様と波長が合っている、素晴らしい。 来たくない時は邪霊の妨害だから頑張って来なさい。
「どっちにしても来い」ってことなんだよね。

 

754 :名無しさん@1周年 :02/05/29 02:46

その通りだと思う、

漏れの場合はこのスレで救われた。初めてこのスレに書き込んでボロクソに書かれて目が覚めたんだよ。みんなありがとね。ちなみに漏れが最初に書き込んだのは5月の連休の時、423の「不良組み手」が漏れだよ。それから、真光関係のサイトを見ると教団のボロが出るわ出るわ。「マインドコントロール」なんてぶっ飛んだよ!夢中で調べまくったよ。

漏れは一晩苦しんだよ、昔漏れの会社が潰れて真光にすがったこともあった、心の支えが欲しかった。

でも思ったよ10年も漏れは何をやっていたんだってね。全く信用できない教団だってね。

不良組み手の先輩から聞いていた教団の醜聞も耳に入ってなかったんだ。引退した、先輩組み手からも色々聞きまくったよ。
そして、漏れが初研の時に聞いて引っかかっていたこと「西暦34年に授与された勲章」そんな時代に勲章なんてあったっけという疑問を思い出したんだ。でも初研の時には手かざしに誤魔化されてそのままにしておいたんだ。

 

755 :名無しさん@1周年 :02/05/29 02:48

勿論「暴かれた真光」も読んだよ。これを見せた別の先輩は「教団とは距離を置く」といった。その人は上級組み手で海外布教の先頭に立っていた人だよ、当然オーストラリア人の幹部のことも知っていた。571で最初に勲章の疑問を書いたのも漏れ、その後の「ただのカモ」も漏れだよ。漏れは今も現役だけど、2chに合流して教団の批判を続けるつもり、その為に道場や本山に行ってネタを集めることにした。これ以上被害者を増やさない為だ。一人でも良いから気づいてくれ。

マインドコントロールは恐ろしい、薬断ちは危険だ。知り合いのおばさんは糖尿病なのに薬断ちをして真夏の暑い日に恢弘に出て死んだよ。道場長は元看護婦なのに、そのおばさんを嫌っていて暑い日に外に出したんだ。導士が倒れたおばさんを自宅に連れて行き手をかざしているうちに息を引き取った。おばさんは幹部に殺されたも同然だ。インシュリンを断てば死ぬのは当然、一般人でも知ってるよ。息子も亭主も、その事に気付かずに組み手をやってる。

神はこの教団だけの為にあるわけではない、教団なんかなくても信仰はできる。手かざしなんて血行をよくする程度しか効果はないし、おみ霊なしでもできる。

みんな教団に都合のいいつまらん霊体験に騙されてる。それを伝えることこそが本当の利他愛だと今は思ってる。

 

「光玉の勲章はインチキ勲章」ホームページ より 真光による被害

 

ある男が、崇教真光に入信した。持病を医師に見放されたと感じていた時、知らずに手かざしをされ、何かを感じたからである。

時は流れ、彼は所帯を持ち、息子と娘をもうけた。妻、息子、娘をお導きした。
彼は熱心な組手で、上級研修まで終了し、一家総神向も実現した。

そんな、教団からみて理想的な構成員である(もちろん御奉納は積極的だった)彼が、あろうことかガンに冒されたのだ!
家族は彼の望むように、教団の言う通り御神行に励んだ。

彼は最初、入院も拒んだが、家族の必死の説得により、文句を言いながらも入院した。
病院には連日組み手が訪れ、手かざしを行った。
ちなみにガン細胞は壊れやすいため、むやみに押すなどしてはいけないようだが、

そんなことを知っている組み手は皆無、急所を探るために散々患部を圧迫していた。
入院はしたものの医師が驚くほどの急速な悪化ぶりで、手術すらできなかった。
チューブだらけになりつつ、妻と、成人もしていない息子と娘を遺し死亡した。

それが私の父親です。

 

さて、これを「被害」であると考えるかどうかは、人によるでしょう。
ある人にすれば、ただ単にがん患者の家族の記録の一つに過ぎないかもしれない。

では、何故私がこれを「被害」だと思うのか。それは、信仰により病変の発見が遅れ、手遅れになったからだと思うからです。
彼は教義の「薬毒論」「医学の無力さ」を真に受けて、医師を舐めていました。
人間ドックを受けていても結果を無視し、無視できない自覚症状が出るまで受診しませんでした。
普通の人なら、検査を受け、再受診が必要であると通知されれば、出来る限り精密検査を受けようとするでしょう。
しかし教義をまともに捉えていると、医学そのものを軽視し、安易に自己判断してしまうようになるのです。

 

[119]咲香 05/11/14 18:26 xMfXF/ztzl

私も 思親会脱退して悪いこと起こるのではないか。子供に災いが起こらないか不安になりますよ。
でもそれは誰もが抱いている不安感であり入らなかったからではないですよ。
脱退して主人と喧嘩したり私の体の不調であったり、色々あったけれど、

きっと入信中も同じことがあったら、今は因縁が出てきているからお経を読んでお詫びしましょう。と
入っていれば幸せなんてありえないです。
先祖の供養だって、例えば地獄にいて苦しんでいる人にお経読んだって素直に想いは届くのでしょうか?
お経は感謝の気持ちで読むものだと想うのです。
地獄に落ちた方々は生きている時にああすれば良かった、出来ることならばやり直したい。でも出来ない。今生きている子孫が生きることを粗末にしている。憎らしい。と想う方々がいるかもしれないとしますね。
だから今を生きている私たちが命を大切にし、先祖が出来なかった、人を助けること幸せにすることを子孫である私たちが変わりに生きぬくことで納得してくれるのではないかと思うのです。

 

[121]咲香 05/11/14 21:17 xMfXF/ztzl

悪いことが起こる。なんて言い方はしないんですよ。そこはまたイヤラシイことですけれどね。
あなたの悲惨な運命を変えられるのは法華経しかないんですよと。
占ってこれから起こるであろう離婚や死別子供の引きこもりだの将来のことをあれやこれや言っておいて

入らないとこの運命のままですよ!
子供のことや親のこと痛いところついて来るんだよね。
負けるな〜。ご先祖様は暖かく見守ってくれる存在です。供養して助けてもらおうなんて虫がよすぎます。負けるな~

 

[122]困ってます 05/11/14 23:05 9shfTJnSJR

咲香さんとまったく同じことを言われました。人の不安につけこむ酷いやり方だと思います。
ここまで分っていながら、でも、もしかしたら、という恐怖心が湧いてくるのは、すでにマインドコントロールされているんだと思います。これがカルトというものなんでしょうか?
私もこれ以上長引くと、変になってしまいそうです。明日、勇気をもって断ります。

 

[888]ガッツ 05/04/26 02:51 GoRGEoUS

そうか。キリスト教って殺人宗教なのか。
聖書に「異教徒は殺せ」と書いてあることなど知らなかったから 博愛の教えかと。

モーセは、戦いを終えて帰還した軍の指揮官たち、千人隊長、百人隊長に向かって怒り、かれらにこう言った。
「女たちを皆、生かしておいたのか。ペオルの事件は、この女たちがバラムにそそのかされ、イスラエルの人々をヤーヴェに背かせて引き起こしたもので、
そのためにヤーヴェの共同体に災いが下ったではないか。

直ちに、子供たちのうち、男の子は皆、殺せ。男と寝て男を知っている女も皆、殺せ。
女のうち、まだ男と寝ず、男を知らない娘は、あなたたちのために生かしておくがよい。」
(民数記 31章14〜18節)

http://www.j-world.com/usr/sakura/other_religions/divine_murder.html

 

[88]バナナライフル 06/05/04 10:26 ZgARZS8/Qm


宗教人は生きる意味を知っている?宗教心がなかったら人間ではなくなりますよ???

信者の脳内では、宗教的快感によるドーパミンが出るわけで「いい気持ち」だろうが、
真実に気付けない、いや「真実から目を背け」る中毒患者のそのおめでたさに 我々一般人が迷惑を蒙る義務も無いはず。

もちろんご存知のように、「宗教」は人をコントロールするのにもってこいだから、「政治」
にも有効だ。 というよりも そのためのツールだと言えるだろう。

「宗教」を使えば、イラクの罪もない人々の上にいくら爆弾を降らせても、零戦で特攻させてもOKだ。
ただし、弱肉強食だから、負ければ戦犯として罰を受ける。
ようは「勝てばいい」というのが この世の仕組みである。
騙し、長い物に巻かれ、胡麻を擂る者が「官軍」となれるわけであるから、

こんな世の中になってしまうのも当然。と言えるだろう。
「神」とは単に「自然法則=宇宙」だと観ずるが、その法則、とは弱肉強食。 頭の弱い者が 喰われる。

「善なる神は我々を愛している」と言う宗教もあるが、ならば何故、このように善人が喰われるのでしょうか。
「愛されてると思いたい」のでは?

そしてローマ法皇が金持ちなのは何故でしょう。 騙されて払うのが 生きる意味なのかな。

 

[929]8 04/04/06 22:35 ln7zeJqjD4I

私の妻がよく言っていたのよ。

ホトケさんのお使いをさせてもらっている、ホトケさんの仕事をさせてもらっている。と
勘違いしていたのよね、ホトケさんは実は 霊友会+先祖と勘違いしている存在+自分達に都合の善い霊界らしきもの

だったようでっす。

 

[185]お気をつけて。 05/06/13 14:43 ZD33IGUlYm


「あなたのため」「騙されたと思って」というセリフにお気をつけ下さい。
消費者金融もカルトも 同じことを言います。カルトの場合それに加え、「因縁が・・」と言われます。 お気をつけて。

 

[58]きょん 03/07/11 0:48 *lgs2SfPF7YL*Ycl90SxSDn2

霊友会の入会の勧誘(導き)は、

「一人勧誘すると 全巻とよばれているすごーく長いお経を300回読んだのと同じ功徳がいただける」

と言って導きを非常に奨励して(あおって)います。

ですから、染まっている度合いが激しい人ほど熱心に勧誘しまくっているのです。

それから、霊友会にはいくつかの支部に分かれているのですが、たくさん勧誘すると自分の支部がもらえて自分は支部長、導きで入会した人は子会員となり、いわゆる出世できるわけです。
功徳が積めて出世欲も満たされる、霊友会には会費が入ってくる。こういうわけになっているのです。

 

私が亀さんのレスの中で一番頭にきたのは「先祖から痛いめにあう」とその人がいっていることです。

元霊友会会員さんも仰っているように、どのお経にも霊友会創始者小谷喜美恩師もそれだけは言ってません!

うちの姑でさえもそんなことは言わないのに!ご先祖様もさぞいい迷惑でしょうね。
「彼」への断りかたですが、亀さんからは一切連絡しないほうがいいでしょう。
どこかで会う(特に二人きりや他の霊友会の人を交えて)というのは厳禁です。
もし電話がかかってきたら、「要件はなに?霊友会の話だったら電話切るよ」といって、 話をしないことです。

宗教に染まっている人に宗教の話をさせてはいけません。 そこで逆切れされて怒鳴られたりしたら電話を切ってしまえばいいんです。
要は「冷たくする!無視する!」縁切り覚悟でいかないと難しいですよ。
 

693 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:50:24 ID:aLK6Eco/

久保師の教えを完全に無視している。今の霊友会は?

694 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 03:15:49 ID:ta4v5NnJ

久保が創った詐欺似非仏教システムに  マインドコントロールされるのは鴨。

 

[199]神田能美 03/08/29 21:15 wozpKPrlTzH

初めて書き込みします。自分には恋人がいました。彼女は最近、まともな人になって欲しいということで、霊友会の支部長宅に連れられていかされ、その場で入会してしまいました。自分自身、まともな性格じゃない、なんとかしなくてはならない、彼女の為だ、ということで納得して入信しました。先月の話です。ところが、彼女は会うたびに「まともになった?」とか、「あなたが変なのは先祖を大切にしてないからよ。」と、まるで、自分が教祖か何かと思わんばかりの変身ぶり、自分の態度は棚に置いて、私や友人、遂には私の家族、先祖までけなす様になりました。当然の事ながら、わがままになり、他の人からも「あいつの方が変じゃないの?」と呼ばれる豹変ぶりになりました。はらわた煮えくり返る事も平気でいう始末、熱心な信者の割には常識の無い人間、と感じました。しかし、彼女の為に、俺は耐えました。しかし、転機が訪れたのです。それは、先週でした。彼女の行動を注意したら、烈火の如く怒り出し、プイと突然帰りました。翌週も友人達と彼女を交えて遊びに行く予定をしていましたが、突然の仕事で私が不参加になってしまったのです。友人達にメールや電話で連絡をしていた最中、私や、私の趣味にまで激怒の対象となる、聞くに堪えない様なメールを送りつけてきました。私も激怒しましたが、気を取り直し「君は俺以下だ、君も反省しろ、君には失望した。」と返答し、結局彼女とは会わないと決めました。と、同時に人の不安を煽って入会を勧めてきた人にも脱会を申し入れました。当然、その人には、「先祖が報われない。今の自分ではだめだ云々・・・」等、相変わらず脅してきました。やわらかい口調で。自分は霊友会を非難していません。少なくとも宗教を信仰しているなら、彼女の様な不遜な態度を取るのは、宗教に対する不信感を私に感じさせられます。彼女みたいな人ばかりではない、と思います。最愛の人が豹変してしまう残念無念さよりも宗教を好きな様に解釈してしまう人間の恐ろしさが怖いのです。

 

[887]まる 05/12/29 10:43 *pCC344PMw8b*HD6T1yNXHq

脱苑を決意し、最後の接心を受けに行ったときのことです。
絶対に脱苑してやる!といつに無く気合を入れて祈っていました。

それを感じたのか、霊能者は 「帰苑して迷いが晴れたようですね。よく祈れていますよ。

でも、苑の外でもしっかり祈りましょう。そしてしっかり歩んでいきましょう。双親・両童子様も見ていらっしゃいます。」との言葉。
迷いを吹っ切った後に苑に来たんだけど、と思いつつ元導き親に話をしました。接心の場には結界がありいろんなものから守られているらしく、きちんと祈れて当たり前だそうです。

苑の外でも祈り、歩みを止めないようにと言われました。

歩みを止めると「いんねん」が追いかけてきますよ。いんねんは待ってくれませんから。と、いつものフレーズ。
せっかくのアドバイスですがもう脱苑を決めていますから、と思いつつ家路につきました。

ところで、何故脱苑を決めたのに接心を受けにいったか。
苑にとっては望ましくないであろうこの決意を、真如霊界におわす方々がどう判断し、霊能者に語らせるのかを知りたかったということがあります。さらに、私は入信時苑の雰囲気に戸惑い、半ば流されるように入信書に記入してしまいました。今度は苑の核ともいえる接心の場で、気持ちの上でけじめをつけようとも思いました。

その後、しばらくして脱苑に成功。最後の接心で、ようやく伊藤家の皆様に祈りが通じたようです。

落ちこぼれ教徒の祈りを聞き届けてくださるとは、なんと寛大な方々でしょうか!!

・・・・え、違う?お金出さない者はとっとと出て行け!ですって?

 

ありがとうございます!ちょうど出て行こうと思っていたので、助かりました!

 

[433]まきこ 04/09/23 0:29 f7VMipqKmBu

先祖供養とは、勝手な私の解釈としては、先祖が喜ぶ、自分達も喜べる、そんな些細なことなんじゃないかと思います。

私は結婚相手が入会していたので、私も、と言う理由が一番でしたが、

自分の両親が親に縁のなかった人(両親とも<私にとっては祖父母>
早く親を亡くしそれを恨んだりしていた)なので、私が霊友会に入会することでその祖父母も少しでも
成仏されるんじゃないか、と思って入会した、といううこともあります。

 

しかし、先日実家の両親が新居に来て法座を見て

「あんた、これで苦しんでるのと違うの?あんたの顔見てたらお母さんもお父さんも辛いわ。

それがいい先祖供養なの?」と言われました。私の顔はとても疲れきった表情
だったそうです。

こんな状況で、先祖は喜んでくれるのか??

今まで疑問に思っていたことが爆発したのでした・・・
霊友会を信じている方もおられます。それは個人の自由だからいいこと。でも私は信じられない。
 

521 :名無しさん@3周年 :03/03/14 22:20

私の場合は経親さんがとても素晴らしい人格者なので

私が苑から離れそうになった時に「私への心の掛け方が足りなくてごめんなさい」と

他の信者の方達の前でも地面に頭を擦りつけるように頭を下げられて決して私を責めませんでした。

 

いつでも頭が低く経親さんのお陰で挫折しそうな時にいつも引き上げてくださっていて感謝しています。

私の周りでは苑に対して批判する人もいませんしここの掲示板を読んでみて

間違った事を言ってたり批判があること

がとても残念に思います。
接心ももう何度もいただいていますが今の私の状態をぴたりとご霊言していただき信じずにはいられません。
信仰されていない人にとっては信じがたい世界かもしれませんが私は信じます。
私は苑で救われました。信じるものは救われるという事が私の今の心境です。

 

523 :恨み骨髄 :03/03/14 22:44

真のヤクザの得意技、決め技が何かご存知?『土下座』なんだよ。
普段メンツだ義理だと強面で通していれば尚更その効果は大きくなる。
頭を幾ら下げても「タダ」。信者一人逃せばその経親の評定、収益の損失が生じる。

 

ただそれだけだ。 御人好し程相手の表面的態度に引っ掛かる。一寸今の立場から離れて

自分自身と周りの環境を”宗教とは縁も所縁も無い第三者の立場”でじっくり腰を据えて観察して御覧なさい。

不自然な箇所が必ず在るはずですよ。
 

770 名無しさん@3周年 03/03/21 08:35

私は、苑の脱退者なんですが、他のカルト含め、いろいろ調べてみたんですよ。
そうすると、どこも皆おんなじシステムなんですよ。

「辞めると不幸が襲う/勧誘が最も尊い/教えは縦のつながりで流れる/選民意識/脱退者=脱落者」とか、

切りがないですが。

そこから出た結論は、オウムとか創価とか統一が邪教であるなら、「苑も例外ではない」という事です。
信者に言わせれば「まさか!!」と言うところですが、「徹底して調べれば」明白なのです。
「実践が大事」ってのは本当です。

信者の反論の仕方も酷似していますよ。(笑)

で、「迷惑勧誘などの問題(社会との軋轢)は、あらかじめ予定されたもの」である。
ですが、これは元信者の私の経験からすると、
「勧誘に失敗(自省の思考を促されているため)自らが足りなかったと思うさらに修行ガムバル」となり、新興宗教的ノルマに没頭」
「勧誘に成功親となり責任増し、信念固まる新ステージの修行ガムバル」
となり、新興宗教的ノルマに没頭」

どちらにしても行き着く先はおなじで、これは「あらかじめ予定された罠」としか思えませんね。
だから

散々言われている「システムをちゃんと管理しろ!」という意見は、
吸血コウモリに「草食え!」と言ってる様なもので、無駄な発言と思いますねえ。

サラ金業者に、「金利ゼロにしろ!」って言って診ましょうか?(笑)

 

773 名無しさん@3周年 03/03/21 12:53

> 吸血コウモリに「草食え!」と言ってる様なもので、> 無駄な発言と思いますねえ。
なるほど。
・辞めると不幸が襲う(恐怖心を惹起することによる離反の抑止)
・勧誘が最も尊い(教団の自動増殖システムに+)
・教えは縦のつながりで流れる(細かい違法行為から本部は免責される)
・選民意識/脱退者=脱落者(成員の団結力強化)

 

はカルトや(少しいじれば)マルチまがい共通のようですね。

 

775 :蛍光灯03/03/21 18:30

>オウムとか創価とか統一が邪教であるなら、>「苑も例外ではない」という事です。
根本は全く同じだと思います。特に敵対視している創価とは真似してるのかと思えるほどそっくりです。

「迷惑勧誘などの問題(社会との軋轢)は、あらかじめ予定されたもの」である。
についての考えも全く同意です。

苑信者の友人と話をすると、必ず伊藤真乗の苦労話がでてきます。
そんなことはどうでも良く、問題なのは恐怖心を植え付けるやり方やそのシステムに疑問を持たないのか。ということで、

いくら話合っても立川で困ってる人たちを占っていた時の話ではぐらかします。

ただの占い師だったころの伊藤真乗がどうだったのか、という点は
あらかじめ予定されたものかどうかわからないという意味で
苑のやり方、システムは、「迷惑勧誘などの問題(社会との軋轢)は、あらかじめ予定されたものである。」

という以外にはありません。

>だから散々言われている「システムをちゃんと管理しろ!」という意見は、
>吸血コウモリに「草食え!」と言ってる様なもので、無駄な発言と思いますねえ。
全く同意です。
システム(信者をマインドコントロールする)を変える事はしないでしょう。
だとしたら、管理することに意味はないと思います。

しかし、吸血コウモリの例えはすごいですね。苑に血を吸われると、恐怖心や強迫観念が生まれ、それに対峙すればこころが崩壊し、

そうならないために何も考えずただ盲信するのみ。といったところですか。

 

一度友人が口を滑らせたことがあります。 「私も怖いんだ。」 今でも忘れられない言葉です。

 

898 :ねこ茶03/03/24 13:21

 

私は高校生の時はエホバの証人のマインドコントローラーでした。

2年前にやっと気持ち的に抜けられたかなあと思って、落ち着いた時に学び始めたのがモルモン教です。

モルモンは6ヶ月で捨てたけどね。

 

私が苑をすぐに離れる事が出来たのは、ここの2チャンネルでレスしてくださった皆さんのおかげでもあるし、私自身の経験の結果であるとも思う。

モルモンはね、100年前に第2の聖書をアメリカでジョセフって人が見つけたらしいんだけど、

本物の聖書はほっといて、その第二の聖書のモルモンの本ばっか勉強するのさ。

苑に似てるなあって思ったのは霊界にいる人達もこの教えによって救うことができるっていうのよ。

しかも、もっと似ている点は、「お金は全然かからないよ。ただ、教会に行きたい時に行けばいいのよ。」

って最初に言うんだけど、

最後に言う言葉は結局、給料の10分の1の献金と布教活動が信仰の証しって言うの。

そういう事は最初には絶対言わなかったよ。

 

それにここの教えもね、ご霊言とやらがあって、霊能者らしき人がいて、

将来の事や自分が行くべき道のこともピタッと当ててくれるの。奇跡話もたくさん聞いた。

真如とすごく似てる。

エホバだってそうだよ。奇跡はたくさんあるよ。だけど、離れるって言ったら、優しかった仲間が一転して

「白馬に乗った天使の軍団がエホバに逆らう者を殺しにくる。第2のノアの時代がやってくる。」とか言って脅すんだ。

これも真如に似ている。

 

86 名無しさん@3周年 03/12/23 08:09

人の不幸を出汁にして、「拝んでやるから入信しなさい」、などと云うのは〃魔〃に通ずることで、
魔とは人間が不幸に遭って悩むことそのものを自らの糧にしている。
交通事故に遭い言語障害になった、「ああ、オレは何と不幸なのだろ」と悩むその心が魔の糧となるものだ。

だから逆も真成りで、表面上正義の味方であっても、他の不幸を糧にするようなことをしていれば、
おのずと魔と同調をして来るものだ。高尚に感じる仏教理論もその隠れ蓑になるに過ぎない場合もある。

魔の糧にならないためには、不幸をくよくよせずに無視して次のステップに邁進をすることだ。
そうすれば、そういう魔は糧を失うので全部魔の方に跳ね返って行くものだ。

 

[235]saia 06/01/09 11:50 HcWNwLUvXz

キリスト教の神って、とても怒りっぽくて残酷だよね。
自分を信じない人間には、容赦ない罰を与え、信じるものには「あなたは天国に行ける」と甘い言葉をささやく。
そこらのやくざの親分と変わらんねえ。

旧約聖書なんか読んでると、心が洗われるどころか、かえって、心がすさんでくる。
キリスト教には、異教徒への徹底的な憎しみが満ちあふれている。

だから、キリスト教徒は、魔女狩りや異端審問などを平気でやってしまうんだね。

 

[256]saia 06/01/09 12:27 HcWNwLUvXz

私も、「黙示録」読んで、そこらへんの新興宗教と言ってることがかわんないんじゃないかと思った。
信じないものは救われないと脅かして、洗脳しようとしてる。
確かに、新約聖書の中には名文も多いし、「いいこというなあ」ってところもある。
でも、一神教の持つ排他性にはついていけないと思いました。

「旧約聖書なんか読んでると、心が洗われるどころか、かえって、心がすさんでくる。」
つーのには、はげどう。
ひどい神様だよね。はっきり言って、悪魔だと思う。
わざとその人間が罪を作るように罠を作って、みごとに罠に落ちると
「ほら見ろひどい目に合うのは不信心のせいだ」とえばりくさりやがって、何様のつもり?と思う。(あ、神様か)

まあ人生には、不条理なことが一杯あって、その理由を一方的に解釈したのが
旧約聖書だと思うけれどね。
ギリシア神話とかとちがって、不思議にはらわたが煮え繰り返りそうな話が多いのはどうしたことかと思ったよ。
神様がひどいなら、その生みの子である子どもがひどいのも分かるがね。

とにかく、えらそうな神は逝ってよしだな。

 

615 :神も仏も名無しさん :2007/04/04(水) 09:25:43 ID:C5ckWkPi

立正佼成会の会員は、何時も立正佼成会の話をしてきます。 本当にアホですね。
何処の組織にも所属してない
「本来の自分」というものを見失ってますね。 本当に気持ち悪いですよ。
「本来の自分」こそ仏法だという事を知りなさい。

 

701 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 21:40:39 ID:s//jlIuM

希心会はカルトのなかではまだマシな方だと思うけど、洗脳や信者の思考停止のやり方は徹底してるよね。
去年の春の下山説法会だったと思うけど、説法のひとつに「私達は学者じゃない、行者なんだ」ってのがあった。
つまり法華経の内容を理解する必要はない 、

ただ親の言う事を素直に聞いて、それに従い実践なさい、っていう意味。
まわりの人がみんな、その言葉の意味すらも考える事が出来ないと分かって、とても恐ろしい思いがしました。

 

898 :神も仏も名無しさん :2007/04/12(木) 12:02:53 ID:79nt69M0

霊波に入って驚いたのは盲目的に信じてしまう人が多いってこと。 なにしろ教会も

「バカになりなさい。バカになってすべてを信じ受け入れること
が出来なければ助け救いはありません」なんて言ってる。 まったく都合のいい教えで、カルトそのもの。

信仰貧乏の人も多いよ。霊波之光さえ止めれば家計が楽になるのに、感謝金とか
協力費だとか交通費(これがバカにならない金額だ)で、ごっそりかかってる ことに気付かない。

霊波のほうは気付かれないように、「出したお金が何倍にもなって返ってくるんですよ」

などと言ってる。

10年も20年も経って、やっと気付いたときには貯金もなし、家はアパートのまま、 車は中古の軽、買い物は期限切れ寸前の値引き品ばかりという惨めな人生。
霊波で人生を狂わされた人、凄く多いよ。しかも、気付くと教会は手のひらを返したように
急に冷たくなるし、まだ気付いてない信者からイジメを受けて辞めることになる。

「金の切れ目が縁の切れ目」なんだな。病気もうつるしバカもうつるし、百害あって一利なし。

 

201 :崇教の三代目は皇太子殿下 :02/10/01 00:28

 

崇教は2代目で終わりで手かざしは皇室にお返しする。

次に崇教を継承されるのは大きな声では言えないが皇太子殿下である。

そうまことしやかに崇教内部では噂話が流されていた。

こんな事は普通の知能の持ち主であれば「絶対にあり得ない」と気付きそうなものだが、
私自身も周りの人達も単純に「崇教ってすごい」と感心して聞いていたものだ。

崇教の組み手ならかなりの数の人が知っている噂話だ。もちろん幹部が流している。

こういうヤバイ話を崇教は絶対に印刷物にはしない、証拠が残るからだ

(同様にメーソンの話も限られた人にだけマイコンの道具として教え込んでいる)。

その印刷物を持って組み手が宮内庁に問い合わせれば嘘が直ぐにバレ宮内庁から抗議がくるだろう。

崇教の三代目は八坂という噂話が流れるようになってから、皇室が崇教を継承するという噂話はパッタリ無くなった。
インチキ宗教とはこういうものである。


378 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/06/17 00:36

でもさ、法要の後で,教主のビデオみたりするでしょ。昔、信者だったとき、そのビデオで(教主が)
「最高の教えであっても,堕ちるひとはいます。その堕ちた人がどうなったか・・・・
いうまでもありませんね。その人たちも、信仰を続けていれば、因縁が切れ、本当のしあわせ云々・・・」

ていってたよ。

 

導き親だけが脅してるというより、教主自身脅してると思ったよ。

 

518 :名無しさん@3周年 :03/09/23 19:17

信者の方達がよく勧誘を「おたすけ、おたすけ」と言っているのを良く聞くが
私にはそれが信者の方達の
「たすけてくれ、たすけてくれ」と言う悲痛な叫びに聞こえてきてならない・・

 

600 :名無しさん@3周年 :03/11/27 12:58

 

私は父に言いました。

 

私「こんな宗教に 多くの人が騙され毟られているのに 放って置いていいのか 撲滅すべきだろう」

父「いいんだよ そういう人たちは そういう人たちなんだから」

私「(なるほど・・・)」

 

25 名前:名無し産:2000/11/17(金) 13:12

ここは
お金を払って『修行している』という安心を買う場所。お金を払って『不幸がなくなる』ことを思想としている場所
お金を払って『善いことをしている』という心地よさを買う場所。
です。

福永法源のやってたことと比べてごらんください。
ちなみに、逮捕間近の天声とやらでは
「脱会すると不幸になる」とかいう宗教にありがちなことを言い始めてます。
これは2chの○○○論争の過去レスでも脱信者の体験談としてでていたような気がする。
 
やっぱり一旦獲得した信者を脱会させないようにするには−−−脅す−−−のが一番いいのでしょうか?

 

※ 私たちの長男は、こうした状況を理解したらしく、モルモン教会から離れる数カ月前、こんな言葉を口にし、私たちを驚かせた。

 

「パパ、この世のなかにどうして宗教があるのか、ぼく、わかったよ。

 

言うことをきかないと地獄に落ちるぞと、怖がらせておいて、 人々にいうことを聞かせるためなんだよね」。

 

 

 

 

END

 


 

□抜粋 宗教掲示板 INDEX

 

□カルト テクスト

 

□BACK TO HOMEPAGE