会報『白鳥』(190号抜粋

8.gif (795 バイト)    8.gif (795 バイト)

Line.gif (484 バイト)

平成二十年の新年にあたって

東北白鳥会 会長 澁谷章

新年のメッセージ

 

 

 

宮城県知事 村井嘉浩

仙台市長 梅原克彦

衆議院議員 中野正志

衆議院議員 土井亨

衆議院議員 西村明

衆議院議員 郡和子

宮城県議会議員 石橋信勝

宮城県議会議員 菊地文博

宮城県議会議員 藤原のりすけ

仙台市議会議員 熊谷よしお

東北大学医学系研究科 教授 上月正博

東北大学大学院医学研究科 教授 貫和敏博

東北大学加齢医学研究所 教授 近藤丘

東北大学加齢医学研究所 教授 渡辺彰

仙台循環器病センター呼吸器科 科長 岡山道子

福田内科クリニック 院長 福田陽一

帝人在宅医療株式会社仙台支店 仙台営業所長 竹林達男

日本呼吸器疾患患者団体連合会:第四回総会の概要について

おしりと大腸の「健康づくり」を考える

健康のワンポイントアドバイス:【虚血性心疾患】

健康になるコツ【豆】

川柳句集

新連載:健康マイウェイ…その1

編集後記

Line.gif (484 バイト)  <<TOP>>

平成二十年の新年にあたって

新年明けましておめでとうございます。

去年の暮れから、やや寒さに見舞われ、小雪の元旦を迎えましたが、混乱することもなく、まあまあの年を迎えることが出来たのではないかと存じます。会員の皆様も良い年をお迎えのことと存じます。

平成二十年となり、きりのいい年となりました。会活動も結成以来二十三年となり、歴史の経過を感じさせる年数になったなと思っております。既号の会報にも記しておりますが、ここ数年は会活動における経過の中でも画期的な充足を見ることができ、全国の低肺患者たちの今後の活動に大きな期待を抱かせる年となりました。このことによって漸く基盤整備が整ってきたのかなと感じているところでございます。

今後はこの基盤を如何に活用して、全国の同じ会員たちが苦しんでいる生活対応を少しずつでも改善するよう活動を展開していかなければと思います。とはいいながら、これは、必ずしもそんなに容易な道ではないかと存じますし、一歩ずつでも前進していければと思っております。

われわれ会員は、そんなに長い将来をもっておりません。既に長い年月を経過しております。残された年月の少なさにおそれすら覚えております。

このことは、そんなにゆっくりしていては駄目だぞといわれているものと思っております。そんなことを考えながら新年を迎えたことでした。

今年もよろしくお願い申し上げます。

新年のご挨拶といたします。

平成20年1月

東北白鳥会 会長 澁谷章

Line.gif (484 バイト)  <<TOP>>

新年のメッセージ

◎宮城県知事 村井嘉浩

 明けましておめでとうございます。皆様には明るい希望に満ちた新年を健やかにお迎えのこととお喜び申し上げます。
 東北白鳥会におかれましては、会員の皆様が一体となり、低肺患者の方々への支援について日ごろから大変なご協力とご尽力をいただいておりますことに、心から感謝と敬意を表するものであります。

 さて、県政を取り巻く状況が大きく変化している中で、県におきましては、昨年「宮城の将来ビジョン」を策定し、すべての県民が希望を持って安心して生活できる地域づくりを進めていくため、今後優先的・重点的に取り組むべき施策を明確にいたしました。

 「生まれてよかった、育ってよかった、住んでよかった」と思える宮城を創るためには、しっかりとした経済基盤を築き、創出された富の循環によって、福祉や教育、環境などへの取り組を着実に進めていく必要があります。景気動向が厳しい中、昨年はセントラル自動車や東京エレクトロンなど大きな企業誘致に成功しました。今後も更なる企業集積を図りながら、必要な人材育成にも力を注ぎ、県民皆さんが恩恵を受けられるよう産業振興を進めてまいります。また、今年十月からは「仙台・宮城デステネーションキャンぺーン」が開催されます。このキャンぺーンを一過性のイベントで終らせるのでなく、宮城に観光産業をしっかりと根付かせる契機とし、地域づくり・地域おこしにつながっていくことを期待しております。

 同時に、福祉や保健、医療の分野も着実に推進しなければなりません。「安心と活力に満ちた地域社会づくり」に向けた取り組みの中、障害者施策につきましては、皆様も御承知のとおり、平成十八年四月に「障害者自立支援法」が施行され、また、昨年には利用者の方々の御意見を基に特別対策が実施されており、障害のある方々がよりよいサービスを受けることができるよう、支援の仕組みづくりが進んでおります。県といたしましても、新制度の円滑な実施に努め、障害のある方々が地域で安心して暮らせる社会の実現を目指し、今後も取組を進めてまいりますので、引き続き会員皆様のお力添えをお願い申し上げます。

 年頭にあたり、皆様の御健勝と御多幸をお祈り申し上げまして、あいさつといたします。

◎仙台市長 梅原克彦

 新年あけましておめでとうございます。

 東北白鳥会の皆様におかれましては、輝かしい希望に満ちた新年をお迎えのこととお慶び申しあげます。
 貴会には、日頃より会員の連携を深められますとともに、低肺機能の方々の福祉向上のために数多くの実績を積み重ねてこられ、皆様方の熱意と多年にわたるご尽力に対し、改めて心より敬意を表するところであります。

 本市におきましては、昨年「誰もが生きがいや働きがいを持ち自立した地域生活を送ることができるまちづくり」を基本目標とする、「仙台市障害者保健福祉計画」の改定と、「仙台市障害福祉計画」の策定を行ったところでござぃます。中でも呼吸器疾患の方々への支援として、「呼吸器リハビリ教室」や「包括的呼吸リハビリテーション研修会」の開催などを通じ地域リハビリテーションシステムの構築を図るなど、引き続き各種施策を推進してまいりますので、今後とも皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 最後になりましたが、東北白鳥会の今後ますますのご発展をご期待申し上げますとともに、皆様のご健康とご多幸を心よりご祈念申し上げ、年頭のご挨拶とさせていただきます。

◎衆議院議員 中野正志

 新年あけましておめでとうございます。

 皆さまにおかれましては、ご家族おそろいで希望に満ちた新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 昨年中は渋谷会長をはじめ東北白鳥会の皆さまの温かいご指導ご支援を賜りましたことに心より感謝を申し上げます。お蔭様で私は昨年九月福田内閣で経済産業副大臣に就任いたしました。福田内閣の一員として全力でこの職に励むべく決意を新たにした次第です。衆参のねじれ国会ですが国民のため日本国のため野党と強調しながら一つ一つの政治課題に丁寧に対応し、政治への信頼を取り戻すべく取り組んでまいります。

 さて、私は国会議員として今年も全国低肺機能者の皆様からのご要望をしっかりと国政の場へお届けし、皆さまとご一緒に障害者福祉向上のため邁進してまいりますので、今後ともご指導を賜りますようお願い申しあげます。

 最後になりましたが、東北白鳥会のますますのご発展と、会員皆さまのご健康とご活躍をお祈り申しあげ挨拶といたします。

◎衆議院議員 土井亨

 新年明けましておめでとうございます。会員の皆様にはおすこやかに新年をお迎えのことと存じます。

 日頃は会長をはじめ役員の皆様には低肺機能の皆様の支援や啓発活動を通じ健康回復にご努力されておられることに敬意を表します。諸問題の解決のため、関係当局に強力に働きかけて参る所存であります。

 皆様の一層のご活躍とご健康をお祈り申し上げ、新年の挨拶といたします。

◎衆議院議員:内閣府大臣政務官 西村明宏

  新年あけましておめでとうございます。

 渋谷章会長をはじめ、皆様には健やかで明るく希望に満ちた新春を迎えられたこととお慶び申しあげます。

 平素より皆様のご厚情を賜り、心から感謝いたします。白鳥会の皆様が永年にわたり、社会福祉の向上発展のため御尽力され、実を結びつつありますことに、衷心より敬意を表します。

 私としましても、皆様からの負託をしっかりと受け止め、「低肺機能の皆様方への支援」「安心・安全な郷土つくり」等諸問題解決に向け邁進する所存です。

東北白鳥会の今後益々のご発展と渋谷章会長ならびに皆様の御健勝御多幸をお祈り申し上げ、年頭の挨拶とさせて頂きます。

◎衆議院議員 郡和子

新年あけましておめでとうございます。

日頃、東北白鳥会の皆さまが心をひとつにして呼吸器疾患への支援や啓蒙活動に取り組まれていることに、改めまして心から感謝申し上げ、敬意を表します。

今年は戊(つちのえ)の子(ね)年、万物が隆盛しさかんであり、了(おわり)と一(はじめ)の組み合わせの繁栄と変革を意味する年でもあります。

今年こそ、国連の「障害者権利条約」の批准を見据え、障害によっての差別がない政策をこの国で実現するため、渋谷会長様はじめ皆さま方のご指導を仰ぎながら私も力を尽くしてまいりたいと存じます。

この一年も皆さま健康に留意され、更なる活躍をお願い申し上げ、新年のごあいさつとさせて頂きます。

◎宮城県議会議員 石橋信勝

希望輝く二〇〇八年の新春、明けましておめでとうございます。

皆様のおかげで、私は今、県議会議員として五期目の活動を元気いっぱい展開させていただいております。県議会での活動はもとより、各種市民相談、視察や調査さらには当局への要望などフル回転の日々を送らせていただいております。これもひとえに皆様の真心からのご厚情によるものであり、心から感謝と御礼を申し上げます。

この度、こうした私のつたない活動の一端を「石橋レポート」第四二号としてまとめさせていただきました。また、四面には、私立学校の教育費負担の問題や教育の諸課題をめぐり県私立中学高等学校連合会の松良千廣先生と"輝き対談"と題して行った模様を掲載させていただきました。ご高覧いただければ幸いでございます。

初春の候、皆様には益々ご健勝、ご多幸、ご活躍を心からお祈り申し上げ、新春のご挨拶とさせていただきます。

◎宮城県議会議員 菊地文博

 明けましておめでとうございます。

 東北白鳥会の皆様におかれましては、輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。また昨年は皆様より温かいご支援を賜り心より感謝申し上げます。

 最近の世相を見ますと、社会全体がゲーム化、ドラマ化してきており、社会的弱者の切り捨てへと向かっているように思います。政治に携わる者として、一人一人の努力がしっかりと報われる公正、公平な社会を現実するために積極的に活動を続けて参ります。

 皆様からの生の声が確かに行政に生かされるよう、そして安心して日々の生活ができるよう、微力ながら共に取り組むことをお誓いし、皆様の今年一年のご多幸とご健康をお祈り申し上げます。

◎宮城県議会議員 藤原のりすけ

新年明けましておめでとうございます。

新しい時代は、その時の新札が象徴すると言われます。一万円札の福沢諭吉さんは「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」、五千円札の樋口一葉さんは「これからは女性の時代だ」ということ、千円札の野口英世さんは障害者です。すなわちこれからの時代は、自然と人間、男の人と女の人、健常者と障害をもった人、老壮青の各世代がお互いに協力して助け合っていく「共生の時代」であることを示しています。誰でもその人らしく安心して暮らしていける地域社会へ向け、新たな一歩を共々踏み出しましょう。

◎仙台市議会議員 熊谷よしお

 東北白鳥会の皆様には新年を希望に満ちてお迎えのことと存じます。

 今年は戊子(つちのえ ね)、閏年。何とはなしに新しい出発が出来るような気がいたします。

 北京オリンピックがありますし、総選挙もありそうです。仙台・宮城ディスティネーションキャンぺーンという一大観光キャンペーンも展開されています。仙台市では十月から家庭ゴミ収集が有料化されて家庭経済に打撃です。白鳥会会員の皆様にとって、どんな一年になるでしょうか。

 課題が山積していますが、皆様の共生・共助での活動により、目標に向けて一歩一歩前進されますよう期待いたしますと共に、私も微力ですが支援を強めたいと思います。

 会員そしてボランティアの皆様のご健勝をお祈り申し上げまして新年のご挨拶といたします。

◎東北大学医学系研究科内部障害学分野 教授 上月正博 (東北大学病院リハビリテーション部長)

新年あけましておめでとうございます。

二十年以上の永きに渡り、呼吸器疾患患者さんのリーダーとしての役割を果たされてきた東北白鳥会の皆様、本年も宜しく御願いいたします。

呼吸障害のリハビリは、最近になって「とても有効な治療」の一つとして重要な位置を占めるようになり、国内外のCOPDのガイドラインにも明記されるようになりました。この二〜三年は、「呼吸リハビリテーションマニュアル」をはじめとして呼吸リハビリ関係の雑誌や書籍も多数出版され、学会発表や講習会なども増加してきました。先の診療報酬改定でも、「呼吸器リハビリ料」が算定されるようになり、まさに呼吸リハビリの普及に格好の状況になっており、当教室も呼吸リハビリの普及のために地域や学会などでさまざまな取組みをしております。

最近気になりますことは、呼吸・循環障害を合併した患者さんを少なからず見かけることです。呼吸・循環障害の共通した原因として「喫煙」や「高齢化」などがあるので当然のことかもしれません。呼吸・循環障害に共通した症状として「息切れ」があり、「運動不足」とそれによる「下肢の筋肉量減少や筋力低下」があります。運動療法を中心としたリハビリは、呼吸・循環障害の両方による症状の改善に有効であり、さらに冠動脈硬化の改善や心筋梗塞・心不全の予防などにも大きな効果を発揮することが証明されており、その普及にいっそう拍車をかけたいと思います。その啓発の一環として、当教室などが中心となり、「呼吸・循環障害のリハビリテーション」という単行本を今夏刊行予定です。

 循環障害の治療・予防も併せて行える呼吸リハビリの恩恵を受けられる患者さんがますます増加するために、今後ともご協力を宜しくお願いいたします。

 貴会の益々の発展と、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

◎東北大学大学院医学研究科 呼吸器病態学分野 教授 貫和敏博

新年おめでとうございます。本年も皆々様に良き一年でありますように。

呼吸器(肺)の病気は酸素の身体への取り込みを妨げますので、動くとことに息苦しくなります。しかし、普通の健康な肺では、その苦しさがどのようなものか理解できません。私は昨夏、これを体験しました。

実は昨年還暦記念にアフリカ、タンザニアのキリマンジャロ(5900m)に挑戦しました。英国式の管理が引き継がれ、日本の山より遥かに楽に4,800mの小屋(キボ・ハット)まで着き

ました。夜十一時に登頂を開始しますと、まず睡魔、ついで5000m以降は呼吸困難に襲われました。皆様方の苦しみを実体験したわけです。パルスオキシメーターを借用し、酸素飽和度を実測続けていましたが、4,700mの小屋を出発する直前で60%以下でした。本来ドクター・ストップですが、苦しさもなく、同伴の家内には内緒で登り始めたのでした。家内の後ろからのかけ声に助けられながら喘ぎ登ること四時間、夜明け前にお釜であるギルマン地点(5700m)に達し、御来光とキリマンジャロ山頂の氷河を眺めました。登頂証明書をもらい帰途有名なンゴロンゴロ・クレーターでサファリを楽しみ帰国しました。

私にとっては初めての呼吸困難で、十五分歩くと休み、肩で息を整え、また登るという繰り返しの体験によって、従来の肺癌、肺繊維症などの専門から、呼吸不全の病態に関しても真剣に考えるようになりました。

昨年十二月には諸般の事情で、私どもは加齢医学研究所から医学部に移り、「呼吸器病態学分野」を担当することになりました。全国低肺機能グループの中で東北白鳥会は、澁谷会長が日本呼吸器疾患患者団体連合会の患者代表幹事でもあります。仙台をベースに皆様とともに、呼吸器疾患の医療・生活面の改善に努力したいと考えております。
本年もよろしくお願いします。

◎東北大学加齢医学研究所 呼吸器再建研究分野 教授 近藤丘

 平成二十年の年頭にあたり、新年のお祝いを申し上げます。

 ご存知の方もおられると思いますが、私どもは呼吸器と申しましても外科の方を専門としております。呼吸器外科という診療科名になり、古くは肺結核の外科、そして最近は肺癌を中心とする胸部の腫瘍性疾患の外科治療が主体となっております。外科といいますと、対象とする臓器の違いはあっても、実践することに大きな違いはないと認識されがちですが、実は大きく分けて二つの異なった領域に分けられます。一つは癌などの腫瘍性疾患を主たる対象とする外科で、いわば病巣を切り取る外科です。もう一つは異常な構造を正して、できるだけ正常な姿や機能を取り戻すことを主眼とする外科です。いわば機能回復外科とでも言えるものです。もちろん、両者にまたがった仕事をしている外科もありますが、大雑把に言えば呼吸器外科や消化器外科などの業務は主として前者に含まれ、心臓血管外科や整形外科などは後者に含まれものと言えます。身体の機能という観点からは、前者は機能を損なう外科であり、病巣を切除するうえでどこまでの機能損失が許容されるかが重要となりますが、後者は損なわれている機能を回復させる外科であり、実践するうえで全く考え方が異なることがご理解いただけると思います。このような意味では呼吸器外科は呼吸不全の皆様にはあまりお役に立つことのない領域でありました。

 しかし、最近日本でもようやく普及の兆しが見えている臓器移植は、こういった機能喪失外科の領域にも究極の機能回復のための手段を与えたといってよいと思います。とくに、肺は失った機能を回復する力に乏しい臓器でありますので、肺移植は最後に望みを託す手段となります。私どもがこれまでに実施した肺移植はまだまだ数少ないのですが、昨年はこれまで最多の年間五例を実施し、着実に実施数が増加してきています、一口に呼吸不全といいましてもその原因は多岐に亘っており、必ずしも全てが肺移植の対象となるわけではありませんが、肺移植医療に携わってみて、あらためてさまざまな肺疾患で呼吸不全に苦しんでおられる方が数多くおられることを知り、大変驚きました。このような方たちは病気の種類毎に患者会などを結成して活動をしているようですが、疾患の枠を超えて呼吸不全という大きな括りで全ての方が団結し、自らの主張を実現していくという活動が今後はとても大切になるのではないかと思います。何かというと弱者切捨ての傾向が著しい昨今の世の中の情勢です。東北白鳥会の今後の活動が大きく飛躍することを期待し、新年のご挨拶とさせていただきます。

◎東北大学加齢医学研究所 抗感染症薬開発研究部門 教授 渡辺彰

新年明けましておめでとうございます。白鳥会の皆様におかれましては、渋谷 章 会長のもと一丸となって活動を続けておられるご様子、感服すると共にさらに一層頑張っていただきたいと祈念しております。

私は昨年四月から表記の研究部門を加齢医学研究所内に発足させました。「抗感染症薬」というのは抗生物質だけではありません。抗結核薬、抗真菌薬、抗ウイルス薬など、さらに予防ワクチンも抗感染薬です。その実用化に向けた開発を臨床の立場から主導しようというのがこの研究部門の設立理念ですが、呼吸機能が低下されておられる方々にとって、肺炎など特に冬期間の呼吸器感染症への対応が極めて重要であり、有用な治療薬や予防薬を多く実現したいと努力しているところです。

さて、ワクチンですが、インフルエンザワクチンの公費助成のみならず、肺炎球菌ワクチンの公費助成が徐々に広まっています。宮城県内では平成十五年の白石市、蔵王町、七ヶ宿町、平成十七年の柴田町に引き続いて十八年に川崎町と大衡村、十九年には登米市で肺炎球菌ワクチンの公費助成が開始されました。このワクチンの普及率は東京都に次いで宮城県が全国第二位なのです。全国に目を転ずると、平成十九年十月現在、全国六十四市区町村が公費助成を行っており、一年間で二十も増えました。また、その接種回数についてはわが国では生涯一回だけの接種とされていますが、わが国を除く諸外国では条件を定めて反復接種が認可されています。わが国でも当然、再接種は必要ですが、一昨年六月、関係四学会の理事長の連名で再接種認可要望書を提出いたしました。公費助成ともどもわが国での広い実現に努力したいと考えておりますが、皆様にもご指導・ご鞭撻のほどをお願い申し上げます。

皆様には、麗しき新年を迎えられ、ますますご発展されることをお祈り申し上げますと共に、私ども医療従事者が少しでもお役に立つことが出来れば、と思っております。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

◎仙台循環器病センター 呼吸器科 科長 岡山道子

東北白鳥会の皆様、新年あけましておめでとうございます。

皆様には健やかに新春をお迎えになられましたでしょうか。

昨年二月、厚生労働大臣は、「日本呼吸器疾患患者団体連合会」と日本呼吸器学会が協力して行った、在宅酸素療法患者および在宅人工呼吸器患者の経済的負担軽減を求める請願署名の提出を受け、身体障害者基準の見直しについて前向きの指示を出されたとのことですが、これも白鳥会の

皆様方の長年にわたる日常不断のご努力の賜物と、敬意を表しますとともに、心からお慶び申し上げます。慢性呼吸不全に苦しむ方々が安心して生活できるように、今後ますますの白鳥会のご発展を祈念いたします。

 今年の冬は例年になくインフルエンザ感染症の流行が早く、十二月には宮城県でも学級閉鎖に始まり、成人にも感染が拡大しています。インフルエンザ予防接種はお済かと存じますが、充分にご注意ください。インフルエンザ感染症にかかるとその後肺炎球菌肺炎を起こすことがあります。肺炎球菌ワクチンによる肺炎予防が普及しており、当院でもご希望の方には予防接種を行っています。慢性呼吸不全の方々で、風邪をひきやすく、肺炎が心配な方はぜひ予防接種をお受けになることをお勧めします。約五年の効果があるといわれています。ただし、これは肺炎球菌による肺炎しか予防せず、他の細菌による肺炎に対しては予防効果はありません。また、自費で費用が七〇〇〇円ほどかかります。

 なお、この冬はノロウイルスによる感染性胃腸炎も流行しています。皆様、体調にはくれぐれもお気をつけください。いずれにせよ、風邪は万病のもとですから、適切な休養、栄養(消化が良く、タンパク質の多い高カロリーの食事がおおすめです。かかりつけの医師に相談されて、経口栄養剤を上手に利用されるのもよいでしょう。)、外出後のうがい、手洗いを励行し、風邪をひいてもこじらせないように、また息切れがひどくならないよう、早めの受診を心がけて、この冬をお過ごし下さい。酸素を吸いながら、腹式呼吸などの呼吸リハビリは継続なさって下さい。

 皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

◎福田内科クリニック 院長 福田陽一

 明けましておめでとうございます。

 ここのところ、毎日のように自然環境の悪化がいわれ、余り希望に満ちた新年とは言えないのが残念です。
 私のような凡人としては、そんなに先のことまで考えられないとしてもせめて、何らかの貢献をしていかなくてはならないのだろう、と思いつつも車に乗る毎日を少し反省しております。

 ただ、本物であることも大変な時代になってしまったようですので、せめて患者さんの前では、本物の笑顔でいきたいと思っております。

 皆様方におかれましては、本年が良い年になるように心よりお祈りしております。
 どうぞ本年も宜しくお願い致します。

◎帝人在宅医療株式会社仙台支店 仙台営業所長 竹林達男

 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 昨年の東北白鳥会様は、澁谷会長が日本呼吸器疾患患者代表に就任されるなど、ますます幅広くすばらしい活動をされておられます。この患者団体連合会では厚生労働省に対し、医療機関が業務委託する在宅酸素療法(HOT)事業者の質の問題に関する提言をされました。同じ患者自己負担であるにもかかわらず、HOT事業者には質、サービスに差異があることを問題として提言されたのです。全国のHOT患者様にとり、切実に改善して貰いたい事項であります。弊社も全く同意見でございまして、機器の開発はもちろんのことですが、機器所在履歴管理、二十四時間対応、緊急対応、社員教育、機器品質、衛生管理等々、さらに良質のサービスをご提供していくべく心を新たにしております。本年も患者様のお声、医療現場のお声を真摯に受け止めながら、一層努力してまいる所存でございますので、何卒ご指導賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 最後になりますが、東北白鳥会様と会員の皆様のますますのご発展ご活躍を心よりお祈り申し上げます。

Line.gif (484 バイト)  <<TOP>>

日本呼吸器疾患患者団体連合会:第四回総会の概要について

 

◎日時:平成19年10月24日(水)、11時30〜12時30分

◎会場:東京ガーデンパレス 二階 羽衣

◎議事

(1)患者代表幹事挨拶・・・・・遠山雄二(JーBreath)

この二年間、議員連盟の設立から議員勉強会開催、酸素・人工吸患者の経済的負担軽減の署名五万五千筆を副更生労働大臣に届けするなど、活発な活動ができた。今回皆で相談して作成した連合会のポスターは学会認定施設にて掲載いただけるよう働きかけをお願いしたい。

(2)日本呼吸器疾患患者団体連合会:学会代表挨拶・・・・・福地義之助

連合会も第二期に入り地域ごとのニーズに答える形で進める必要性や世界にも目を向けてInternational COPD Coalitionやアジアに向けて発信していく必要があるので、学会としても引き続きこの活動をご支援いただきたい。

(3)日本呼吸器学会 理事長・・・・・工藤翔二

日本呼吸器学会でも社会法人になって社会に向けた活動を行う中で、この連合会の存在は非常に大きく、各団体の活動を連携して共通して抱えている課題を行政や国に理解いただく上で学会も引き続き一体になって進めて行きたい。

(4)活動報告

    (4.1)日本呼吸器疾患患者団体連合会活動報告(2006年10月〜2007年9月)・・・・・遠山雄二

    (4.2)ワーク関連の学会活動報告

        (4.2.1)ワーク1・・・相澤久道

『呼吸器機能障害認定の妥当性についての検討―「身体障害者福祉法」への提言―』を厚生労働省の審議会身体障害認定分科会会長、厚生労働省科学研究班の傷害保健福祉総合研究事業「身体障害者の障害認定基準の適正化に関する実証的研究班」班長へ送付、次回審議会では取り上げる旨回答あり。また、研究班から公平な認定に向けて意見提出要望があり、呼吸器学会肺生理専門委員会に少委員会を作る予定。

        (4.2.2)ワーク2・・・石坂彰敏

一月、三月に「在宅酸素事業者の質の確保に関する提言」呼吸器学会として厚生労働省保険局医療課、医政局経済課へ提出、面談。保険局からは経済課と調整の上、酸素事業者の満たすべき基準を診療報酬算定通知に記載することは可能であること、経済課からまずは個々の問題を経済課にあげていただきたいこと返事があった。酸素事業者の基準を二十年見直していない問題は厚生労働省も認識していた。学会の保険委員会からも診療報酬改定要望として、連合会が定めたHOT事業者像に基づき、酸素事業者の満たすべき基準の算定用件通知への明記を提出した。

    (4.3)各患者会の活動報告

(5)活動案

    (5.1)「呼吸の日」「肺の日」への共催

今年より呼吸器学会として五月九日を呼吸の日に制定、来年は中央イベントを実施予定、連合会も共催することが承認された。

    (5.2)議員連盟への働きかけ

内容としてCOPDの生活習慣病化と介護施設に呼吸器疾患患者の受け入れ体制の整備が承認された。

(6)その他

    (6.1)役員就任

東北白鳥会渋谷章会長が次期連合会患者代表幹事に就任、任期二年とする。遠山現代表は顧問として幹事会に参画することが承認された。

    (6.2)会計報告

会計年度を4月〜翌3月までとする。2006年4月 〜2007年3月の報告が承認された。

    (6.3)共催・協賛・後援について

連合会が共催・協賛・後援するイベントについては主催者より依頼書を提出いただき、内規に基づいて手続きをとって承認する方式とすることが承認された。

    (6.4)事務局移転について【報告】

※総会終了後、合同ミーティングが行われました、その状況は次号に掲載させていただきます。

    (日本呼吸器疾患患者団体連合会ホームページより掲載)

Line.gif (484 バイト)  <<TOP>>

おしりと大腸の「健康づくり」を考える

「日本人の三人に一人」。一般にそう言われるほど痔(じ)は身近な病気だが、その原因は、座りっぱなし、立ちっぱなし、暴飲暴食、ストレスなど、日常生活と密接に関係しているケースが多いという。また、おしりからの出血は痔だけでなく、大腸の疾患に起因することも考えられる。痔を「生活習慣病」ととらえ、「おしりと大腸の健康」について考えるセミナーが先ごろ、仙台国際センター(仙台市青葉区)で開催され、約六〇〇人の参加者が三人の講師の話に耳を傾けた。

※----------

■講演(1) 「おしりの病気あれこれ」

きくた肛門科院長 菊田信一先生

おしりの四大疾患とその他の病気について説明します。

まずは痔核。いぼ痔のことです。腸 と肛門のつなぎ目に歯状線というギザギザがあり、これを境に腸の側にでき る内痔核、皮膚の側にできると外痔となります。

内痔核ができる場所には痛みを感じる神経がないため、本人はなかなか気付きません。皮膚の側には痛みの神経があり、ちょっとした傷でも痛みます。

内痔核は、腸の一番最後の粘膜が出でくるもので、主な症状は出血と脱出。程度に応じて四つに分類されます。T度は出血。U度は排便時にいぼが飛び出すが、終わると自然に元に戻る。V度は排便時にいぼが飛び出し、手で押さえないと戻らなくなる。W度いぼが常に外に出ている状態。V度になると薬では解決できず、W度は手術の可能性大。注射で治せる場合もあります。

外痔核は皮膚にできるいぼ痔で、時間がたって古くなったものと、突然できる急性のものに分けられます。痛みを感じる神経がある場所なので結構痛いですが、基本的に薬で良くなり、ALTA注射は適応外です。

*はれで熱出る痔ろう

次に裂肛。きれ痔のことです。きれ痔があるとおしりがしなやかに広がらないため、硬い便が通ればまた同じ場所が切れ、これを繰り返すうちに肛門はますます小さくなります。原因の八〇%以上は硬い便なので、きれ痔の人は硬い便を出せないこと。最近はずいぶん良い薬ができ、きれ痔の手術は減ってきました。

三つ目は痔ろう。肛門の病気で熱が出るのは大概これで、急性期(膿瘍期)には痛くて、はれて熱が出ます。歯状線のところにある小さなポケットに便が入ったままの状態になると化膿し、膿が出口を求めてトンネルを形成します。毎日便が通るたびにバイ菌が補給されますからなかなか治りません。

*洗いすぎは皮膚炎に

四つ目は皮膚炎。患者さんはかゆみの原因を不潔なためと思い込むようです。おしりを石鹸で洗うと、肛門の表面を守っている大腸菌がいなくなり、留守を狙ってカビが生えます。洗えば洗うほど脂がなくなり、ますますかゆくなる。患者さんに、毎日お風呂に入っても石鹸では洗わないよう指導すると一〜二週間で治ります。おしりは洗いすぎないことです。

その他、おしりの病気にはウイルスが原因とされる尖圭(せんけい)コンジローマ、肛門ポリープ、直腸脱、皮膚がん(扁平上皮がん・基底細胞がん)、悪性黒色腫、フルニエ症候群などがあり、いぼ痔や痔ろうと間違えられることもあります。
肛門外科の診察は、医師に背中を向けて横に寝た状態で、下着をずらし患部のみを見せるので、以前ほど恥ずかしくないと思います。出血等おかしいなと思ったら早く受診し、的確に診断してもらうようお勧めします。

※----------

■講演(2)「おしりからの出血、痔と思ったら」

仙台逓信病院外科・肛門科主任医長 斉藤一也先生

おしりから血が出たり、検診で便潜血が陽性と言われたら、一人で悩まず専門医の診察を受け、必要なら大腸の内視鏡検査も受けてください。身体から出血は、決して正常ではないからです。

おしりから出血する病気は@痔疾A腫瘍性病変(直腸がん・S状結腸がん・ポリープ)B憩室C炎症性疾患で、私は大腸についてお話しします。

大腸は、虫垂、盲腸、上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸、直腸に分けられ、主な役割は水分の吸収です。

*初期は症状・痛みない

ポリープや大腸がんの初期には、ほとんど症状がありません。やや進行すると、出血や貧血などの症状が出現。さらに進行すると便もガスも出なくて腸閉塞になる人もいますが、進行しているのに症状が全く出ない人もいます。

*悩まず専門医を受診

また、大腸がんは必ず出血するとは限りません。出血が目で見えるのはS状結腸、直腸など肛門付近にできは場合です。一方、便がまだ水溶性の上行結腸や横行結腸では出血が便に混じり、便潜血で見つかります。ただし出血しない人もいます。便潜血が陰性だからといって、がんでないとは断言できません。

初期には痛みもほとんどありません。かなりの進行がんで、腸管をふさぎ腸閉塞になってしまったり、腸管から飛び出して周囲の臓器に入り込んだときに痛みが出てきます。

次に憩室は、筋肉で覆われている腸の壁が薄くなったとき、その一部が圧力で外側に袋状に膨らんだものです。たまに炎症を起こして痛みや発熱を伴う憩室炎になったり、前触れなく大量に出血する場合があります。大腸のどの部分で起きても大量に出血します。憩室炎は抗生剤投与による保存的治療ができ、基本的には外科的治療はありません。

炎症性疾患、例えば病原性大腸菌O157の場合は、感染してベロ毒素をもっている血便になり、腹痛、発熱など複数の症状が出ます。その他にも赤痢、虚血性腸炎、直腸炎、直腸潰瘍、潰瘍性大腸炎でもおしりから血が出ます。

最後に、大腸がんの予防と早期発見のための十か条を。@動物性脂肪や肉を食べ過ぎないA植物繊維を十分に取るB特にビタミンCを十分に取るC便秘に注意D過労・ストレス・暴飲暴食を避けるE自覚症状なくとも年に一度は検診を受けるFポリープが発見されたら放置しないG血縁者にがんの方がいたら要注意H血便・便秘・便が細い人は要注意I大腸がん以外のがんになった人は要注意です。

※----------

■講演(3)「いぼ痔を切らずに治る」

名取GIスズキクリニック院長 鈴木康之先生

いぼ痔の治療法には、手術的治療、保存療法、中間的療法があります。さらに最近では、いぼ痔は切らずに注射で治すALTA療法「硫酸アルミニウムカリウム水和物・タンニン酸注射液」注目されています。

手術療法には切除、消化器外科で使う自動縫合機(PPH)という機械で治療する方法、レーザーなどで焼く方法があります。その対極にある保存療法には、便通を改善する生活療法、軟膏や座薬による薬物療法がありますが、ある程度いぼ痔が進行すると、軟膏などの保存療法に反応しなくなります。

「切るのは嫌だ」ということで考えられたのが、中間的療法です。痔を固めて治す硬化療法、ゴム輪などでいぼ痔をしばって血流を途絶する方法があります。

硬化療法は、いぼ痔の中、またはその周囲に硬化剤を注入し、いぼ痔を固めます。硬化療法には何種類かあり、直接注入するか、内視鏡を使って注入するかで経路が異なり、ALTA療法の場合は直接注入します。

ALTA療法は、内痔核の脱出してくる痔に対して適用され、排便時の脱出と出血の両方をカバーしてくれます。

*日帰りの治療も可能

痛みを感じない場所にできる内痔核ですし、局所麻酔が入っていますから、注射そのものもほとんど痛くありません。注射すると、いぼ痔が硬くなり、一ヶ月〜数ヶ月で炎症がなくなり、小さくなります。一番良いのは、治療した翌日には脱出や出血に対する効果が実感できること。脱出と出血の消失率も高く、満足できる成績と思っています。

*翌日に治療効果実感

日帰りでの治療も可能ですが、患者さんの負担も少なく、非常に簡便です。患者さんに尋ねると、痛みが少ないが不快感やはれた感じが数日は残るようです。炎症を起こして治す方法なので、それさえ我慢できれば翌日から軽い仕事は可能ですし、便秘が治ったと驚いた人もいます。

この治療の術前検査は特にありませんが、大腸内視鏡検査は受けてほしいと思います。それは肛門の病気と大腸の病気は併発するケースがあること、それから出血した場合に限りますが、何らかの疑いが一%でもあれば、内視鏡検査を受けたほうが良いと考えられるからです。日本では、女性のがんによる死亡率の第一が大腸がんです。今のところ、これに勝てる検査はありません。内視鏡検査を受けた後、心置きなく、いぼ痔の治療をするのがベストではないでしょうか。

(河北新報(20.1.20)朝刊から転載させて頂きました。)

Line.gif (484 バイト)  <<TOP>>

健康のワンポイントアドバイス:【虚血性心疾患】

動脈硬化によって起こる虚血性心疾患の病態が変わってきた。従来大部分を占めていた「安定型」と違い、動脈硬化がそれほどでないのに虚血性心疾患が突然起きて重症化しやすい「不安定型」が、じわじわと増加。三、四十代の若年層の発症が珍しくなくなっているというのだ。

心臓の筋肉に酸素と栄養を供給する冠動脈が動脈硬化によって狭まり、血流量が低下し、心筋が一時的に酸欠状態になるのが狭心症だ。さらに進行すると、冠動脈が完全に詰まる心筋梗塞になる。

順天堂大順天堂医院の宮内克己准教授(循環器内科)によるとこうした虚血性心疾患では、まず血管の内側にコレストロールなどが沈着し、「かゆ」のようなアテロームを形成、やがて血管の内腔が狭くなる。

これまで多かった安定型は、動脈硬化が進み、ちょっとした動作で虚血発作を起こす。一方、不安定型は動脈硬化がそれほど進んでいないのにアテロームが突然破裂、そこに血小板などが集まり血栓ができて血管を詰まらせてしまうという。

・・・・・「不安定型」じわじわ増加・・・・・

「不安定型は健康診断でも全く予測できず、重症化しやすい」と宮内准教授。

なぜ不安定型が増えたのか。危険因子は、高血圧、糖尿病、「悪玉」とも言われるLDLコレストロールなどだが、生活習慣の変化に伴って、若いうちからこれらのリスクにさらされ、患者のすそ野が広がったのが原因らしい。

・・・・・若年層でも発症、重症化・・・・・

不安定型が欧米に多いことを考えると、日本の生活習慣が欧米風になったことを裏付けているかもしれない。

心筋梗塞は胸の痛み以外にも、肩や背中、あごの痛みや左手がしびれるなどの症状が出ることがある。

急に寒くなるなど気候の変化によって発症する例も多く、宮内准教授は「LDLコレストロール値が高いなどの危険因子を持っている人は、おかしいなと思ったら心筋梗塞を疑ってみることが必要。そしてリスクファクターを取り除くのが一番の予防策」と強調する。

Line.gif (484 バイト)  <<TOP>>

● 健康になるコツ 【豆】 ●

◇大豆はコレストロールを下げる

大豆油中には血中コレストロールを下げるリノール酸が多いのは確かですが、大豆たんぱくにもコレストロール低下作用があります。特に、動物脂肪過多の高コレストロール血症に対して効果が大きいようです。これは、大豆たんぱく質中の特定のアミノ酸の比率、つまりリジンとアルギニンの比が決め手になるといわれています。

◇大豆は脳卒中や心臓病を予防する

大豆は非常に優れたたんぱく質の補給源です。大豆のたんぱく質は、理想的なたんぱく質に比べて、メチオニンという必須アミノ酸がやや少ないだけで、植物性たんぱく質としては質のよいものです。リジンという必須アミノ酸が豊富に含まれているのが特徴です。

たんぱく質は体内で血や肉をつくる大切な成分ですが、それだけでなく、血管を丈夫にすることによって、動脈硬化を防ぎ、脳卒中や心臓病などの生活習慣病を予防する働きのあることもわかってきました。

Line.gif (484 バイト)  <<TOP>>

川柳句集: 光郎 作

    待合室患者同志で診断し

    目がさめて生きているのにふと気付く

    老い忘れ明日を楽しむ夢を追う

    腹が立つ声に出すまい深呼吸

    自画像のあと半分が描かれぬ

    クラス会みんな医学の解説者

    明日もある長生きしよう一万歩

    中指でパソコンいじる未知の乱

    朝の空吸って余命に入れる活

    老いなのか百歩あるいて物忘れ

    ひたむきのリハビリの甲斐虹が見え

Line.gif (484 バイト)  <<TOP>>

新連載:健康マイウェイ…その1

初めまして、自分は「はやけん」子年生まれの年男です。何かの拍子に「ボランティア募集」の新聞広告に応募して、パソコンの活用を主に、途中サボりながら今日に至っています。父も義父も肺の病で亡くっており、自分も気管支が弱く(家系?)東北白鳥会との縁は浅くないです。今後ともよろしく、お付き合いお願いいたします。
さて、正月に一念発起、会報作成に参加しようと自分の体験を基に「自己流の健康法」をご紹介しながら、皆様の「健康談議」に花が咲けばと思っています。

第一回目のスタートです。スタートと言えば、一日の始まりは「起床」です。皆様は何時頃起きていますか?。自分の場合は、小さい頃から「早寝早起き」が習慣になっており(父が電電公社で朝が早かった、がその分夜に弱い)、4時半に「目覚まし(携帯電話)」がセットしてあります。一般的には「早い」と思われることでしょうが、目が覚めるのはもっと早く、運が良ければ「二度寝」できて目覚ましで起きます。…その代わり、寝るのも早いです。

「平均的睡眠時間とは?」とウェブ検索(グーグル)すると、沢山のページが表示されました。内容はマチマチで、ある調査(2000年時点)では7時間23分、70歳以上が最も長く8時間20分、最も短いのが30代で6時間57分でした。(70歳以上がチョッと意外ですね)

別の調査では、成人すると7時間前後となり、70歳を超えてくると6時間前後と年齢を重ねるごとに平均睡眠時間はしだいに少なくなる傾向があると、前述の内容とチョッと違いますね。調査方法や年代の区切りなどで差が出てくるのではないかと思います。(こちらの方が一般的通念と合っている気がしますね)

また、よく睡眠時間は平均8時間程度が最も理想的だといわれていますが、その理論に根拠はないそうで、8時間睡眠をしている人よりも、平均7時間睡眠をとっている人の方が死亡率が低い結果もあるそうです。(単純に「1日の3分の1」と言う説も…)

因みに「よく眠れた」と感じるのは6〜7時間、「眠れていない」と感じるのは5〜6時間が最も多いそうで、「6時間」に壁があるようですね。熟睡感に関係があるのは、深いノンレム睡眠で、この時間が短いと目覚めが悪くなってしまう様です。寝始めの3〜4時間にしか深い眠りの状態にはならないようですので、起きている時にメリハリをつけて、しっかり寝られる(寝付ける)様に出来れば、短時間の睡眠でもバッチリかも…。

知らなかったのですが「短時間睡眠法」と言う方法があるそうです。これもウェブで検索しました。その一端をご紹介すると…、

まず、対岸にある「長時間睡眠」には弊害が多いようです。長時間睡眠が習慣化すると、睡眠の効率が悪くなって、寝起きが悪くなり、十分疲れがとれずにだるさが残り、すぐ疲れてしまう。更に、脳や自律神経を使わない時間が長くなるので、その働きが鈍くなってしまいます。おまけに、活動できる時間が短くなり、有意義に生活を送れなくなる…。
それに対して「短時間睡眠」は、やり方を間違えなければ、睡眠時間を減らした分、有意義な活動時間が増やせる様です。ですから、睡眠時間は4時間あれば十分なんだそうです。

そのやり方に行く前に、睡眠について整理すると、その目的(効果)は@脳を休める、A身体を休める、B自律神経を休める、Cホルモンを分泌する、ことです。

そのメカニズムは、「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」があり、「ノンレム睡眠」状態がいわゆる「熟睡」で脳が休息状態にあり、身体全体も休められます。この「ノンレム睡眠」が一定量確保できれば十分な睡眠とも言えるようです。

この「ノンレム睡眠」は寝始めてから10〜20分位から現れ、3時間ほどの間に集中するようです。その後は、レム睡眠とノンレム睡眠が交互に現れ、段々とレム睡眠の方が多くなるようです。ですから、この初期の内の「ノンレム睡眠」が確保できれば、最低限の睡眠でもよい訳です。ただし、急激に睡眠時間を減らすと弊害も出てきますので、それなりの手順で徐々に行うことが必要です。それなりの本などもあるようですから、詳しくはご研究ください。

短時間睡眠(短時間熟睡?)に移行していくのに役立つ工夫がいくつかありましたので…

@体内時計が狂うことがないように→規則正しい生活・睡眠…これが基本

A睡眠時間を短縮させる=起きる目的をハッキリさせる…これがないと続きません。「起きている時間に何をするのか?」

B寝る直前の禁止事項…胃腸に負担をかけない(消化時間は3時間→寝る前3時間は飲食を控える)、寝酒を飲み過ぎない

C心身をリラックスさせる…呼吸・音楽・アロマテラピー・入浴

Dなんといっても環境…寝心地を好くする…布団・マットレス・枕・毛布・寝間着・いびき・寝床内温度・湿度

E目覚めの工夫…起きないといけない状況に置く、朝日を浴びる

F日中の活動に耐える体力…鍛える、運動時間の確保

G日中のフォロー…疲労回復に食品やサプリメントで栄養補給

H事情が許せば短時間(15分程度)の昼寝…ナポレオンやエジソンも昼寝で睡眠不足解消

…等々です。短時間睡眠まではいかなくても、「快眠」を確保するには大変参考になると思います。

自分の場合は、比較的おとなしいCDをBGMにして、「寝付き」は好いのですが(…と言うことは「マアマア好い」のでしょうか)、「眠りが浅い」気がします。真夜中を過ぎた頃でしょうか、夢もなんだか分かりませんが結構みるのは「レム睡眠」が多い?、起きたとき多少頭が重いのは前夜の「晩酌(寝酒?)」の影響?。「目覚め」が早いのは「年」の所為?。

…いずれにしても「日中にメリハリをつけ適度に疲れる」ことが好い睡眠に導くようです。さて、次回も頑張らないと…。

※----------※

皆様は如何ですか?。「私の健康法」など、体験談・ご感想などお待ちしております。ご寄稿は、東北白鳥会宛にFAXやEメールが宜しいかと、手紙は少しコストが高いので…。

パソコンは便利な道具です。机の前に居ながらにして、知恵や情報を集められますし、デスクワークを効率化します。ぜひご活用されることをお奨めします。「どうも…」と迷っている方には、出前で応援いたします。ご寄稿同様、ご連絡ください。

 

では、また…、好い一日をお過ごしください

はやけん …でした。

 【東北白鳥会】

FAX:022―263―2502、

Eメール:swanthk@yahoo.co.jp

Line.gif (484 バイト)  <<TOP>>

編集後記

明けましておめでとうございます。昨年は一年間を象徴する漢字として「偽」の文字が選ばれ、特に「食」に関しての偽りは次から次と続出し、我々消費者を困らせました。何を信じて食べたらよいのか、「安全・安心」は何処へやら・・・ 初詣の参拝者に、新年への期待の漢字と聞いたところ「萌」・「良」・「栄」そして「望」という漢字の答えが返ってきたと某新聞が伝えておりました。・・・ 何れも良い一年と願っているよう漢字で、希望の持てる明るい年にしたいものです。

「初心不可忘」(しょしんわすれべからず) 正月の行事や仕事の「はじめは最初という意味合いもあります。「どんなに慣れていても、何年も何十年も前に携わった時の純真な気持ちに立ち返ろう。」仕事に慣れたり、熟練するのは大切ですが、時間に慣れや、熟練は非常に恐ろしいことです。昔から「よく泳げる者はよく溺れる」と言われます。今年の干支は振り出しに戻った最初の「子年」でもあり、初心に立ち返り新たな人生の振り出しとしたいものです。

違反者から罰金を徴収する条例の改正。横浜市は横浜駅周辺などを禁煙地区に指定し、立ち止っても、携帯灰皿を持っていても美化推進委員に見つかれば、二千円を徴収する制度が一月二十一日から施行された。二人組の委員が声をかけ、タバコの火を消してもらい、その場で罰金を徴収、持ち合わせなければ納付書を発行する。四ヶ月前からキャンペーンを行うなど、この制度の周知徹底に努めたそうです。

暦では立春と言っても、寒さはまだまだ厳しい日々が続きますから会員の皆様におかれましては、何分にもお体をお大事になさって下さい。(I・O記)

                                                                                                                                           
Line.gif (484 バイト)  <<TOP>>

8.gif (795 バイト)    8.gif (795 バイト)    8.gif (795 バイト)