姫路城

English

2008年6月12日作成
2010年7月6日更新



himeji castle02 himeji castle03 himeji castle04
姫路城(国宝、世界遺産)
姫路城は兵庫県姫路市にある平城です。別名「白鷺城(はくろじょう)」と呼ばれています。
平成5年(1993年)、世界遺産に登録されています。
天守閣
本丸からの眺め。
姫路城は、南北朝時代に築城されたといわれます。 天正5年(1577年)、本格的な城郭を築いたのは羽柴秀吉で、三重の天守閣と、石垣を築きました。
himeji castle05
姫路城天守閣内部 東大柱
himeji castle06
その後、徳川家康の娘婿になった池田輝政が城主となり、慶長5年(1600年)に大改修を行い、現在のような城郭となりました。 西の丸
その後、本田忠政が西の丸などを増築し、現在のような複雑な縄張り完成させました。
西の丸内部 貝合せをする千姫

English