☆プラネタリウム☆

企画団体:宇宙科学研究会

企画場所:A−215教室

企画日時:11/1、11/2、11/3 3日間開催

 

あなたはプラネタリウムを見たことがありますか?
丸いドームの中に入り、機械で映し出された素敵な星を観たことがありますか?
私たち大阪教育大学宇宙科学研究会(S.S.S.)は一昨年の夏に、1からプラネタリウムを自作しました。
今年は改良を加え、さらに素敵な星空を目指します。

私たちが作り上げたプラネタリウムの紹介をします。

IMGP0937.jpg

これは本体です。プラネタリウムの心臓部です。光を出して星を映し出す機械です。

6314014_87258382_1large.jpg
本体を作動させるための回路です。光学部がいないから手探りで作りました。
IMGP1121.JPG
上の写真の黒い部分です。恒星球という名前で、黒いフィルムに透明な穴がたくさんあり、光が穴を通り星となってドームに写ります。
CIMG3444.JPG
これはドームです。ダンボールでできています。なるべく丸いドームにするため、サッカーボール状に組んでいます。
IMGP0263.JPG
ドームの部品です。ダンボールを切り出したところ。
CIMG3440.JPG

みんなで力を合わせてドームを組み立てました!
IMGP0969.JPG

星座絵を映し出すための原本。これも手作り。
IMGP0989.JPG

星座絵を映し出すための機械。中に上の写真の原本を入れて上映します。
CIMG3387.JPG

来ていただいた皆様にわかりやすく・楽しんでいただけるよう、部員も勉強しているんですよ。
IMGP0794.JPG

スライド上映の練習です。

 CIMG3507.JPG

皆で力を合わせて作り上げたプラネタリウム、是非観に来てくださいね!
A215に映し出される星空の下、心よりお待ちしております!