内容一覧
表    紙
目    次
ま え が き
古  地  図
インデックス地図
諏  訪  部
新    町
西    脇
鎌    原
紺  屋  町
柳  町   1
柳  町   2
常  田   1
常  田  2A
常  田  2B
常  田   3
常  田   4
笠     原
信     大
西区域概要
東区域概要
提  案   1
提  案   2
提  案   3
提  案   4
提  案   5
あ と が き
委員会構成
裏 表 紙

町並み散策のもうひとつのルートとして
旧街道の町並みに沿って流れる
矢出沢川・蛭沢川を利用した
遊歩道の提案をします。

ポケットパークA

ポケットパークB

平 面 図

川の2点間の各端点に溜まる場所としての
ポケットパークを設けその2点間を川の上に架けた遊歩道で結び
表とは異なった町並みの表情を味わうことの出来る散策コースを提供します。
ポケットパークAは、町並みの中に設置されることを想定して
塀を背景とした植え込みで町並みの一部としての表現を施し、
ポケットパークBは既存の緑のある区域に設置されることを想定して
生垣とシンボルとなる中高木で構成し区域の環境に融和させます。
遊歩道は、数箇所の横断する橋により川の右岸と左岸を交互に歩けるような
架構とします。右岸と左岸を千鳥足のように歩くことにより、単なる通行の
為の道ではない遊歩道としての性格を強調できると思います。