常田地区です。まず、横町からこの通りにはいると目を引くのが、大きな構えの建物群です。保存状態も良くとてもすばらしい街景観を残しています。また、痛んだ建物もありましたがこの街区全体で工夫をすれば歴史的観光スポットになると思います。

 常田地区に入ると古い構えの民家や長屋が散在しますが、新しい建物も多く見受けられたり駐車場も点在し、少し残念です。ただ、ここには毘沙門天・大宮社・常田保育園・草間歯科等のすばらしい建物が多数あります。

 上常田地区に入ると南側の旧国道との間にとてもすばらしい脇道がありました。古い石垣とよく調和した建物が多くあります。

 踏入地区にはいると格子戸のある家並みが目を惹きます。また、町井戸・道祖神等も見受けられました。人々の暮らしと歴史が感じられる通りです。
 また、街道からは外れますが、笠原工業の建物群もとても貴重な物です。この一帯は別世界へ入り込んだかのような趣のある景観です。

 同じく、信州大学の中の講堂は文化庁の「登録文化財」となっており、すばらしい建物です。

内容一覧
表    紙
目    次
ま え が き
古  地  図
インデックス地図
諏  訪  部
新    町
西    脇
鎌    原
紺  屋  町
柳  町   1
柳  町   2
常  田   1
常  田  2A
常  田  2B
常  田   3
常  田   4
笠     原
信     大
西区域概要
東区域概要
提  案   1
提  案   2
提  案   3
提  案   4
提  案   5
あ と が き
委員会構成
裏 表 紙