HOME 後藤隆大裁判官の保護命令に誤審批判 デヴィ夫人が北本いじめ判決(舘内比佐志裁判長)を批判

桐生市いじめ裁判と北本市いじめ裁判

桐生市いじめ自殺裁判の前橋地裁判決は北本市いじめ裁判の東京地裁判決の非常識さを際立たせる。桐生市いじめ自殺事件は群馬県桐生市で当時小学6年だった上村明子さん(当時12歳)が2010年に自殺した事件である。両親は学校側がいじめを放置したとして市と県を相手取り計3200万円の損害賠償を求めた。

前橋地裁の原道子裁判長は2014年3月14日、原告の請求を一部認め、市・県側に450万円の支払いを命じた。判決は「継続的で頻繁な悪口、給食時の仲間外れ、校外学習日における執拗な非難という、いじめを受けていた」と認めた。「軽微で深刻ないじめには該当しない」という被告側の主張を退けた。

これは北本市いじめ裁判の東京地裁判決(舘内比佐志裁判長、杉本宏之裁判官、後藤隆大裁判官)と間逆である。北本市いじめ東京地裁判決は同級生から「きもい」と悪口を言われ、下駄箱から靴を落とされ、「便器に顔をつけろ」と言われるなどの事実がありながら、「一方的、継続的ではなく、自殺の原因になるようないじめがあったとは認められない」として自殺生徒遺族の訴えを退けた。北本市いじめ裁判は典型的な、いじめ隠蔽の悪い例である。

桐生市いじめ前橋地裁判決は明子さんが孤立感や絶望感を解消することができない無力さを感じていたとする。自死を図ることによって訴えようとして突発的に自殺を図った。学校生活に希望を持つことができれば、首をつることはなかった。被告側は「自殺の原因は主に家庭環境にある」と主張したが、明子さんがつらい出来事があったときに両親に相談しており、家庭環境の問題ではない。

両親は当初から明子さんの実名や顔写真を自ら公表し、「自殺の原因はいじめ」と訴え続けてきた。明子さんは小学4年だった2008年に同市立新里東小に転校してきたが、直後からクラスで悪口を言われ、無視されるなどのいじめを受け、2010年10月23日、当時住んでいた自宅で自殺した。父の竜二さんによると、自殺前には何度もいじめについて相談していたという。しかし、担任教諭は「対処します」と答えるだけだった。判決も「教諭がクラスの児童に適切に指導せず、置かれた状況から逃れようとして自死を決意した」「校長や担任は安全配慮義務を怠った」と批判する。

訴訟を起こしたことについて、周囲から「金目当てでは」と心ない言葉をかけられ、栃木県への引っ越しを余儀なくされた。13年7月には、いじめの中心だったとされる元同級生とその母親を相手取り約330万円の損害賠償を求める訴訟を起こし係争中である。「娘の無念を何とか晴らしたい」という思いだけである。

学校側や市が自殺といじめの因果関係を否定していた。学校側は当初、「いじめという認識はなかった」と、いじめの存在すら否定していた。ところが、市教育委員会は約2週間後、全児童へのアンケートなどを基に、いじめの存在を認めた。明子さんがクラスで孤立していたことや悪口を言われていたことに加え、在籍していたクラスが学級崩壊状態に陥っていたことを明らかにした。それでも、自殺の直接的原因は「特定できない」とした。

市が事実解明のため設けた第三者委員会は2011年3月、いじめと自殺の関係について「唯一の原因とは判断できず、家庭環境など他の要因も加わり自殺を決意した」との見解を示した。「他の要因」の具体的な言及はなかった。この調査結果についても判決は「重要な資料を踏まえず、必要な補足調査も行われておらず、適正な調査が行われたとはいえない」と批判する。「真相解明より組織防衛を優先した不十分なもの」と非難する。

田ノ上達也「<群馬・桐生小6いじめ自殺>学校側に450万円賠償命じる」毎日新聞2014年3月14日
田ノ上達也「<桐生いじめ訴訟>市など賠償命令 「真実を」両親訴え続け」毎日新聞2014年3月14日
浜田慎太郎「小6いじめ自殺 桐生市などに賠償命令 「意義ある判決」 群馬」産経新聞2014年3月15日


リンク

いじめ自殺裁判のジオログ
http://space.geocities.yahoo.co.jp/gl/ijime_saiban
いじめ裁判のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ijime_saiban
北本中学校・いじめ自殺裁判 東京地裁判決出る!
http://www.janjanblog.com/archives/76324
林田明大の「夢酔独言」:●7年前にいじめ自殺した中井佑美さん(当時12歳)の今日の裁判には、腐った大人のにおいがする
http://blog.livedoor.jp/akio_hayashida/archives/1487415.html
空は晴れても
http://iza-yoshikono.iza.ne.jp/blog/entry/2751203/
冷たい司法 - MASQUERADE(マスカレード)
http://blog.goo.ne.jp/tama-4649/e/f177415a3e1e39a73988aa581b9042d7
埼玉・北本中学校いじめ自殺裁判判決・遺族敗訴「いじめなかった」東京地裁!
子供の気持ちを無視した不当判決だ!
http://ameblo.jp/jmuzu10812/entry-11298815952.html
悲しい痛ましい少女の自殺。
http://asanokane.exblog.jp/16314639/
時論公論「"いじめ自殺"の真相解明は」NHK 2012年07月10日
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/126011.html
時論公論「" いじめ自殺" の真相解明は」 | 週間サトウ 佐藤光一blog!
http://blog.sato501.com/?eid=1082384
裁判官の無能の証明、いじめ自殺放置・隠蔽の埼玉北本中の無罪判決 - 相続税対策専門 税理士・不動産鑑定士 森田税務会計事務所(東京都千代田区)
http://www.moritax.jp/column/004/post-134.html
どーか誰にも見つかりませんようにブログ:いじめ自殺の底にある想像力とリアリティー
http://blog.livedoor.jp/ussyassya/archives/51932544.html

北本中1女子いじめ自殺訴訟判決を出したのは被告館内比佐志裁判官!: 裁判所の不正を正す会
http://treatage.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-c440.html
相続裁判
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano
平成20年(ワ)第23964号
http://beauty.geocities.yahoo.co.jp/gl/souzoku_nakano

#いじめ #学校 #教育 #北本 #イジメ #虐め #自殺 #埼玉 #裁判 #education #gakkou #kitamoto