The Law of One 勉強部屋

 

 → HOME

 → Sessions


 

Law of Oneに従った略年表

 

70万5千年前-マルデュークの破壊

60万年前-マルデュークの人々の意識が救済可能となる

50万年前-マルデュークの人の意識の地球への移送が開始される

 

7,5000年前-火星上に於ける生命体の死滅。 地球が第三密度に上昇する。 火星から地球への人々の意識の移送が開始される。 地球に於ける第三密度上第一経験サイクルの開始

 

60,000年前-イースター島のモアイ像、ナスカの地上絵等、其の基となるものが造られる

 

58,000年前-ムーに対して連盟から援助が行われる

53,000年前-ムー文明の興隆

 

 

50,000年前-第一回目収穫作業が行われ、その後、第二経験サイクルが開始される

 

31,000年前-アトランティス文明の形成の開始

 

25,000年前-第二回目収穫作業後、第三経験サイクルの開始

 

 

 

18,000年前-ラー・グループがエジプトの上空を訪れるが、何も行動を取らず其処を離れる

 

15,000年前-アトランティス文明が急速にその技術的能力を発達させる

13,000年前-アトランティスに対して連盟からクリスタルの使用法等が伝えられる

 

11,000年前-エジプトに存在した人々に対してラー・グループから(受肉状態の中で)援助が行われる

11,000年前-アトランティスに於いて一回目の戦争が発生する

 

11,000年前-ラー・グループがエジプトに接触、更に、他の第六密度複合体が南米方面に接触を行う

10,821年前(1981年当時から見て)-アトランティスに於いて二度目の戦争が発生。 

 

9,600年前-アトランティスの沈没

 

8,500年前-ラー・グループが思念体の形の中でエジプトを訪れ、ピラミッド建設の為の考察を行う

 

7,500年前-ラーと同一密度上に在った別の複合体が、南米方面に対して援助を行う

 

6,000年前-ギザのピラミッドの建設が行われる。 他のピラミッドらの建設の為、この活動がその後1,500年続く

 

 

 

 

 

3,600年前-オリオン・グループが地球上に留まり(パレスチナ地方に対して?)活動を行う

3,300年前-エジプトに対し連盟から援助が行われる

 

3,000年前-オリオン・グループが上の状態内に留まる事が出来なくなり、地上を離れる

 

3,000年前-南米方面で宇宙船の着陸が行われる

 

2,600年前-ギリシャに於いて連盟から全一の法則の側面が伝えられる

 

----------紀元後-----------

 

1800年代-古参の種族ら(elder race)の大量受肉が開始される。 産業革命の開始

 

1950年代-アイゼンハワーと連盟の間で会合が行われる

 

2011年以降の何れかの時期に於いて第三回目の収穫作業が行われる事となっている様であり、その後、地球とは、100年から700年を費やす中で第四密度へと進む様である(S40Q8)

 

 

Yahoo!ジオシティーズ