A Humble Study Site of The Law of One

 

 → HOME

 → Sessions


 

Archetypes of Mind, Body and Spirit (心/体/精神の元型)

 

*元型とは心、体、精神が形作られる為の”基盤として”、我々の根幹部分に備わるガイドラインの事。 其処には、心、体、精神それぞれに対して7つの段階が存在しており、此れが最終的な”選択行為”へと向けられている様である。 これ等元型概念とは、当初、古代エジプト人たちに対して伝授されたが、現在、タロットの中に若干歪曲された状態の中で留められているとラーは主張する。

 

心の元型

 

8.  The Choice (選択行為)

7.  The Great Way (偉大な道)

6.  Transformation (変容)

5.  Significator (表示体・シグニフィケーター) 心、体、精神それぞれの中核的機能部分、動的本質部分を指す。 元型1−4の働きにより、当初の動けない心から、意思を獲得して動的本質部分へと変化した心。 此れまでの全ての受肉経験らから生じたバイアスらの収められた場所

4.  Experience (経験) 成長触媒が受け入れられる事によって生ずる具体的経験。 結果の側

3.  Catalyst (触媒) 基盤とポテンシャル作用が結びつく事によって生ずる触媒。

2. Potentiator (基盤に対する、増強・ポテンシャル付与作用) 潜在意識 女性 ポテンシャル側

   ↑           ↓

-------(記憶の覆い)-------

   ↑           ↓

1. Matrix (基盤) 表面意識 顕在意識 男性 覆いの働きにより全体から切り離される事で、自ら動く事が可能となった動的心

 

(受肉と記憶の覆いの発生)

 

-------------------------------------------------------------

(当初の心、創造主としての心 − 全一状態の中にある故に、自ら動き、変化して行く事の出来ない心)

 

 

 タロットカードと元型の対応

元型名 

タロット名(心)

タロット名(体)

タロット名(精神)

7.  The Great Way

 戦車(7番)

 14番

 21番

6.  Transformation 

恋人達(6番)

 13番

 20番

5.  Significator 

教皇(5番)

 12番

 19番

4.  Experience 

皇帝(4番)

 11番

 18番

3.  Catalyst 

女帝(3番)

 10番

 17番

2. Potentiator 

 女教皇(2番)

9番

 16番

1. Matrix 

魔術師(1番)

 8番

15番

 

22番/0番=選択行為

 

訳注: この元型に関しては、上の心の元型ら以外の、体の元型らと精神の元型らの詳細な解説に関しては、Law of Oneの対話が106回目で終了した為に、ラーからそれらの詳細な解説は行われなかった。

 

訳注2: この”Archetypical mind”については、厳密な訳としては、我々の心を背後から形付けている所の”元型的-心”、”元型としての-心”となり、元型の方が修飾であり、心の方が主部となるのだが、当所では、理解が容易なものとなる事を期して、”心の元型”と表記したいと思う。

 

 

 

Yahoo!ジオシティーズ